CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12) リボン
わかりやすく遊ぼう (02/05) あおママ
わかりやすく遊ぼう (02/05) リボン
1月のサロンとランチ会 (01/12) まほろ
1月のサロンとランチ会 (01/08)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
避難訓練実施 [2013年02月28日(Thu)]
今日は、青葉消防署の方に立会いをお願いし、午後2時より避難訓練を実施しました。

事前に実施内容をスタッフで共有し、担当ごとの準備もOK。
参加予定のお子さんが今日は欠席になったため、子ども役のスタッフを決めて行いました。

予告中
「A子ちゃん、今日はこんなふうに練習しますよ」

机下避難のあと、1階と2階の安全確認をして、玄関前に集合。
おしらせ
玄関先に、お知らせのボードも下げてみました。
さすが、パンダ先生!

講評
車に気をつけながら、近くの公園に避難。
再度点呼をして、終了。
消防署職員の方から講評をいただき、落ち着いて行動していたことを評価していただきました。

事務局に戻ってからは、防災についてのポイントを、さらに丁寧に教えていただきました。
やはり、実施して良かったです。

夕方に来所したお友達は、実際にヘルメットや防災ずきんをかぶってみたりしました。

今日はよく晴れて暖かい一日でしたが、天気や時間の想定も考えて、今後も防災・安全対策に努めたいと思います。


リボン

Posted by サポートネット at 20:22
お雛様作り [2013年02月27日(Wed)]
もうすぐ、2月も終わりですね。
今日のお昼頃、「今週の金曜日は、もう3月だよっ!」とスタッフがカレンダーを見て、びっくりしていました。まだまだ寒いけれど、日は長くなり、虹っ子たちは「今日は公園行ける?」と外遊びしたい気持ちが膨らんできているようです。でも公園は、地面がドロドロ・・・。虹っ子たち、もう少し待ってねーあせあせ(飛び散る汗)

さて、今週の虹っ子では、『くるりんおひなさま』を作りました。
ペットボトルキャップに、丸めた粘土を詰めて、おひな様の型紙を貼り合わせます。
左右に動くかわいいおひな様のできあがり!
おひなさま 002.jpg

オリジナル作品を作る子もいます。
おひなさま.jpg

そういえば、虹っ子に入って来た途端、「くさいっ!」と言う男の子がいました。マスクをして課題に取り組みました。スタッフはみんな、何がくさいのか分からずにいましたが、課題途中で、原因が明らかに・・・!
それは、ペットボトルキャップを貼り合わせる際に使用していた、ビニールテープの匂いでした。
確かに、テープに鼻を近づけて嗅ぐと、くさい・・・。
でも、部屋に入った途端に気づくなんて、凄過ぎる嗅覚。

いろいろな過敏がある虹っ子たち。
その程度も様々。

一人ひとりが、安心して過ごすことのできる場所であるために、スタッフは日々、試行錯誤しながら環境を設定して待っています。


いちご


Posted by サポートネット at 12:10
3月のラルクママ変更 [2013年02月26日(Tue)]
突然ですが、3月の「ラルクママ」は急きょお休みにして、この日、市内で開催される体験交流会へ参加することになりましたexclamation
今月のすぽっと最終ページでもご確認ください。
ラルクママに参加予定の方は、3月はこちらへどうぞ。

体験交流会については、以下のとおりです。
成人期の方々と、梅永先生のお話が聞ける機会です。
リボン

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
厚労省0312.docx

厚生労働省 平成24年度
発達障害者就労支援者育成事業 東北ブロック

〜発達障害のある方が主人公の体験交流会〜
発達障害のある僕たち・私たちの本音

日時 平成25年3月12日(火)
   13:30〜16:30(13:00より受付開始)
場所 土屋不動産ビルANNEX 3階多目的ホール
  (仙台市青葉区一番町3-5-1)
定員 100名
対象者 発達障害のある方やその周囲にいらっしゃる方
参加費 無料

※登場人物
■砂長 宏子 さん(通称・美んちゃん:小さい時からビンのようにひょろ長かったから)/自分の正体がわからないまま大人になったディスレクシアのご本人。
■冠地 情 さん/東京都成人発達障害当事者会「Communication Community・イイトコサガシ」を主宰。参加者と共に「イイトコ」探しを促進するアスペルガー&ADHDのご本人です。
■片岡 聡 さん/NPO法人「東京都自閉症協会」役員。たくさんの人といることが苦手!な高機能自閉症のご本人。
■梅永 雄二 先生/自閉症や発達障害のある人の社会参加、自立に関する研究の第一人者。TEACCHプログラムにもとづいた構造化による支援について学校教育、企業、支援者などに啓発できるような活動も行う宇都宮大学の先生。

体験交流会のお申込みは、FAXにて下記へ。
お問合せ
受託機関:一般社団法人ぶれいんゆにーくす
TEL 022-263-1402
FAX 022-748-7718

Posted by サポートネット at 17:02
発送作業 [2013年02月25日(Mon)]
今月の「すぽっと」を発送しました。
4月から始まる、新規事業についてのご案内も掲載していますので、どうぞご覧ください。

今日の発送作業も、有志により分担して進めました。

作業の合間のお茶タイムには、いろんな話題が飛び交います。
なんてことのない主婦の話題や、若かりし頃の?エピソード。
成人期のMさんを交えてのお話。
ゲラゲラ笑っちゃうお話も、自分や周囲と真剣に向き合うお話も、自然体でほわんとできるのは、きっと参加している一人一人の魅力なんだと思います。

ずっと発送作業に参加してくださったメロンさんは、春からのライフスタイルの変化に伴って、今回の作業が最終回。
淋しいけれど、またいつでも会えると思って、私たちもがんばります(^o^)

出会いもあって、誰かの優しさに触れることのできる、そんな雰囲気も一緒にお届けできるといいなと思いましたかわいい(欲張りです!)


リボン
Posted by サポートネット at 20:33
防災への意識 [2013年02月23日(Sat)]
こーぷほっとわーく基金の助成をいただき、今年度の事業として防災用品の再整備に取り組んでいます。
これまで準備していた物に加えて、さらにどんな物が必要か、チェックリストとにらめっこ中。各スタッフから案を出してもらってきました。

子ども用の防災ずきん、レインコート、手袋などは、『虹っ子』の一日の人数分用意。
寒いときだけでなく、夏の想定もしながら。
未就学児から高校生、大人を想定しながら。
少しずつ揃えてます
(画像は一部です)
自閉症・発達障害の個々の特性に、少しでも配慮できるように、大きく書き出せるホワイトボードや視覚支援ツール、イヤーマフなども揃えています。

来週は避難訓練を行い、『虹っ子』の子どもたちの動きも捉えながら、防災への意識をさらに高めていきたいと思います。


リボン
Posted by サポートネット at 18:35
今年の啓発デー [2013年02月20日(Wed)]
厚生労働省より、自閉症啓発デーのポスターやリーフレットが届きました。
2013ポスター

毎年4月2日は、国連の定めた世界自閉症啓発デー。
毎年4月2日〜8日は、発達障害啓発週間です。

詳細は、日本実行委員会公式サイトをご覧ください。
http://www.worldautismawarenessday.jp/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
自閉症を知っていますか?
自閉症の人は自分の殻に閉じこもっているわけではありません。
気持ちをうまく伝えることや、他人の言葉の意図を理解することが苦手ですが、純粋で一生懸命です。

世界自閉症啓発デー2013シンポジウム/東京タワーブルーライトアップ企画

1.世界自閉症啓発デー2013・シンポジウム
日時:2013年4月6日(土)10:00〜16:15
会場:全社協・灘尾ホール(新霞が関ビル内)
テーマ:『共に支え合う 〜かけがえのないみんなの生命(いのち)〜』
内容:
(1)式典
(2)シンポジウム
 ・テーマ「思春期・青年期になった自閉症のひとたち」
 ・シンポジスト:当事者、保護者、医療・福祉分野に関わる支援者
(3)映画「ちづる」上映
 ・映画を鑑賞するにあたって
 ・映画上映
 ・映画監督の舞台挨拶とトークショー
(4)当事者の思い
定員:500名
※参加を希望される方は、予約が必要です。
参加の申し込み受付は、「世界自閉症啓発デー<公式サイト>」にて。
ぴかぴか(新しい)日本各地で啓発活動が行われます。

2.東京タワーブルーライトアップ(場所:東京タワー)
(1)東京タワーブルーライトアップ
日時:2013年4月2日(火)18:30〜22:00
(2)パネル作品展
日時:2013年4月2日(火)13:00〜点灯式終了まで(予定)
ぴかぴか(新しい)世界各地や日本各地でブルーライトアップが行われます。

主催:厚生労働省、社団法人日本自閉症協会

Posted by サポートネット at 13:29
自分の意思 [2013年02月19日(Tue)]
今日は、ラルクママ代表の天空の母さんが、息子さんのM君と一緒に事務局にいらっしゃいました。久しぶりにM君の元気な姿を見て、うれしかったです(^o^)♪

図書の返却にいらしたのですが、いろいろとお話することもできました。
「やっぱり、“その人にわかるように教える(伝える)”こと、大事なんだよね。」と天空の母さん。
そうだと思います。
そういうことを、繰り返し繰り返し、私たちがサロンなどで共有したり、セミナーで学んでいます。『虹っ子』の療育でも。
(今日はいろいろ想うことがあるので、長い文章になります(^^; )

そして、“本人の意思を大切にする”、ということも話しました。
「本人の意思で決めたことは、守るんですよね。」と私が言うと、
「あのね、それ、ラルクママでは常識になったの。」と天空の母さん。
たくさん情報交換しながら、たくさん積み重ねてこられたお母さん方の、実感のこもった言葉でした。

自分で決めたことは守る。
その人に分かるように伝えれば、納得し、次の行動に移ることができる。
だから、何かを決めるときには、本人の意思を大切にする。
折り合いをつけなければならないことは、こちらの事情を伝えて、双方が納得する形で折り合いをつける。
本人がとても過敏になっているとか、たくさんの積み重ねがあって落ち着いて過ごしているとか、個々の状況に合わせた対応が必要だと思いますし、折り合いがなかなかつけられずに悩むこともあると思いますが、いずれにしてもこれは、とても大事なことだと思います。

昨日お越し下さった、損保ジャパン記念財団の理事長様、専務理事様には、『虹っ子』のお部屋を実際に見ていただき、mikanさんと一緒にツールの説明等もさせていただきました。
課題だけでなく、おやつのときでも余暇でも、『虹っ子』では本人の意思の表出を促し、尊重するようにしていること。
おしまいの時間の表し方もいくつかあるのですが、例えば “あそびの終了時間” を決めるときにも、本人の意思を聞いて決めること。
こちらの事情があるときは、お互いに納得のできる形で決めていくこと。
その時、理事長さんが
「なるほど、大人が “こうしなさい” と言うのではなくて、ですね。すばらしい!」とおっしゃってくださいました。
そういうことが伝わって、とてもうれしかったです。

今年度開催した、保護者の実践セミナーでは、スケジュールなどの提示は “こうしなさい” と伝えるものではない、ということを猪又先生が繰り返し繰り返し、お話してくださいました。

せっかく本人の意思を聞いたのに、結局大人の都合に合わさせてしまうやり方はノーグッド。
そういうことを、ずっと学び続け、伝え続けていきたいなと、あらためて思った一日でした。

大人だって、勝手に決めつけられたらイヤじゃない!?
提示した方は、勝手に決めつけたんじゃない!と思っていても、本人がそう受け取ったらそうなのだから…。(気をつけます。)
お水と麦茶を並べて、選んだら、それがその人の意思だと思います。


リボン

Posted by サポートネット at 21:12
新規療育事業へ [2013年02月18日(Mon)]
この度、「平成24年度 公益財団法人損保ジャパン記念財団 NPO基盤強化資金」の助成が決定し、今日は相馬代表とともに贈呈式に出席させていただきました。

この助成を受けて、今年4月から新規療育事業に取り組みます。
会員および関係機関の皆さまには、1月の会報誌「すぽっと」でお知らせしておりました。『ぬくもりすぺいす虹っ子(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)』に加えて、新しい療育のステージとして展開する事業です。
今月末の「すぽっと」で、さらに詳しくお伝えしてまいります。

今日は事前に、損保ジャパン記念財団より理事長様と専務理事様がサポートネットにお越しくださって、相馬代表から私たちの活動内容をお伝えすることもできました。
贈呈式と意見交換会では、東北地区から助成が決定した6団体が集まりました。同財団様からは、NPOの基盤強化となる「組織の強化」と「事業活動の強化」について、お話がありました。
意見交換会では、参加した各団体の皆さまと情報交換ができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。
新規事業に向けて、身の引き締まる思いです。
損保ジャパン記念財団様に、深く感謝申し上げます。
ありがとうございました。


リボン

Posted by サポートネット at 21:13
体力測定 [2013年02月14日(Thu)]
今週の虹っ子の課題は、「虹っ子体力測定」と題して、運動課題を取り入れています。

力の入れ方や加減、動きの調整、姿勢を保持することに着目した運動メニューです。

片足立ちや飛行機ポーズなどなど、なかなか難しい!
クローバー先生に体の使い方、力の入れ方などのアドバイスをもらいながら、取り組む虹っ子たちです。
虹っ子 015.jpg

長座体前屈計測器は、クローバー先生の手作りひらめき
虹っ子 019.jpg

好記録や珍プレーに盛り上がる、今週の虹っ子です。

                                        虹っ子スタッフ いちご
Posted by サポートネット at 11:36
制度も子育ても [2013年02月14日(Thu)]
会員の皆さまより、成年後見制度についてのアンケートにご回答をいただいております。
まだご記入されていない方は、ぜひご協力くださいm(_ _)m
まずは皆さんの現状を知り、少し先のことを学べるように、運営委員会で整理していきます。
少し先のこと、今の制度やサポートを知るのは大切なこと。

でも、あまり心配しすぎないで。
今、私たちにできることがあるし、子どもも必ず成長する。
だからこそ、発達障害と制度についてこれからも勉強しましょう!

さて、
サポートネットも参加しています、“発達支援ひろがりネット” では、春の発達障害啓発週間(毎年4月2日〜8日)の取り組みとして、
「障害者の非行・触法行為の手続きと支援」について講演会を開催する予定です。

講演会は、4月6日(土)13:30〜、仙台弁護士会館にて開催予定。ご案内チラシが出来次第、会員及び一般にお知らせいたします。障害のある方の権利擁護について、弁護士会でも高い関心があるそうです。
この日は、弁護士、地域生活定着支援センター職員、加害者の権利擁護について活動されているNPOの方をお招きする予定です。

宮城県では、1月15日に「障がい者審査委員会」が発足しました。
これは、障害のある方の更正に福祉の視点を活かす取り組みで、医師・臨床心理士ら6人で構成されています。
長崎県、滋賀県に次いで、全国で3例目。

子育て、支援、擁護。
今後さらに、体制が整っていくことを望みます。


リボン
Posted by サポートネット at 11:34
| 次へ