CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第6回 お父さんパワーアップ講座 ご案内 | Main | 小郡ぽっぽ「パパとおおきなおいもを探そう」»
やまぐち子育てねっとめぶき とは?

山口市内で子育て支援を行っている地域子育て支援拠点(保育園に併設されている子育て支援センター以外)で構成するネットワークです。

現在、11拠点で構成されています。

地域に拠点を持つめぶきは、連携して子育て支援を推進しています。


〜父親団体〜

お父さんと子のためのひろば 「papanowa(パパノワ)」



〜 構成山口市地域子育て支援拠点 〜

○子育て支援交流広場 ちゃ☆ちゃ☆ちゃ

○ほっとさろん西門前 てとてと

○嘉川子ども館 しゅっぽっぽ

○大殿子育てひろば キラ◇きら

○吉敷つどいの広場 楽楽楽(ららら)

○子育てつどいの広場「小郡ぽっぽ」

○平川子育てつどいの広場ひらひら

○宮野つどいの広場あのね

○仁保つどいの広場いっぽ仁保さんぽ

〇二島つどいの広場「あそぼう家」

〇阿東子育てひろば「ままっこサロン」

カテゴリアーカイブ
最新記事
http://blog.canpan.info/mebuki-blog/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mebuki-blog/index2_0.xml

第4回「ぽんぽら飯を作ろう!!」を開催しました [2017年10月03日(Tue)]
こんにちは。
今月は、いっぽ仁保さんぽが担当致します。

10月1日(日)お父さんパワーアップ講座 第4回「ぽんぽら飯を作ろう!!」を開催しました。

元山口県緑化センターが去年から仁保ヴィレッジとして再出発し、たくさんの樹木や実のなるものはそのままで、ジャムや乾物などを作る加工場を新たに加えた仁保の新しい場所で、今回は開催しました。

ご飯を炊くために竹をのこぎりで切って、やすりをかける作業をお父さん達が担当。
道の駅仁保の郷 駅長さんのご指導の元、お父さん達はどんどん作業を進めます。
IMG_0964.JPG

お母さんと子ども達は、お米を洗い、味噌汁の味噌をといたり、棒パンの生地を棒につけたりのキッチン作業。

その後、子ども達は、お父さんの応援をしたり、一緒にのこぎりややすりを使う体験をしました。
IMG_0966.JPG

ドラム缶の火に出来たぽんぽらをのせて、さぁおいしいご飯が炊けますように!!
今日は秋をより感じていただけるように、栗ご飯。
ぽんぽらと一緒にかぼちゃの栗まさるとナスも素焼きにしました。

ご飯が炊ける間に、棒パンを焼いて食べました。
はちみつや おおまま特製のりんごジャムをつけていただきま〜す。
IMG_0971.JPG

ぽんぽら飯はおこげもありながら、とっても美味しく炊けました。
味噌汁も野菜の素焼きもとっても美味しかったですよ。
1506995908744.jpg
1506995919248.jpg

参加者からは、
 親子で初めて竹細工や外で炊飯していい思い出ができました。
 普段できない体験ができてよかったです。
 飯盒でご飯を炊くよりも感動がある。
 自分で作ったものを食べるとてもいい食育だと思います。
などなど、大変喜んでいただけた様子。

地域の方の手を借りて、無事ぽんぽら飯作りができました。
スタッフもいい体験ができましたし、やってよかったと一同実感しました。
仁保らしい企画を皆さんと共有できたらと思いますので、又参加してくださいね。
ありがとうございました!!

Posted by やまぐち子育てねっとめぶき at 11:33 | お父さんパワーアップ講座 | この記事のURL | コメント(0)
コメントする
コメント