CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
米軍のシリア撤退、共和党重鎮が批判 トランプ氏に撤回求める [2019年10月08日(Tue)]
データ
アメリカ/CNN 2019.10.08 Tue posted at 13:01 JST



マコネル上院院内総務(左)がトランプ大統領によるシリア撤収の判断を批判した

(CNN) 米共和党のマコネル上院院内総務は7日、シリア北部から米軍を撤退させるとのトランプ大統領の判断を批判し、方針の転換を迫った。

シリア撤兵をめぐっては他の共和党議員からも反対の声が上がり、党派を超えた批判が巻き起こる異例の事態となっている。

ホワイトハウスは6日夜、声明でシリア北部からの米軍の撤退を発表した。

これに対しマコネル氏は「突然のシリアからの撤兵は、ロシアやイラン、シリアのアサド政権を利するだけだ」と批判。

米国が主導権を発揮して多くの国からなる連合軍の結束を維持し、過激派組織「イラク・シリア・ イスラム国(ISIS)」との戦いに臨むべきだと主張した。

そのうえで、シリア北部では、米国が支援してきたクルド人武装組織と北大西洋条約機構(NATO)加盟国のトルコとの間で激しい対立が起こるリスクがあると指摘。

トランプ大統領に対し、新たな紛争の発生を防ぐよう強く求めた。

下院共和党のリズ・チェイニー議員も、シリア北部からの撤兵は、ISIS掃討作戦で重要な働きをしたクルド人武装組織を見捨てることに他ならないと批判した。

そのうえで「こうした動きはイランを増長させ、トルコのエルドアン政権に不当な恩恵をもたらす。現状、トルコはロシアへの歩み寄りを強める一方だ」との認識を示した。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 14:01 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米は愚かで終りのない戦争から抜け出す時だ=トランプ大統領 [2019年10月08日(Tue)]
中東から手を引くというメッセージであろうか。アメリカが手を引けばロシアの勢力圏に入る。

しかし、中東は難しい地域であるから、ロシアにとってプラスになるかどうか。
トランプ氏は、選挙を控えアメリカ軍兵士にシグナルを送り支持の取り付けを狙ったのか。

データ
ロシア・スプートニク2019年10月08日 00:01

アメリカのトランプ大統領は、シリア情勢について、「アメリカはそろそろ、この愚かで、終わりのない戦争から抜け出す時期だ」「アメリカ軍を家に帰さなければ」とコメントした。

トランプ大統領は自身のツイッターに、「アメリカは、当初の予定では、シリアの滞在期間は30日のはずだった。

アメリカ軍は滞留し、深く深く、目的が見えない戦いに入り込んでしまった。しかし、この愚かで、終わりのない戦争から抜け出し、兵士を家に帰す時が来た」と投稿した。


​「トルコ、欧州、シリア、イラン、イラク、ロシア、そしてクルド人はこれから、これらの状況に対処しなければならない」と大統領は付け加えた。

『私たちが戦うのは、アメリカにとって有利な場所でのみ、そして勝利の終結まで戦う』

関連ニュース

トランプ大統領は、 弾劾の可能性が自身の経歴に悪影響を及ぼすことを危惧している= マスコミ

Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:22 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サムスン第3四半期は5割超の営業減益見通し、米中対立が打撃 [2019年10月08日(Tue)]
韓国の企業が米中経済戦争のあおりで,減益となるようだ。そして、日韓摩擦でさらに打撃を受けるであろう。

韓国の文政権は南北の統合を急いでいるが、その道のりは険しい。まず、アメリカと北朝鮮の歩み寄りだが、非核化はかなり時間がかかる。

この問題が解決しなければ、南北の統合はあり得ない。また、中国は北朝鮮を衛星国として置いておきたい意向であろう。中国の同意も難しい。

また、統合しても国内統治が難しい。おそらく内乱状態になるリスクがある。香港の民衆の動きがその参考となろう。

データ
Reuters 2019/10.8


[ソウル 8日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)は8日、第3・四半期の営業利益が前年同期比56%減の7兆7000億ウォン(64億4000万ドル)になるとの見通しを示した。メモリーチップ価格の下落が圧迫要因。

ただ、リフィニティブ・スマートエスティメートによるアナリストの予想平均7兆1000億ウォンはやや上回った。前年同期は過去最高の17兆6000億ウォンだった。

売上高は前年同期の65兆5000億ウォンから5.3%減少し、62兆ウォンとなる見通し。


サムスン電子は今月、決算の詳細を発表する予定。8日の規制当局への提出文書では詳細には言及していない。

同社の利益は昨年第4・四半期以降、減少が続いており、今四半期も、米中貿易戦争が重しとなり、減少する見通しだ。

サムスン電子は、米中貿易戦争で華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]などの中国顧客への部品販売が打撃を受けている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:01 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml