CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
焦点:米中貿易、ほぼ全面的な関税が「新標準」化の恐れ [2019年10月16日(Wed)]
豚肉の不足により、アメリカからの輸入を譲歩せざるをえない中国の立場を反映した決定であろう。豚肉の不足は中国にとって死活問題だから習氏は譲歩したのであろう。

アメリカと中国の対決は、これからもおさまるとは思えないというところが実情であろう。

データ
Reuters ニュース2019年10月15日 / 14:29 /

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は、中国との貿易協議における第1段階の合意を「これまでで最も素晴らしく、大規模な取引だ」と自画自賛し、中国が最大500億ドルの農産品購入を受け入れたと胸を張った。

ただ文書で正式合意されたわけでなく、中国製品向けの数千億ドル規模の関税は残したままで、今後は両国とも輸入関税を課すのが「新標準」となる懸念が生じつつある。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 15:33 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
千曲川浸水、最大4・3メートル [2019年10月14日(Mon)]
ロイターが台風19号の被害状況を報じていることに注目。

千曲川の氾濫で4・3mに達する浸水があったということであるが、いかに甚大な被害が生じているということをである。

データ
ロイターニュース(共同通信)2019年10月14日 / 00:21
千曲川浸水、最大4・3メートル

 国土地理院は13日、台風19号の大雨で千曲川の堤防が決壊したことによる長野市の浸水被害が、JR東日本の「長野新幹線車両センター」付近で最大深さ約4・3メートルに達したとの推計を明らかにした。航空写真や標高データなどを基に、算出した。

 堤防が欠けた長野市穂保周辺で、少なくとも南北5キロの範囲に浸水が確認できるという。

 地理院によると、国土交通省のヘリコプターから撮影した写真や、ツイッターに投稿された撮影場所を特定できる写真を多数組み合わせて解析した。

正確な浸水範囲や水深を調べるには、地上からの測定が今後必要としている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:46 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米石油掘削リグ稼働数、8週ぶりに増加=ベーカー・ヒューズ [2019年10月14日(Mon)]
石油掘削リグ稼働数が減少を続けているということは、アメリカ国内の石油生産量が減少していることを意味する。石油事業者の採算重視の表れと見てよいでろう。

データ
Reuters 2019・10・14

[11日 ロイター] - ゼネラル・エレクトリック(GE)(GE.N)傘下の米石油サービス会社ベーカー・ヒューズが発表した10月11日までの週の国内石油掘削リグ稼働数は前週比2基増の712基となった。増加は8週間ぶり。

前年同期の稼動数は869基だった。

ただ、独立系探査・生産(E&P)会社が増産より利益の伸びを重視し、設備投資を削減する中、リグ稼動数は過去最長の10カ月にわたり減少が続いている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:25 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
首相、衆院解散「急に来る」  [2019年10月13日(Sun)]
首相が解散権を持つだけにこの発言は意味深と見る向きが多いだろう。

データ
ロイター(共同通信)2019年10月11日 / 16:40

 安倍晋三首相が8日夜に自民、公明両党の参院国対幹部と公邸で会食し、出席者に発言を求めた際「あいさつと(衆院)解散は急に来るものだ」と話していたことが分かった。

出席者が11日、明らかにした。9日の会合でも解散に触れており、連日の言及は臆測を呼びそうだ。

 8日は自民党の末松信介参院国対委員長らが出席した。首相は、末松氏が突然のあいさつの指名を受けて戸惑う様子を見て発言し、出席者の笑いを誘った。

翌9日も2012、14両年の衆院選を念頭に「12月の選挙に勝ったことがある」と語っている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:03 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
韓国大統領、「即位礼正殿の儀」に出席せず=マスコミ [2019年10月13日(Sun)]
式典と政治とは関係ないことだ。めでたい式典に政治を持ち込むなと言いたい。安倍氏と会談したくないのなら、会談しない段取りを取ればいいだけの話だ。

韓国のこの仕打は日本国民におおきなしこりを残すことになる。韓国国民にとって不幸なことである。

データ
ロシア・スプートニク2019年10月11日 19:11

聯合ニュースは11日、韓国の文在寅大統領は、22日に行われる日本の天皇陛下の「即位礼正殿の儀」には出席しない方針だと報じた。

聯合ニュースによると、韓国大統領府の関係者は「即位礼正殿の儀」に文大統領は「出席しない方針」であることを明らかにした。

これは日韓貿易摩擦を巡る日本の安倍首相の立場と関係しているという。

韓国大統領補佐官らは、文大統領の「即位礼正殿の儀」への出席を、貿易摩擦解決の機会と見なしていた。

日本各紙によると、安倍首相は「即位礼正殿の儀」に合わせて来日する外国賓客のうち、約50カ国の要人と会談する見通し。

聯合ニュースは、韓国政府は「即位礼正殿の儀」に出席する韓国代表者をまだ日本側に伝えていないと報じている。

聯合ニュースによると、韓国政府からは李洛淵首相が出席する可能性が高まっているという。


日韓関係の緊張増大

今年2019年に入り、韓国がかつて軍国主義だった日本に対し様々な請求を行なっていることから、日韓間の摩擦は悪化している。

それは第二次世界大戦時に関係したことであり、従軍慰安婦に対し「真摯に」謝罪し、元徴用工に賠償金を払えという韓国の要求によって状況は悪化してきた。

韓国の最高裁は、新日鉄住金に対し、元徴用工に対する賠償金を払うよう求めた。しかし新日鉄住金側がこれを拒否したため、裁判所は同社の韓国における資産差し押さえを認めた。

日本側は、半導体材料の韓国に対する輸出規制を強化。これらの材料は現代の電子製品の製造にとって大きな意味をもつ。

日本の外務大臣が何度も言及してきたように、日本と韓国は1965年に締結した日韓基本条約によって、国交を回復した。

日本は、日本が韓国に提供した無償援助の3億ドル、政府借款2億ドルと引き換えに、韓国の法人および個人の財産や権利に関する賠償問題は最終的に解決されているとみなしている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:35 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
米中、通商協議で部分合意 農産物や為替など 対中関税見送り [2019年10月12日(Sat)]
前にも中国の歩み寄りにより、妥結するだろうと書いたがほぼその予想のとおりとなった。豚コレラにゆり豚肉の輸入が中国にとって最優先事項であろうから。

中国は豚肉不足は暴動を起すきっかけとなりかねないから、アメリカと妥協してでも、アメリカから豚肉を輸入しなくてはならないという事情があった。

データ
Reuters 2019/10/12


[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、米中が「第1段階」の通商合意に達したと発表し、前日から2日間の日程で行われていた両国の閣僚級通商協議が部分合意に達したことを明らかにした。

今回の「第1段階」では中国による米農産品の大規模購入のほか、一部の知的財産権、為替、金融サービスの問題などについて合意。さらに米国は15日に予定していた対中制裁関税引き上げを見送る。

トランプ大統領は中国の劉鶴副首相との会談後、両国が基本合意し、貿易戦争の終結に近づいていると言明。

今回の合意の文書化には最長5週間の時間を要する見通しで、チリで11月に開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で中国の習近平国家主席と署名する可能性があると述べた。

今回の合意は両国にとって素晴らしいとし、とりわけ為替問題を巡る合意は多大な恩恵をもたらすとの認識を示した。

一部の知的財産権や技術移転を巡る問題については進展があったものの、「第2段階」でさらに踏み込む必要があるとした。

第1段階の合意に署名後、第2段階の交渉を開始し、その後「第3段階」の合意が続く可能性があると述べた。

ムニューシン米財務長官は、金融サービスについてはほぼ全面的な合意を得られたほか、為替相場の透明性向上についても合意したと語った。

中国に対する為替操作国の認定を撤回するかどうかについては、今後精査するとした。

ADVERTISEMENT
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 12:55 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
富裕層が香港から海外に脱出 人気の移住先は米国以外 日本は入っていない。 [2019年10月10日(Thu)]
米国が第1希望と回答したのはわずか2.9%だった。

データ
ロシアスプートニク 2019年10月10日 08:16

香港で抗議デモが激化する中、富裕層の間では海外移住を検討する傾向が顕著となっているが、米国は人気の移住先とは見なされていない。関係者による証言をもとにブルームバーグが報じた。


香港で警官がまた発砲 14歳少年被弾 世界で情勢が悪化すると、米国は特に富裕層にとって安全と安心を提供する避難先としての役割を果たしてきた。

米国に移住した香港市民の数は既に中国本土を除けば最多に達している。また、最近のデータによれば、香港からの移住を検討する富裕層は益々増加する傾向にある。

ただし、米国では移民に対する反感をあおる政治的発言や銃撃事件が多発していることなどを受け、香港の海外移住希望者は、オーストラリアやカナダ、シンガポール、台湾など、他の選択肢を検討している。

香港中文大学が2018年年12月に行った調査によると、香港市民の3分の1が海外移住を検討していると回答した。

最も人気のある目的地はカナダとオーストラリアで、回答者の割合はそれぞれ18%に達した。その次が台湾の11%、シンガポールの5%。米国が第1希望と回答したのはわずか2.9%だった。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 16:09 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「並程度の景気後退」が深刻不況につながる現状 世界の中銀にはもはや政策余地がない [2019年10月10日(Thu)]

データ
The New York Times 2019/08/07 15:00


避けられそうにない世界的な景気後退。だが、世界の中央銀行にできることは限られている (ロイター)
中央銀行の関係者が好んで使う表現にこんなものがある。日が照っている内に屋根の穴をふさげ――。

だがリーマンショック後の世界経済を救うために米連邦準備制度理事会(FRB)と欧州中央銀行(ECB)、日本銀行が足並みをそろえた政策を採って10年、各中銀に次の景気減速を食い止める手段はあまり残されていない。

2008年より状況は芳しくない

世界経済の先行きに黄信号が灯る中、世界各国の中央銀行が来るべき景気減速に備えているかどうかは単なる仮定の話ではなくなっている。

アメリカの製造業が元気をなくし、貿易面でも先行き不透明な状態が続く中、アメリカが来年までに景気後退局面に突入する可能性は高まっている。

ドイツでは失業率が上昇する気配を見せ、工業生産は鈍化している。日本では工業生産も輸出も弱含んでいて景気後退の危険性が高まっている。

景気後退は避けられない。それも前回と同じくらい深刻で痛みを伴うものになるだろう。だが今回、2008年に厳しい景気後退を阻止した断固たる対策と同じような対応を取ることは難しい。

当時、中央銀行は金利を引き下げ、国債を買い入れ、銀行に金を貸し、場合によっては銀行に対する救済措置が裏目に出ないよう政府機関と協調した。

過去に例のない実験の時代であり、崩壊に向けて傾きつつあった経済はそれによって救われた。

だが今日、日本とヨーロッパではマイナス金利が続いている。アメリカでも歴史的に見て非常に低い水準にあり、景気減速を食い止める政策余地は小さい。

多くの中銀が前回、景気を下支えするために買い取った大量の国債などの証券を今も保有しており、これ以上の大量買いは難しいばかりか同じ効果は望めなくなっている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 10:54 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
世界は、まだ誰も語らない環境危機の瀬戸際にあるかもしれない [2019年10月09日(Wed)]
世界は、まだ誰も語らない環境危機の瀬戸際にあるかもしれない.これは、地球上のすべての生物にとって不可欠な元素リンが消失するという話だ。

データ
Sputnik2019年10月09日 00:20

人類にはまだチャンスがあるか? 地球のグローバルな環境問題 (167)

科学者らによると、世界は新たな環境危機の瀬戸際にあるという。

これは、地球上のすべての生物にとって不可欠な元素リンが消失するという話だ。ニュースサイト「サイエンスアラート」が報じた。

現在は地球温暖化や海洋汚染などの環境問題が世界の注目を集めているが、その背後にはリンの枯渇という現実がある。

しかし、この問題をこれ以上放置すれば、次の世代に予想を上回る深刻な打撃を与える可能性があると科学者たちは考えている。


なぜリンがそれほど大事なのか

科学者らによると、リンは生物にとって不可欠な構成要素であり、工業や農業でも使用されている。

リンは植物、動物、人間の生存にとって欠かせないものである。リンがなければDNAをつくることができないほか、リンは細胞のエネルギー伝達も助ける。

リンが枯渇していく理由は?

問題は、自然界におけるリンは再生不可能な元素であるということだ。

リンをほかの元素に置き換えることはできず、また、採取できる量も非常に少ない。リンの埋蔵量は、人類の飽くなき欲望によって徐々に枯渇している。

私たちはリン資源の危機に直面している?
現在、リン資源の過剰採掘を制限する国際的な取り決めはない。

リン肥料の生産量は過去50年間で5倍に増加した。リン肥料の需要は、2050年までに2倍に増えると予想されている。

科学者らは、現在の消費水準のままでリンを使い続けると、今までに分かっている地球上のリン資源は40年後から80年後にも枯渇すると考えている。

科学者らによると、リンの消費量を減らし、リンの回収方法を見つけることが、リン資源枯渇の危機を解決する鍵になる可能性があるという。

これはリン資源の確保が難しい発展途上国に特に必要とされている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 14:45 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
サムスン第3四半期は5割超の営業減益見通し、米中対立が打撃 [2019年10月08日(Tue)]
韓国の企業が米中経済戦争のあおりで,減益となるようだ。そして、日韓摩擦でさらに打撃を受けるであろう。

韓国の文政権は南北の統合を急いでいるが、その道のりは険しい。まず、アメリカと北朝鮮の歩み寄りだが、非核化はかなり時間がかかる。

この問題が解決しなければ、南北の統合はあり得ない。また、中国は北朝鮮を衛星国として置いておきたい意向であろう。中国の同意も難しい。

また、統合しても国内統治が難しい。おそらく内乱状態になるリスクがある。香港の民衆の動きがその参考となろう。

データ
Reuters 2019/10.8


[ソウル 8日 ロイター] - 韓国のサムスン電子(005930.KS)は8日、第3・四半期の営業利益が前年同期比56%減の7兆7000億ウォン(64億4000万ドル)になるとの見通しを示した。メモリーチップ価格の下落が圧迫要因。

ただ、リフィニティブ・スマートエスティメートによるアナリストの予想平均7兆1000億ウォンはやや上回った。前年同期は過去最高の17兆6000億ウォンだった。

売上高は前年同期の65兆5000億ウォンから5.3%減少し、62兆ウォンとなる見通し。


サムスン電子は今月、決算の詳細を発表する予定。8日の規制当局への提出文書では詳細には言及していない。

同社の利益は昨年第4・四半期以降、減少が続いており、今四半期も、米中貿易戦争が重しとなり、減少する見通しだ。

サムスン電子は、米中貿易戦争で華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]などの中国顧客への部品販売が打撃を受けている。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:01 | 天国と地獄 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml