CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
朝鮮半島の38度線にて、アメリカ大統領と北朝鮮 金委員長が握手 [2019年07月01日(Mon)]
非武装地帯の握手は「変化の象徴」=金正恩氏
アメリカ大統領で初めて38度線を越えて、北朝鮮の金正恩氏と握手をした。

北朝鮮の非核化は、金王朝の安全の保証と、南北朝鮮の統一、そして韓国からのアメリカ軍の撤退が承認されれば、金正恩氏は非核化に応じるであろう。

しかし、核兵器の開発の技術者を多数保持している北朝鮮は、すぐまた核武装に走ることになるというリスクがある。また、世界有数のウラン鉱山からのウランの採掘もあるのである。

それをどうするのか。という難しい問題がある。

kita12.jpg

データ
スプートニク日本 2019年06月30日 18:30

トランプ米大統領が北朝鮮側に越境したことについて、金正恩朝鮮労働党委員長は、よりよい未来への志向を反映していると述べた。



金氏はトランプ氏のとなりに立ち、記者団に対して「トランプ大統領はたった今、境界線を超え、私たちの元を訪れた初めての(米国)大統領となった。

これはよりよい未来に向けて取り組もうという彼の願いを表している」と述べた。
Posted by メディカルゆう  ゆう東洋医学研究所 at 14:28 | 戦争と平和 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/medicalyou/archive/1648
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

ゆう東洋医学研究所さんの画像
http://blog.canpan.info/medicalyou/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/medicalyou/index2_0.xml