CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
北朝鮮、「米国との対話に対する期待は消えつつある」と発表 [2019年09月02日(Mon)]
kita12.jpg


北朝鮮のミサイル発射は、米韓軍事演習に対する警告という意味を持たせていると思われる。

米韓演習だが、想像だが、米軍の北朝鮮侵攻の軍事演習から、韓国防御の演習に微妙に変化してきているのではないか。どこで線を引くのかは難しい問題ではあるが。

北朝鮮のミサイル発射は、アメリカのトランプ氏に、米朝首脳会談の早期開催を呼び起こすためという性格を持たしているのであろうが、ポンペオ氏の"不良な行動"発言に対する反発である。

話し合いを進めぬトランプ氏へのいら立ちの表明というところか。

データ
ロシア・スプートニク2019年08月31日 21:21

北朝鮮のチェ・ソンヒ外務次官は31日、ポンペオ米国務長官が北朝鮮の「不良な行動」について述べたことに対し、米朝協議の再開はさらに難しくなり、対話に対する期待は消えつつあるとの談話を発表した。

外務次官は「ポンペオ氏の発言は予定されている米朝協議の開催をさらに難しくし、米国人に対する朝鮮民族の悪い感情をさらに増幅させた。

米国との対話に対する我々の期待は次第に消え、先に負った義務を再検討せざるを得ない状況にしている」と述べた。


北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長とトランプ大統領は7月30日、朝鮮半島の非武装中立地帯で3度目の首脳会談を行い、作業コンタクトの再開で合意したものの、現段階で米朝交渉は米韓軍事演習および北朝鮮のミサイル発射によって滞っている。

双方は対話の再開について合意したが、その後の協議は行われていない。

kita10.jpg
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 11:02 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1727
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml