CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
最新記事
プロフィール

さんの画像
メディアCSR
プロフィール
ブログ
世界を視るフォトジャーナリズム誌DAYS JAPAN 環境とCSRと志のビジネス情報誌オルタナ
リンク集
http://blog.canpan.info/meia_csr/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/meia_csr/index2_0.xml
「ホンキでテレビがCSR」に、キャンペーン名を改訂します [2010年06月06日(Sun)]

国際青年環境NGO・A SEED JAPANの「メディアCSRプロジェクト」が展開しているキャンペーン、「ホンキでメディアがCSR」は、この6月より、「ホンキでテレビがCSR」に名称を改訂しました。

これまで以上に「テレビ」に特化して、「メディアCSR」を提言していきます。
プロジェクト名は変わらず「メディアCSRプロジェクト」です。

どうぞよろしくお願いします。

●キャンペーン公式サイト:http://www.aseed.org/mediaCSR/
●キャンペーン公式ブログ:http://blog.canpan.info/meia_csr/
●プロジェクトへの寄付サイト:http://www.canpan.biz/products/detail.php?product_id=225
●公式Twitter:http://twitter.com/mediacsr
ComRightsの放送法改正に関する要望書 [2010年06月02日(Wed)]

コミュニケーションの権利を考えるメディアネットワーク「ComRights(コムライツ)」が、
放送法改正に関して、原口総務大臣に国会での拙速な議論を止めるよう、要請書を送りました。メディアCSRプロジェクトからは鈴木亮が名を連ねています。
http://comrights.org/archives/583

視聴者は主権者!と誰もが思える社会に向けて、一歩一歩進んでいけたら、、、。
あるいは「視聴者」に代わる言葉が生まれたら、、、。

メディアCSRプロジェクトへのご支援、ご参加をよろしくお願いします。

●放送法改正案:修正案可決 与党、衆院委で採決強行
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20100526ddm008010111000c.html
メディアCSRプロジェクト寄付制度 [2010年05月29日(Sat)]



大手民間テレビ企業に、メディア企業としてのCSR(企業の社会的責任)を求めるプロジェクトが、国際青年環境NGO・A SEED JAPANの「メディアCSRプロジェクト」です。

今年7月には「ホンキでテレビがCSRフォーラム」を開催し、大手民放テレビ局の関係者を迎えてテレビ局をより市民に近づけるための実践的な方法を議論する場を設定する予定です。

このフォーラムは、スポンサーや助成金を充てることが難しい内容であると同時に、市民一人ひとりが持つ知る権利を取り戻したいという意志を証明するために、必要経費をご寄付のみでの実施を予定しています。

マスメディアのジャーナリズム・公共性を失っている今、持続可能で公正な社会の実現のため、未来世代である青年としての責任を果たすべく、まずはテレビの報道から変えることから解決を目指します。

ご支援、ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします。

【CANPANペイメントサービスを利用した寄付の方法を確認する】
武蔵野・三鷹メディフェス2010にメディアCSRプロジェクト分科会エントリー予定 [2010年04月29日(Thu)]

市民メディア全国交流会・通称「メディフェス」が今年も開催されます。
今回は昨年に続いて東京での開催。正式名称は「第8回市民メディア全国交流集会『武蔵野・三鷹メディフェス2010』」です。
日程は2010年9月3日〜5日。場所は東京都武蔵野市の成蹊大学です。

[公式ブログ]http://blog.livedoor.jp/mmctv2010/
[2009年度のサイト]http://medifes.net/

昨年はA SEED JAPANメディアCSRプロジェクトとして、CSR情報誌「オルタナ」編集長の森摂さんや、ソーシャルブロガーの奥田みのりさんを迎えての分科会「市民記者・ブロガーのためにCSRジャーナリスト講座〜企業・政府を動かす記事を書こう!〜」を実施しました。
今年も、「大手民間テレビ企業の報道番組にメディアCSRを!〜知る・伝える・提言する市民の権利を守るために〜」をテーマに、分科会をエントリーします。

詳細はまた、決まり次第、お知らせしていきます。
ホンキで熱いメンバーを大募集中です。

興味・応援いただける方は、まずはお問い合わせください。

なるか、記者会見・記者室の開放 [2010年04月22日(Thu)]

マスメディアの報道のあり方の変革を願う個人のネットワーク「記者会見・記者室の開放を求める会」の記者会見に参加してきました。
当日の様子が、以下の「トゥゲッター」でまとめてあります。
http://togetter.com/li/15336 (タグ: #openkaiken )

写真の雰囲気はこちら。
http://www.labornetjp.org/news/2010/0419shasin/

動画はOur Planet TVをどうぞ。
http://www.ourplanet-tv.org/

このネットワークは
続きを読む・・・
「ホンキでメディアがCSR」プロジェクト、アースデー東京2010で「大手民間テレビ企業へのCSRアンケート結果」を発表 [2010年04月20日(Tue)]

2010年4月17日(土)〜18日(日)の二日間、A SEED JAPANメディアCSRプロジェクトは、「ホンキでメディアがCSR」キャンペーンブースを出展し、「大手民間テレビ企業へのCSRアンケート」の結果を公表しました。

雪模様から始まった今年のアースデー東京でしたが、天候の回復に合わせ客足は伸び、最終的に13万5千人が訪れた代々木公園は、地球の未来について行動を起こす日本最大の市民環境イベントとして成功しました。

ブースでは、3つのコンテンツが紹介されました。「メディアCSR」に関するパネル展示、墨田区に建設中の東京スカイツリー(634m)の100分の1サイズのオブジェ「メディアCSRツリー」、そして「テレビ企業へのCSRアンケート結果報告」です。

詳細は近日、メディアCSRプロジェクトのウェブサイトにて公開予定です。
乞うご期待下さい。
 (メディアCSRプロジェクト:http://aseed.org/mediaCSR/)



※「メディアCSR」とは、市民が持つ「事実を知る権利」「多様な意見を伝えあう権利」「社会的課題の解決策を提言する権利」の3つの権利を守る、というマスメディアの企業としての社会的責任、と定義されています。