CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
大東亜戦争は、植民地の奴隷であった東南アジアの人々( 主人(白人)に反抗してもかなわない、勝てないと思っていた 人々) を目覚めさせた。 [2017年10月26日(Thu)]

大東亜戦争は、植民地の奴隷であった東南アジアの人々( 主人(白人)に反抗してもかなわない、勝てないと思っていた 人々) を目覚めさせた。

日本軍がイギリス軍などの白人の軍を 打ち破ったことで彼らに驚きと希望を与えたのである。

例えば、香港ではイギリスの植民地で、中国人は奴隷であった。

日本軍は主人であるイギリス人を打ち負かして香港を日本軍が占領し、 香港島の山の上に住んでいたイギリス人を下界の捕虜収容所に収容した。

香港に住む中国人から見ると同じ人種の日本人が、今まで主人であり、 中国人の上に君臨していた、 白人を主人の座から引きずり下ろし、豪勢な邸宅のある山の上から引きずり下ろし、 主人(支配者)と奴隷(中国人)の立場を入れ替えたのである。

イギリスを駆逐した日本人は、中国人に強烈なインパクトを与えたのである。

中国人だけでなく、ベトナム人、マレー人、インドネシア人などにも 自信を与え、戦後の植民地独立戦争を経て独立を勝ち取っていくのである。

戦勝国が作った歴史には決して書かれないが、大東亜戦争(アメリカが強制した呼称、太平洋戦争)がもたらした 大きな側面である。

東南アジアを植民地にしていた、アメリカ人(フイリピン)、フランス人(ベトナム)、イギリス人(マーシア・シンガポール・香港等中国の租借地)、オランダ人(インドネシア)、との戦いであったということである。

東南アジアの人々との戦争ではなかったのである。
(中国大陸では異なるが、香港などではイギリス軍との戦いであった。)

太平洋戦争という呼称は、そういうことを隠ぺいするためにアメリカが強制した呼び方であると認識せねばならない。
ru-zuberuto1.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:20 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
総選挙が終わった後の週刊誌の見出しから世相を考えよう。  [2017年10月26日(Thu)]
koike1.jpg

総選挙を振り返るとき、週刊誌の記事の取り上げ方が、マスコミの見方を暗示していることになるだろう。マスコミの視点、各週刊誌の視点を考えてみよう。

週刊新潮
希望を惨敗させたたった一人の戦犯
これで小池百合子は終わったのか
理解できないことばかりーーーと漏らした女帝の本音
身勝手広告 若狭勝 は君側の奸か
長島昭久 東京で唯一勝利の秘訣はポスターの小池隠し

サンデー毎日
自公3分の2越えでも安倍政権失速の政界流転
9条安倍改憲に死角あり
小池劇場の終幕 敗軍の将 小池百合子の自縄自縛
野党は復活するか 焦点は140億円のカネ
立憲民主長党が仕掛ける野党再々編 鈴木哲夫

週刊文春
嵐を呼ぶ総選挙 7人の愚か者
小池百合子 パリに高跳び 最後はお友達だけに救命ボート
若狭勝 緑のタヌキ聖地陥落で政治と距離 弁護士復業
福田峰之 もう一度青春してみたかったと自民から希望へ
前原誠司 勝負どころで必ず間違える男 次は希望の代表狙い
山尾志桜里、石破茂、安倍晋三等は略

女性セブン
総選挙の記事見出しなし
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 09:46 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml