CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
カリフォルニア地震で再浮上した「人類滅亡」のシナリオ [2019年09月26日(Thu)]




データ
Forbes 2019.9.26


米国が独立記念日の祝日を迎えた7月4日、カリフォルニア州南部でマグニチュード(M)6.4の地震があった。

現地では過去20年間で最大規模の地震で、少なくとも数人が負傷し、火災も発生した。

さらにその翌日の5日には同じくカリフォルニア州南部でM7.1の余震が発生。40秒以上も続いた揺れにより、ラスベガスで開催中のNBAのサマーリーグでは、一部の試合が打ち切られた。

現地の模様はSNSを通じて広く拡散され、ネット上では恐怖が広がった。その余波はインターネットユーザーの検索動向にも反映されている。

グーグルトレンドでは、地震発生以降に「スーパーボルケーノ(超巨大火山)」関連の検索回数が急上昇したことが確認された。

スーパーボルケーノという言葉は、インターネットの利用時間が長い人々にはおなじみのワードだ。

地震が引き金となり「イエローストーンのスーパーボルケーノ(超巨大火山)が噴火する」という説は、以前から繰り返し述べられてきた人類滅亡のシナリオだ。

米中西部の3州にまたがるイエローストーン国立公園は、かつて巨大な火山があった地域だ。

イエローストーンが万が一噴火した場合、240立方マイル(約1000立方キロメートル)のマグマが噴出し、数十年間に渡って「火山の冬」が地球を覆い、複数の州にまたがるほどのクレーターが出現するとされる。

しかし、米地質調査所の発表によると近い将来、イエローストーンで巨大噴火が起きる確率は73万分の1(0.00014%)で、壊滅的な小惑星の衝突が起きる確率とほぼ同じだという。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:00 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
安倍首相 国連総会で「前提条件なしで北朝鮮首脳と会談する用意がある」 [2019年09月26日(Thu)]
kita6.jpg
北朝鮮が日本との国交回復をするという決断をする材料はあるのであろうか。日本としては、拉致問題を正面に出さずに北朝鮮に呼び掛けていることが国際政治の力学を変えることになるか。

日本にチャンスがあるとすれば、トランプ氏との交渉で日本が仲介の労をとることであるが、北朝鮮の目論見は核武装をアメリカに認めさせるとことであるから、そのことでトランプ氏の同意を得るのはかなり難しい.。

したがって北朝鮮が日本に歩み寄る時期にないといえるかもしれない。チャンスがあるとすればトランプ氏と金氏がこじれた場合に出番があるかもしれない。

データ
ロシア・スプートニク2019年09月25日 16:47

日本の安倍晋三首相は、24日の第74回国連総会の一般討論演説 の中で、いかなる前提条件もつけずに朝鮮民主主義人民共和国( 北朝鮮)の金正恩委員長と会談する用意があると発言、 北朝鮮の首脳との会談に意欲を示した。

安倍首相は、北朝鮮情勢では、トランプ米大統領と金正恩( キムジョンウン)朝鮮労働党委員長による首脳外交について、「 北朝鮮をめぐる力学を変えた」と支持。

また、拉致や核、 ミサイル問題、不幸な過去の清算などを解決し、 国交正常化をめざす日本の方針は変わらないと述べつつ、

「 私自身、条件をつけずに金正恩委員長と直接向き合う決意だ。 拉致、核、ミサイルといった諸懸案を包括的に解決し、 不幸な過去を清算して、国交正常化を実現するのが不変の目標だ」 と強調した。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:22 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml