CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
12日はセミナーです [2015年10月08日(Thu)]
今月12日、成人期の方をゲストにお迎えして、「2015年自閉症・発達障害児者支援セミナー 〜成人期から学ぶ将来を見据えた支援のあり方〜」を開催します。

開催日が近づいてまいりました。
ゲストの方には準備を進めていただき、私たちの方も最終チェックに入りました。

ゲストの方は、今回サポートネットで初めてお話いただく方です。
ぜひご一緒に、お話をうかがい、学びましょう。
どうぞご参加ください。


ぴかぴか(新しい)2015年自閉症・発達障害児者支援セミナーぴかぴか(新しい)
 〜成人期から学ぶ将来を見据えた支援のあり方〜

テーマ:「自分に合う生き方をみつけよう」
 自閉症・発達障害の診断を受けている成人2名をゲストにお迎えして、お話を伺います。どのような特性を持っているか、どのような配慮があると良いか、現在どのように生活しているのか等をお話いただき、理解と支援のあり方について学びます。

日時:2015年10月12日(月・祝)
   10:00〜12:00(開場9:45)

ゲスト:発達障害のある成人の方2名

定員:80名

会場:仙台市戦災復興記念館 5階会議室

主催:認定NPO法人みやぎ発達障害サポートネット

この事業は、日本社会福祉弘済会の助成事業として開催します。

お問合せ・お申込みはサポートネット事務局にどうぞ。
電話 022−265−5581
メール mddsnet@yahoo.co.jp


リボン
Posted by サポートネット at 20:28
スタッフの教材研究〜設定課題編〜 [2015年10月07日(Wed)]
今週、子どもたちが取り組んでいる“風船ドリブル”は、手のひらを上に向けて手首を返す動作(欧米式のCome on!のゼスチャーといえば想像しやすいでしょうか?)の練習をさせたい、というスタッフの一言から始まりました。
このつぶやきを耳にしたあるスタッフ。
教材研究に大変熱心な彼は風船をぽーんぽーんと上にあげれば自然とこの動きになるのではないかと今回の課題を考えてくれました。

DSCN9837.JPG
虹っ子に来ているいろいろなお子さんを想定して準備した今回の課題のための教材の一部です。
手首の動きを重視したいならうちわを使った方がいいかも。
うちわと風船を糸でつないでみたらどうか。
うちわの持ち手がないものも用意してみよう。
風船の大きさを変えてみよう。
風船の張り具合でやりやすさが変わってくるかも。

そして他のスタッフからもアイディアがとびます。
手首の動きを練習させてからやってみようか。
風船を高く上げ過ぎると手のひらの向きが変わりがちでアタックみたいになってしまうので、お腹の高さで風船をぽんぽんしてねと声掛けしてみようか。。。などなど。

課題作りの奥深さを改めて実感させられます。

設定課題で常に意識していることは子どもたちが楽しく取り組んでくれること!
ああしなくちゃだめ、こうでなくちゃだめという指示や声掛けばかりでは楽しくないし、それはいい課題ではありません。

DSCN9834.JPG

今回の風船ドリブル、子どもたちからは「簡単じゃん!」「ぼく、うまい?この記録すごい?」と好評価です。
みんな一生懸命風船を追っていて動く、動く!
写真はぶれてしまっていますが手のひらは上を向いています。
簡単、と思ってくれると準備のしがいがあったなぁと嬉しくなる我々スタッフでした。

うさこ

Posted by サポートネット at 10:55
ストローロケット発射! [2015年10月05日(Mon)]
設定課題で工作をするときには、必ず工程がわかりやすい手順書を作成します。イラストで提示したり、実物で提示したり、子どもたちにどう見せたらわかりやすいかを、常に考えて作っています。

今回の工作ではiPadを用いて、写真入りの手順書をスライドショー形式で提示しました。それを見た子どもたちが自ら作業を進められるようにと、工程はたったの4つでできるものをチョイス。

その名も
DSCN9810.JPG

DSCN9779.JPG

iPadを使うとほぼ実物大の写真が出てくるので、子どもたちはイメージがつきやすかったようで、テキパキと作業していました。
わからない部分は
「ここ、わかりません。」
などど、きちんとヘルプを求めることも隠れたねらいのひとつ。

<できあがり>の画面が出ると、
「えっ!?これだけ?かんたーん」
と拍子抜けした様子。そして遊び始めると、これが思いのほか楽しい。
ストローに息を吹き込むと
「ピューッ」
と気持ちよいくらい遠くへ飛んでいきます。
「飛んでいったストローが見つからないよ!」
と捜索が難航することが度々ありました(笑)

DSCN9801.JPG

作るときに大人が手をかけ過ぎると、あまり達成感を感じられず、できあがったもので遊ぶ気にならない…なんてこともあったりするのですが、今回の工作は、子どももスタッフも大満足な結果となりました。

クローバー

Posted by サポートネット at 13:11
スケジュール管理 [2015年10月03日(Sat)]
10月になりました。
あちらこちらで、来年のカレンダーやスケジュール帳を目にします。

皆さん、スケジュールの管理は、手帳ですか?
ケータイやスマホ、PCですか?

形態は、マンスリー?それともウィークリー?

昨年、セミナーの講師にお越しいただきました吉田友子先生より、以前ご案内いただいておりました、スケジュール管理についてのウェブページがありますので、ご紹介いたしますぴかぴか(新しい)
(ペック研究所HPより)

スケジュール管理1↓
http://i-pec.sub.jp/schedulingmanagementslide.pdf

スケジュール管理2↓
http://i-pec.sub.jp/schedule2.pdf

市販品を活用した、管理と計画の提案が丁寧に紹介されていますexclamation
ぜひぜひ、ご覧ください。

一人一人に合ったやり方がみつかるといいなと思います。
私ももうちょっと整理したいな・・・(^^;

リボン
Posted by サポートネット at 18:00