CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2017年衆議院総選挙の出来事について感じたこと [2017年10月23日(Mon)]
abe1.jpg
自公の圧勝で終わった総選挙であった。安倍首相は、このタイミングが自公が必ず勝てると予測して解散・総選挙を行ったわけだが、結果はその予測が的中したということであったろう。

むしろ、自公は内心ではもっと勝てると思っていたのではないと思う。

その理由は、希望の党が突然現れ、野党を分断してしまったからである。小選挙区では野党の分立して候補が野党の票を取り合うからで、その結果、与党を有利にするからである。

総選挙の結果

     当選者数  増減   飯山一郎予測   増減
自民    284    0      287    −3
公明     29   −5      34     −5
希望     49   −8      42     +7
立憲     54   +39      50     +4
共産     12   −9       18    −6
維新     10   −4       12    −2
社民     1    ー!      1      0
大地     0     0       1    ー!
無所属    23 -22 20   +3

飯山氏の予測は、10月20日のものであるが、ほぼ的中していることになり、事前に結果はわかってしまっていたということであろう。

確かに自公の勝利ではあるが、小池氏の希望の党が野党を分断して、自公を勝たせたという側面が強く野党の敵失による勝利というものであった。

それにしても小池百合子氏の動きは、自らを嫌われ役にしてしまった。それまでマスコミによるモリカケ騒動で嫌われ役だった安倍氏から、嫌われ役が小池氏に移ったということであろう。

小池百合子氏が嫌われ役になったと思う点

1、細野氏・若狭氏などが準備していた希望の党の政策・方針を簡単に小池氏が”リセット”して し まったこと。簡単にリセットという言葉を使っていること。

2、小池氏が提示してきた方針は、おそらく誰かの指示で出してきたものように感じられること。
  短期間でさっと出してきたということは、用意していた背後の人がいるということか。

3.民進党と合流することを約束しておきながら、簡単にリベラル派を排除したこと。
  排除する、選別するなどの上からの目線でのものの言い方をしている。

4 希望の党の公認料として、候補者一人に500万円の提出を条件にしていること、また写真も1枚3万円を要求していること。200人の公認で10億円。写真だけで600万円集める。

5 都議会の都民フャーストの会では、所属する議員は一人年間1000万円近くを徴収されているということを、離党した議員が話していること。

6、”ガバナンス長”などという聞きなれない、横文字を翻訳したような言葉を突然使い始めたこと。希望の党の内部で議論した形跡がないこと。

さて、選挙の台風の目は、小池氏、希望の党でしたが、みなさんはこの選挙の結果をどう判断するか、自分自身でじっくり考えてみることが大切と思います。

Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 13:46 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
まんさくはその花もきれいである。白花トキワマンサク、トキワマンサク赤葉赤花、 マンサク黄花などがあり美しい花を咲かせる。 [2017年10月23日(Mon)]
mannsakunohana 1.jpg
mannsakunohana 2.jpg
まんさくの花は旨い酒である。冷やで飲む旨さは何とも言えぬものである。 小生は常温を好むので、冷やではあまり飲まなかったが、冷やもたまに飲むとこれも又、 よかった。

お米は,秋田こまちであったが、たまにササニシキなども炊いていたように思う。 この米もうまかった。たぶん一等米を使用していたのであろうことと炊き方が うまかったと思う。
IMG_1827.JPG

純米大吟醸、純米吟醸 、吟醸一度火入れ原酒、かち割り、純米まんさくの花などある。

まんさくはその花もきれいである。白花トキワマンサク、トキワマンサク赤葉赤花、 マンサク黄花などがあり美しい花を咲かせる。

白花と赤花をミックスさせて植える のもよいものであろう。

庭木に植えて垣根に使用するのもよい。彩画が美しいのが こころを和ませる。小生は白花トキワマンサクが好みである。
IMG_1821.JPG
mannsakunohana3.jpg
湘南地区では、まんさくの花の酒をおいている店がないので取り寄せになる。

花もこの周辺の花屋、植木屋にはおいていないだろうから取り寄せとなるが、 通販が発達しているから両方とも手に入れることはできる。

お酒のまんさくの花は是非"ちびり"と飲んでほしい。

仙台に住む旧友ー秋田美人ーからおいしい酒 マンサクの花 を贈ってもらった。

何年たっても小生の好みの酒 を覚えていてくれて、うれしい限りである。早速、冷やしてゆっくりと酒を飲んだ。

昔の思い出がすうとのど元を通りすぎ、懐かしさと暖かい心意気がしみこんだ。 旧友はいいものである。

昔のことは思い出したくないこともあるが、いい思い出だけを 話せる友はありがたい。
samui2.jpg
写真はイメージの写真です。本人はもっと美人です。
IMG_1823.JPG
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:05 | お酒のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml