CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
たくさんの祝福をいただいて [2011年02月28日(Mon)]
「Schaleおおまち」のお披露目をさせていただきました。
たくさんの支援をいただいた方々に見届けていただきました。

↓パンフレットも素敵に出来ました。

↓お披露目で皆様の口にいれていただいた品々。
(スタッフ用に最後に残った状態です。)

↓お花もたくさんいただきました。
ご紹介しきれませんので、「虹」をイメージにアレンジしていただいたお祝を。

ご支援いただいた日本財団さんからも担当の沢渡さんがお運びくださり
「間に合いましたね」
と安心していただきました。

ご参会いただきました多くの方から
「落ち着くね」
とか
「居心地が良いね」
と言っていただけたことに幸せを感じています。
一番望んでいたことだから。

ここからがスタートです。
成人期の幸せを実現するための、私たちの挑戦を見守っていただけたら幸せです。
Posted by サポートネット at 15:54
試食会 [2011年02月27日(Sun)]
明日のOPENING PARTYを控え、連日cafeのマダムになってくださるショコラさんと下準備。
今日は同じビルに事務所を構えていらっしゃる「せんだい・みやぎNPOセンター」の加藤さんと紅邑さんが、たまたまいらしたので、お客様役をしていただいて、ランチの「試食会」に協力していただきました。
スタッフは、食器の位置の確認や、提供の仕方の練習。
そうそう。今日初めて炊飯器を使ってみました。
おみそ汁の具が何もなかったので、大慌てでご近所の庄子商店さんへ。
ここは以前釣具屋さんだったのですが、最近村田の産直野菜や「まどか荒浜」さんの蒸しパンなどを扱っていらっしゃいます。
店主さんの妹さんご夫婦と長いお知り合いだったこともあり、ニンジンや玉ねぎもちゃっかりいただいてきました。
今日炊いたのは埼玉県社会福祉法人青い鳥福祉会 あかつき園さんの「こしひかり あかつき米(玄米)」。
美味しく炊けました。
おみそ汁は大根と長ネギ。
主菜は「幻の水餃子(熊本県山都町で飼育されている「梅山豚] (メイシャントン)をなんと100%使用した贅沢な水餃子!防腐剤等の添加物なども一切不使用の安全食品。)」
副菜はご近所「たま栄」さんの玉子やきいろいろ。
「黄金の松前漬」
自家製の「きゅうりとカブの即席漬け」。
デザートはミニバナナケーキ。

胃の手術後の加藤さんには玄米ご飯は申し訳なかったのですが、それでも
「美味しい」
とお二人とも完食。
有難うございました。

グランドオープンは5月の連休明けを予定していますが、こんな風に、その日ご用意できるものから少しずつ、トレーニングも兼ねてお昼の提供を始めます。
明日のPARTYにはご都合でおいでいただけない多くの皆様にも、少しずつ足を運んでいただけたら幸せです。
Posted by サポートネット at 15:52
ほっこりセッション [2011年02月27日(Sun)]
今日のお話は低学年の「◯◯で賞」です。
これをすると、仲間意識はぐっと高まり…。

グループがひきしまる。

お互いをたっぷり褒めあうので、あたりまえかもしませんが、
褒めることが出来合うって、すごいことだと思います。
4,5月にはできなかった賞賛。
上の学年は、はじめからできていましたが、
低学年は…褒めるに関してどれだけ慎重になったことか…。

ノミネートは
「ユーモアがあるで賞」 
「おもしろいで賞」
「友達のことよく考えてるで賞」
「字がていねいで賞」
「みんなと仲よしで賞」
…などなど。

これらは、子供達が考えた賞です。

「おもしろいで賞」

が2人になった時点で、
「メロン君はおもしろすぎるから、おもしろすぎるで賞」
「レモンちゃんは、ユーモアがあっておもしろいで賞」
とイチゴちゃんが提案。

いいなぁぁ。
こういう提案素敵です。

そんなイチゴちゃんは、
「みんなと仲がいいで賞」をもらいました。
イチゴちゃんは、自分本位な発言をした後に
その発言がよくないと思った場合、
自分で修正して、友達の意見を尊重することができます。
なので、ノミネートには、
「友達を大切にできるで賞」
「みんなに優しいで賞」
も入っていました。

メンバーから、このようなノミネートが出てきたことが、
私はとってもとっても嬉しく思います。

スイカ君は「努力家で賞」。
これも、メンバーが彼のことをよく見ていると思いました。
スイカ君は、来年は個別にうつります。
隔週の土曜日から、毎週の平日にうつるのですが、
自分でもそう決めたことにしても…とても寂しいらしく、
その事を何回か口にしました。

すると…
「夏休み、私たちが平日に遊びに行けば会えるよ!」
「虹っ子で、みんなが会えるような会開いてよ!」
「会えないわけじゃない、ずっと友達だもん!」

子供達が言うには、ここの友達は学校とは違くて、
安心できるのだそうです。
子供達のその言葉に、胸が熱くなりました。

そして、次回はナオ先生の結婚式でお休みと聞いて、
女の子たちが改めて結婚メッセージをナオ先生にプレゼントしていました。
いいなぁぁぁぁあぁ!!!

何度も心がホッコリできたセッションでした。
トマト
Posted by サポートネット at 09:38
もうすぐ [2011年02月26日(Sat)]
新しい事業所「Schaleおおまち」のOPENING準備で忙しくしています。

今日は看板も付きました。

ビルの前の歩道から良く見えるように付けていただきました。
3階のエレベータを降りていただくと

安心して入っていただけるように、ガラスをクリアに変えていただきました。
ドアの塗装も全体のイメージカラー「白」に変更していただきました。
家主の岡元タイルさんにはたくさんワガママを聞いていただきました。
そして、ドアを開けていただいてすぐの「ようこその玄関」には「真心絶品」クラフト商品からのオススメをレイアウト。

cafeの棚には「いいもの・ほしいもの・おいしいもの」がラインナップ。

「就労移行」のステージと人が「出合い・繋がる」ステージの共存。
新しい挑戦のスタートまで、もう間もなくです。
Posted by サポートネット at 17:09
積み重ねる毎日に [2011年02月25日(Fri)]
2月28日の開所式が目前の「Schaleおおまち」です。
当日はゲストに南雲明彦さんもおいでくださいます。

ご自身のブログでSchaleの紹介をしてくださっていました。
感激ですラブ

僕がボクである為に〜読字障害(ディスレクシア)と笑顔の共生日記〜
南雲明彦さんのブログです。

僕がボクである為に
初めてブログを見せていただいた日、シンプルでとても素敵なタイトルだと思いました。
じんわりと胸にこみ上げてくる感じがなんとも言えず、こんな感じを味わえるのはささやかに積み重ねている私の毎日へのご褒美だと思いました。

僕がボクである為に
素敵です。

大切な自分を守って、光を当てて、温かさを感じて。
外の世界に飛び立つ準備をお手伝いする場所にSchaleを育てていきたいと思います。

Schaleおおまち開所式
日時:平成23年2月28日(月)13:00〜
会場:宮城県仙台市青葉区大町2丁目6−27 岡元ビル3階
電 話:022−263−1402 りんご
Posted by サポートネット at 17:32
サクサクと [2011年02月25日(Fri)]
会報誌の発送作業が無事終了しました。
お昼の休憩をはさんで、14時頃には完了。
ご協力いただきました皆さまありがとうございましたキラキラ

「Schaleおおまち」のパンフレットも皆様に同封しましたので、どうぞ楽しみにお待ちください。

作業の合間には、ほんわかとおしゃべりもできて穏やかな時を過ごしました。

リボン
Posted by サポートネット at 16:14
明日は発送日 [2011年02月24日(Thu)]
明日は会報誌「すぽっと」の発送日。
同封するお知らせの印刷があったので、久しぶりにエル・ソーラの作業室をお借りしました。

今日はお天気も良く、キレイな眺め太陽
NPOに優しい仙台市のおかげで、コスト削減。
&スタッフの方の笑顔に(^_^)…感謝です。

発送作業は、明日午前10時頃から2階事務局で行ないます。
サポートネット会員の方で、ご都合のつく方がいらっしゃいましたら、ご協力よろしくお願いいたしますラブ
ご自分の参加できる時間帯で大丈夫です。


リボン
Posted by サポートネット at 18:15
シャーレの本棚から [2011年02月23日(Wed)]
家具の組み立ても終わり、だんだんと片付いてきたシャーレです。
上手に撮れませんでしたが、図書コーナーです。

わが家から運んできた本たち。

天空図書館に寄贈せずに、自分が読み返すためや、子ども達が読むときのために手元に置いていた分ですが、真新しい本棚にお引越しをしました。

会報誌でご紹介しながら、天空図書館には入っていない本もこの中にはありますので、カフェがオープンしたらぜひ、お茶を飲みがてらのぞきにいらしてください。

わが家の思い出の絵本も。
ふくだ すぐる 作
りんごがひとつ

一個だけ落ちていたりんごをめぐって、いち早く拾ったおさると動物たちが大騒ぎ。
途中、わははっという展開もあり、小さかったこどもたちを寝かせる前などに読んでいた大好きな一冊です。

大切なものを守るために私にできることは。
一見身勝手にうつる行為でも、その人なりの大切な理由があるのかも。
おさるが自分に思えたり、こどもに思えたり…
守るものがあるっていうのが生きているって事なのかもしれません。

シャーレの扉の向こうでみなさまをお待ちしております。りんご                             
Posted by サポートネット at 17:09
特学育ち その2 [2011年02月22日(Tue)]
息子の義務教育期間が終わろうとしています。
9年前
『学校は楽しいところ』・『人って良いもんだ』
こんなことを感じ取りながら学校生活を送って欲しいと選択した支援学級での就学。
親としては「特学っぽい」活動に抵抗感を持った時期もありました。
きっとその頃は、まだまだ息子を「普通にしたい」という気持ちがどこかに残っていたのかもしれません。

「特学っぽい」活動の象徴のような『刺し子』。
3年間継続してきたことの成果を、息子は見事に示してくれました。
↓大好きなミッキーマウスの図柄のノートパソコンかけ

↓七宝の総柄の掛物

↓交流でお世話になった先生と担任の先生へのお礼として作成したコースター


どれもが針目が揃い、一針・一針丁寧に、慎重に作業を続けたことがうかがえます。

手先の器用な子ではありません。
細かなことは面倒くさがる方かもしれません。(母の血を継ぎ「手抜き」は大得意です)
家でのグータラ姿から、チマチマ・コツコツ取り組む姿はとても想像することすらできません。
でも、
“どうだ!”
と眼の前に出された作品に
『脱帽』
です。
みくびっていて
「ゴメン」
です。

「支援と配慮」が整った教育環境で学ばせていただくことの有難を実感しています。
そして、まだまだ息子の中に「大切に奥深くしまい込んでいる大切な『たから』」を探り・掘り起し続けていってあげたいとも思っています。

卒業まで2週間余り。
最後まで
「楽しかった」
と、義務教育を終えることを願う母です。
Posted by サポートネット at 06:00
戦略会議? [2011年02月21日(Mon)]
Schaleの日常が少しずつ動き出しています。
今日は生活指導員グループが、利用者の方に使っていただく道具選び。
はさみ・定規・カッター…どこにでもある文房具だからこそ、
“発達障害のある成人期に方に使いやすいのはどれ?”
とあれやこれや意見交換中。
自分たちスタッフの日用品は100均で揃えようとしながら、利用者の方には出来るだけ良い環境を整備しようとの心配りも充分。
「Schaleルーム」と名付けた相談やミーティングの出来る空間が重宝に利用されています。

明日にはオフィス家具の組み立ても終わり、やっと形が整います。
就労移行支援事業所「Schaleおおまち」OPENまでちょうど一週間です。
Posted by サポートネット at 17:20
| 次へ