CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年02月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
MEESA・活動目的[2015年02月27日(Fri)]
活動目的
 英語学習に関して国際的に通用する英語能力の習得を目指すために、英語教育の理解の普及と質の高い英語教育指導法の研究と実践を主たる目的とし、民間教育機関、公教育機関を問わず、英語教育の指導者の養成と国際的に活躍する人材の育成、国際交流の促進に関する事業を行うことにより、幼年から高齢者まで、幅広く県民の利益に寄与することを目的とします。

設立の趣旨
 様々な問題をはらみつつも、小学校高学年での英語教科化とさらに中学生での導入が進もうとしています。今後さらに低年齢化が進みそうな勢いです。今こそ民間教育機関と公教育機関がもついろいろなノウハウを提供しかつ協力し合い、指導者の指導力及び指導法の向上が図られるような教育環境、社会環境が不可欠ではないでしょうか。
MEESAは、英語指導者の指導技術向上を目的とした研修会やセミナーの開催、英語教育に関する情報提供及び情報交換の場の提供、低年齢からの国際交流の促進などを目的とした、非営利団体の設立を目指して各方面に働きかけて参りました。
 その結果、設立の趣旨を十分にご理解頂き、一緒に活動する会員数が特定非営利活動法人を設立可能な数に達しましたので、宮城県に対して特定非営利活動法人設立の申請をしておりましたが、平成17年2月9日に正式に認可され、特定非営利活動法人として積極的に活動しております。
 今度ともご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

特定非営利活動法人 宮城英語教育支援協会
(略称 MEESA みーさ)
代表理事 室   陽子     

  住 所
〒981-0933 仙台市青葉区柏木2-3-17-812
Posted by chomo at 01:13 | 活動目的 | この記事のURL
TOEFL iBT対策講座[2014年01月28日(Tue)]
Teachers For Japan(TFJ)の助成を得て、社会人と学生のためのTOEFL iBT対策講座が始まっています(1コース目は2013年9月スタート)。場所は、TFJの土佐さん・ミヤギユースセンター理事長のご厚意でミヤギユースセンターをお借りしています。
現在は2コース目で、中学生〜高校生の10名の参加です。講師は(有)インタースペース所属のRon Campbell先生。大手企業でビジネスマンを対象にTOEICやTOEFL指導の経験豊富な大きな先生です。学生さんたちはちょっと圧倒されたかも…
3コース目が既に決まっており、4月から全5回で実施です。希望者はお問合せください。
<英語教育復興支援>指導者のためのTOEFL無料セミナー(入門編)[2013年05月12日(Sun)]
<英語教育復興支援>指導者のためのTOEFL無料セミナー
 NPO法人宮城英語教育支援協会(MEESAみーさ)主催
 (有)インタースペース・Teachers For Japan協力

「授業を英語で」「大学入試へのTOEFL導入」など英語教育の現場の変化に、先生方は情報収集や準備に余念のないスタートを迎えていらっしゃることと思います。
そこで大手企業ビジネスマンを対象にTOEFLやTOEIC指導経験のあるRon Campbell氏((有)インタースペース所属)を講師に迎え、TOEFLってどんな試験?どんな指導をしたらいいの?などの疑問にお応えできる無料セミナー(入門編)を企画しました。
TOEFLについて一緒に学び始めませんか?みなさんのご参加をお待ちしています。
定員は先着30名となりますので早めにお申込ください。
なお、セミナー参加の方には今後開催予定のTOEFLやTOEIC関連を含めた様々なセミナーについてのご案内や提案をさせていただく予定です。

日 時 6月2日(日)午後1時〜4時
場 所 エルパーク仙台・セミナー室
(141ビル・仙台三越定禅寺通館)
http://www.sendai-l.jp/whats/
参加費 無料
定 員 30名(先着順)
お申込 室 陽子(むろようこ) chomo.yoko@me.com
活動が紹介されました[2012年07月12日(Thu)]
Teachers For Japanの活動がNPO法人杜の伝言板ゆるる4月号で紹介されました。
杜の伝言板ゆるるは、宮城県のNPO活動施設みやぎNPOプラザの指定管理団体でも有り、震災直後から支援活動の情報提供を行っています。情報誌は県内の市民センター、高校、大学などに1万部が発行されています。


Teachers For Japanの活動紹介記事(PDF)  
yururu201204-2


2012年4月号表紙
yururu201204-1
ようやく、ブログ更新[2012年07月09日(Mon)]
CANPANが新しくなって、ようやくブログ更新です。

teachers for japan 活動報告

南相馬郡新地町のある児童館に行ってきました。
新地町は宮城県に隣接した街で、海にも近く津波の影響が今も残っております。

今回は、新地町児童館での不登校や小・中学生への学習支援の勉強会に私(土佐)が講師として招かれ、震災を受け文具の不足もあるということで、ノート、鉛筆、消しゴムなどを一緒にお持ちました。

その他、南三陸町の学校には夏休みの課題ドリルを提供します。

teachers for japanの活動は、教材・教具の提供も続けて参りますが、メンバーでできる教育活動や講演会なども行っています。多方面からの協力を得て教育復興へのお手伝いを今後も継続したいと考えています。

よろしくお願いします。

土佐昭一郎


 
震災復興への支援ありがとうございます。[2012年03月11日(Sun)]
3月11日、区切りの一年を迎えました。

皆様の震災復興への支援、誠にありがとうござます。

復興といってもまだまだスタートしたばかりと感じています。

宮城の教育復興に尽力します。

これからも皆様の支援をよろしくお願い申し上げます。

Posted by at 15:30 | この記事のURL
クリスマスのイベント[2012年01月29日(Sun)]
今頃のレポートになったことをお許しください。

去る昨年12/20、石巻信金からの依頼で、被災の浜市小学校で行う信金主催のマネースクール開催時に、楽しい英語の授業をあわせてやってもらえないかという話がありました。英語の授業とあればまさに私たちの出番ですから、もちろん喜んで引きうけました!浜市小学校は被災がひどく、現在でも他の小学校の3階を間借りして授業を行っているそうです。対象は6年生たち。しかし英語活動にかけては熱心な学校と伺っていましたので、みんなの知的好奇心と意欲に答える内容を…と、メンバー一同で練りに練りました。でもおかげでみんな本当に積極的に、楽しそうに参加してくれたようです。みんなの笑顔が何よりの私たち自身へのクリスマスプレゼントでした。
実は、石巻信金を通しての依頼ということだったのですが、石巻信金さんも被災を受けており、今回の話はさらに中央信金さんの応援があっての実現でした。中央信金さんの方へは何度かうち合わせや会場の下見に伺ったのですが、どうもお堅いイメージのまんまで私たちもとまどうことが多かったのですが、もしかしたらみーさの本名(?)、NPO法人宮城英語教育支援協会というお堅い名前が気に入られての依頼だったのかなと思えてきて…だったらいい意味でその期待を裏切ってあげましょう!というのが、私たちのもうひとつの隠された目的でした。たぶんその目的も果たされたと思います。だって英語の授業が終わった後、子どもたちの笑顔に負けないくらい、石巻信金のスタッフのみなさんの笑顔が素晴らしかったんです。本当にうれしい1日でした。

こういう活動がこれからもできたら本当にうれしい。そう思えた1日でした。
今夜のNHK特集[2011年12月29日(Thu)]
驚きました。
今月20日に英語の支援イベントを行った 東松島市の浜市小学校の
先生や子ども達が、なんと今夜NHKの特集に出ているではありません
か・・・それも、仙台ALT出身のポップスグループ「モンキーマジック」
のプライズが働いていた学校というのが「浜市小学校」だったのです。
テレビの中では見かけた顔が何人も・・・

そういえばイベント終了後、一緒にお弁当を食べながら
「以前いたALTの先生はどこの国から来てたの?」と聞いた時に、
にっこりしながら
「カナダだよ」っていってたっけ・・・
Posted by rinko at 00:23 | この記事のURL
教育活動での支援[2011年12月23日(Fri)]
震災を受けた東松島市内の小学校年生に、授業の一環として英語教室をみーさメンバーで実施することが決まり、12月20日火曜日実施した。

教育活動による支援ははじめてなので、1ヵ月前からメンバーによる打ち合わせを行っていた。メンバーは英語教室の指導者ばかりなので時間調整が大変な中、教育活動による支援を楽しみに、子ども達が一時でも笑顔で過ごせるようにと一生懸命アイデアを出し合った。

12月20日様子は後日報告します。

最終打ち合わせはの様子

Greg と室さん
Posted by at 10:58 | この記事のURL
12月3日 新潟で報告会[2011年12月23日(Fri)]
新潟の小学校英語教育研究サークル、PENの会の勉強会に、Teachers For Japanへの支援の御礼とその報告に行っていました。
約200名の英語先生の勉強会で、実例の発表がありとても興味深く勉強してきました。

PENの会の皆様には、震災を受けTeachers For Japanを立ち上げてから直ぐに支援があり、毎月いろいろな形で支援を頂いていまので、この機会を逃すまいと行ってきましたが、当日も手作りのはがき、ブレスレット、英語教材など会場でチャリティー販売があり、その売り上げと講師料などの支援金を頂いて参りました。

誠にありがとうございます。

また、私たちメンバーも仙台味噌とポン酢をチャリティー販売。ご協力頂いた皆様。
ありがとうございます。

Teachers For Japanの活動が今も継続できるのは、世界中の心からの支援です。
私たちも一生懸命に頂いた支援を活かして行きたいと思います。

今後もよろしくお願い申し上げます。
Posted by at 10:30 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人 宮城英語教育支援協会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/meesa/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/meesa/index2_0.xml