CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
豚肉不足で中国が米国に援助を要請 [2019年10月03日(Thu)]
豚肉不足で中国が米国に援助を要請したとの報道だが,トンでもないところから和解となるか。

データ
Sputnik 2019年09月28日 02:30短縮 URL
筆者 : ブルームバーグ

アフリカ豚コレラの伝染が原因で深刻な豚肉不足が生じたことを背景に、中国企業が米国の企業からの豚肉の購入の可能性を模索している。ブルームバーグが報じた。

現在、購入の規模は未定だが約10万トンになる見込み。その一部は国の積立金から支出される。店頭から豚肉がなくならないために予め支出せざるを得なかった。




豚コレラ 埼玉・小鹿野町で2例目確認 殺処分へ

報道によれば、10月に開始が予定される米中貿易紛争での次の定例会談が購入に影響する可能性がある。

米国産の農産物の輸入は米国政府の主要条件の一つ。以前、中国はすでに米国産の大豆の購入量を増加させている。

8月には168万トンを輸入したが、これはほぼ7月の2倍以上の量で、昨年の同月比では6倍にのぼる。

中国商務部では交渉を確認。同部代表によれば両国は豚肉と大豆の購入を約束したが合意内容は詳細まで確認されていないとAP通信が報じた。

アフリカ豚コレラの伝染により中国国内の豚肉が40%減少。世界でも主要な豚肉消費国のこうした状況により、今年はじめから食品の価格は70%高騰している。

中国の胡春華副首相は、2020年中旬までには状況に対処することができると予想している。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:46 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍政権 消費増税は「鬼門」 乗り切れば改憲か [2019年10月03日(Thu)]
安倍内閣は消費増税のあとのリアクションを乗り切って、継続するかどうか、

データ
ロシア・スプートニク 2019年10月02日 08:00短縮 URL218

安倍晋三政権は10月1日、消費税率10%への引き上げを実施した。自民党内には無事に乗り切ることができれば憲法改正への道が開けるとの見方が出ている。ブルームバーグが報じた。

首相、「社会保障改革へ一歩」 消費増税で強調

自民党の柴山昌彦政調会長代理は、今回の増税について「若干の混乱がある可能性があっても、経済全体が非常に大きな不況に見舞われることはないのではないか」との見方を示した。

政治的に乗り越えることができれば、「今の政権の安定性を示すバロメーター」になり、憲法改正など「次の課題への道が開けてくる」と語った。

また、麻生太郎財務相は1日の会見で、増税にこぎつけたのは「政権が安定」しているため、との考えを示した。

竹下内閣や橋本内閣が増税後、短期間で退陣したことにも触れ、安倍政権は「当分倒れそうもない」とした。

日本大学の岩井奉信教授は、消費増税は支持率低下や景気の落ち込みを招く「鬼門」だが、安倍政権は2度の延期を経て17年の衆院選、今年7月の参院選に勝利しており、国民に「時間をかけて納得させている」と指摘。

財政再建に動くのは「ある種の国際公約」となっており、延期を「3度続けてというわけにはいかなかった」とした。

ただ岩井教授は、東京五輪後に景気が悪化した場合の対応や、世界経済の減速を踏まえ、課題は山積している、とした。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:01 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml