CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
希望の党とは何か [2017年10月07日(Sat)]
0039.jpg
読売新聞社が28〜29日に行った緊急全国世論調査で、民進党が衆院選で候補者を立てず、公認候補予定者を希望の党から立候補させる方針を「評価しない」と答えた人が63%に上った。「評価する」は24%。


 民進党などを離党し、希望の党から立候補を望む人について、希望の党が「理念や政策が一致できる人だけ受け入れるべきだ」とした人は79%に上り、「すべて受け入れるべきだ」は9%にとどまった。

新聞社の世論調査は、調査項目と設問の設定から、世論誘導する意図で行うものであるが、この記事は、希望の排除の論理をバックアップするように読み取れる。

その結果かどうかだが、希望は排除の論理を明言してから、希望の支持は失速してきたといわれるが、”意見の違う人を排除するのが民主的なのかどうか”という設問もすべきであったろう。

おそらく、回答結果は大きく変わったであろうと思う。推測だが。

データ 
読売新聞 2017年10月8日
ji-pu2.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 20:40 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
鳴子温泉は、すばらしい温泉だ。日本の穀倉地帯の一つを走る陸羽東線に乗ろう [2017年10月07日(Sat)]
naruko3.jpg
陸羽東線は、普通列車のみ。一日3本の直通列車以外は鳴子温泉駅で 乗り換えになる。

路線愛称が“奥の細道湯けむりライン“というように 沿線には6つの温泉場がある。

川渡温泉、鳴子御殿湯、鳴子温泉、中山温泉、 赤倉温泉、瀬見温泉と続き奥羽本線新庄駅に結ばれる。

古川駅で旧友と出会い一杯飲んで昔話をして、また汽車に乗り、鳴子温泉に 向かった。

旧友は古川で手広くお米の生産をしている。

この地区は昔から 水がよく、肥沃な”大崎耕土“と呼ばれ、おいしい米ができる。

農家直送で全国にお米を配送しているとのことであった。農地も3倍に拡大し 専業農家として成功している森川農園の経営者であった。

kokuryue3.jpg
昔は古川市といったが、広域行政となり大崎市と名称を変更した 。小牛田町も併合された。

この大崎は、戦国時代は,清和源氏の流れをくむ斯波氏の一族であり 足利一門であった大崎氏の30万石の領地であった。

最後は大崎義隆であり 中新田城を主城としていた。

豊臣時代、小田原征伐の時、伊達政宗は参陣した が大崎氏、葛西氏(石巻市本拠)は出陣せず、秀吉により取り潰され、 伊達藩に組み込まれてしまったという歴史がある。

古川市から大崎市にかわり、 ようやく大崎という名前が戻ってきたというか地元の悲願がかなったという ところであろう。新幹線の古川駅はそのまま名前を残していた。

陸羽東線は,単線で田んぼの中をとことこと走るローカル線ではあるが、 十数年ぶりに乗ったらかなり早くなっていた。こちらが年取ったという ことかもしれない。笑

鳴子温泉では“源蔵の湯”という鳴子観光ホテルに泊まった。

硫黄泉のいい湯であったが、湯船にゆったりとつかり、 忘却の彼方に身を沈めた。

sendan3.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 19:53 | 旅のすすめ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml