CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
旅支度 [2010年07月31日(Sat)]
10日間の留守を目前に、“そろそろ支度を始めないと…”と少し焦ってきました。困った
一番頭を抱えた息子のケアは、日頃お世話になっている介護事業所の皆さんのご配慮で、WEEK DAYは4時間程度の外出支援で調整していただくことが出来ました。
これで、高齢の母の通院や、お互いが長時間二人きりで一緒にいることで抱えがちなストレスの対処にもなるでしょう。
週末はパパとの甘い甘い時間です。
カレンダーを見せながら「お母さんは3日の7:30〜12日の22:00までいません。
アメリカに行くので(地図で日本との位置関係は確認済み)直ぐには帰ってこれません」と話した時にも、その意味はピン!電球ときていないのでしょう。アッサリしたものです。
“でもきっと二日目の夜あたりには「お母さん何時に帰ってきますか?」と電話がかかってくるんだろな…”
とグズグズしているのは私の方…

そんな気持ちを振り切って「旅支度」の後押ししてくれたのがスタッフや高技専の先生からのライフガードグッズ。

アメリカも猛暑とのことで、「汗拭き用のシート(しかもUVカット)」や火照った体を冷やすための「北極圏ゲル」。
研修で疲れた脳を休めるために、お顔のお手入れでユックリとの意味でしょうか「ピーリングゲル(ユズの香り)」や「コラーゲンドリンク」。
そして
『無理しすぎず、良い学びを!無事に帰って来て下さいね。』
のメッセージ。
もう…
涙と感謝でいっぱいです。

念願だったノースカロライナの研修を叶えてくださったすべての皆さんに深く深く感謝します。
忘れ物をして成田から戻ってくることのないように、旅支度を整えます。
Posted by サポートネット at 07:52
主役はすべての子供たち [2010年07月30日(Fri)]
お盆直前の8月12日に国連「子供のための権利条約」委員のクラップマンさんを、仙台にお迎えしての講演会が開催されることになりました。
「子どもの放課後支援をすすめる会」でも応援している企画です。
よろしかったらぜひご参加ください。

日時:平成22年8月12日(木)13:30〜
会場:仙台市福祉プラザふれあいホール
内容:「子どもの権利条約」って何?/日本の子供として国連に伝えたこと(在仙の高校生の意見発表)/「子どもの権利条約と日本の子どもたち」

素敵なポスターが出来ているのですが、容量が大き過ぎてアップできません。悲しい

ご関心のある方は
アフタースクールぱるけ 黒電話022−233−8425
にお問い合わせください。
Posted by サポートネット at 21:56
一学期終了! [2010年07月29日(Thu)]
高等技専の一学期が今日で終了しました。
一月からこのブログ上に新しいカテゴリーを作り、学生の日常を、折に触れて紹介をしてきました。
振り返って40余りの記事を読み返しています。
その時々の出来事が懐かしいようでもあり、未だに「現実」もたくさんあり…

『想像以上に生き難さを抱えている人たち』
本当に率直な感想です。
それでも
『彼らは一生懸命自立したいとも思っている。』
これも事実だと感じています。

その自立を阻んでいるもの…
本人の課題以外にもとってもとっても多いことを、指導スタッフは身にしみて感じています。

「モデル事業」を受託している各地の指導者と情報交換をし難いことがとても残ですが、きっとどこの学校でも同じような課題を感じ。抱え。丁寧に向き合ってくださっているのでしょう。

少しだけ一息付かせていただいて、指導者スタッフは8月17日の2学期始業まで、気を抜くことなく研鑽をしていく予定です。
親分と文子先生は8月3日から10日間「ノースカロライナ TEACCHプログラム研修視察」に参加してききます。団長は梅永先生。
いただいたスケジュールは「めまい」がするほどビッシリです。
“「研修」だから当たり前。”
(それにしても毎日8:00にホテルを出発して帰りは遅いと21:00困った
実質的な夏休みは今年もほとんどない状態ですが、学生にもタップリと宿題を出している以上、私たちも遊んで過ごすわけにはいきませんものね。

とにもかくにも、一人の脱落者も出ず(それどころか全員97%以上の出席率)4カ月が過ぎたことは大絶賛拍手拍手拍手

8月17日に、どんな再会シーンが展開されるかとっても楽しみです。

Posted by サポートネット at 12:28
爽やかに生きる [2010年07月28日(Wed)]
先週末の「ジョブメンター養成講座」に、東京から南雲明彦さんが飛び入り参加をしてくださいました。
加藤先生にもすっかり気に入られ(あまりのイケメンに、加藤先生はかなりイジレテいましたが…)
来年度札幌での講演を約束していただきました。

「明日への希望 障害という現実-共に向き合い、そして、生きる。」素敵なメッセージが綴られた「アットマーク明逢高等学校」のパンフレットもいただきました。

みんなちがうこと。それを認め合えること。
そんな共通認識が社会常識となる社会、
  それを日本社会のなかに育てられたら、
     というのは、僕の永遠に変わらない願いです。
ミラクル・オブ・ライフ。
−人の心を動かし、生きることの凄さを伝える生き方-
  苦しみ、悩んでいる人達の「希望の光」になりたいんです。

加藤先生は、出会って間もなく
「辛い人生を送ってきたはずなのに、何でそんなに人相が良いの?」
って聞いておられました。
南雲さんの辛かったことを見透かしていたように。
でも、ただのイケメンではなく「人相が良い」ところに気づいてくださいました。
サポートネットにとって大切な「たから」である二人の方が、互いに魅かれ合ったことを嬉しく思っています。




Posted by サポートネット at 20:44
一割の不足 [2010年07月27日(Tue)]
一学期もいよいよ後二日。
今日は「ハンバーグ」作りに挑戦。
支援は「準備9割」と教えていただいているので、文子先生は一生懸命工夫をしてくださいました。

ここでは紹介しませんが、包丁の持ち方や立ち位置も写真にして視覚支援。
もちろん玉ねぎの切り方
や、タネを混ぜる時の手の動かし方なども。
実は前日私と二人で「予行演習」をして、再構造化もしていました。

一人一人バッチリ!

今回は、フライパンを一切使わずに、トレーニング用に準備していただいたオーブンレンジだけを使って焼き上げました。
玉ねぎも電子レンジでチン!した後に混ぜる方法。

どうです?美味しそうに出来ましたよね?

食べる物の好き嫌いの多い人たちですが、当番の人が炊いたご飯とともに満喫しました。ラブ

ところが…

こんな状態のままお昼休みに入っているのです。困った
「自分が食べた食器を自分で洗い片づける」
ことが出来ていません。
ある一人の学生が(この学生はいつも「一人」で昼食を取る)流しに片づけに行った時に発見!したのです。
彼曰く
「みんな薄情だよね」
まぁ、この表現が適切かどうかは大いに“???”ですが、彼の気持ちは解ります。

何となくこうしたやり取りが聞こえてきたのか、休憩中にインターネットをしていた学生が、一人、また一人…と、気まずそうに立ち上がってきて、片付けが始まりました。
フト思ったのです。
“食べ終わった後、いつ片づけるかが解っていなかった?”
あるいは
“誰が片づけるか曖昧だった?”
その上、
「今日のお昼はハンバーグを作るのでお弁当はいりません。ハンバーグを乗せるお皿を持って来るように」
と口頭では伝えられていたはずなのに、
・お弁当を持参した
・お箸を持ってこない
・お皿を忘れた
人も…

『調理は作るだけではないこと』
『忘れ物のないような配慮』
が足りなかったのでしょう。
9割の準備は万端に整えたつもりですが、「行動」だけにしか支援の視点がなかったのかもしれません。
「1割の不足」がどこにあったのか、そして次はどこまで準備をすべきか…
鍛えられる毎日です。

おまけの話:
最後まで流しに食器が残っていたのは
「みんな薄情だよね」
と言ってきた学生のでした。悲しい
Posted by サポートネット at 13:09
始まりは「働きたい」 [2010年07月26日(Mon)]
「就労」をテーマに学んだ二日間が終わり、参加してくださった高等技専の二人のトレーナーと「振り返り」をしました。
就労に向かうための段階を加藤先生は5つに分けて解説をしてくださいました。
その「0段階(「働きたいと言う」意思がすべてのスタートとなること。
その「0段階」をクリアするためには、小さい時から「イケテル」感覚を持てるように育むことはとっても大切。
でも、今 眼の前にいるご本人たちは、その積み重ねがなかったことも現実。

加藤先生はおっしゃいました。
「働く気持ちがなければ仕事は無理」。
それは「働きたいけど働けない」とは違うのですよね。
まだ「無理」な状況で足踏みをしている人たちがいるとすれば、私たちには何が出来て、何が出来ないのか…

間もなく夏休みです。
「働きたい」と向き合っていかなきゃね。
時間はそう残されていないのだから。
Posted by サポートネット at 20:23
知恵と技術と希望の光と [2010年07月25日(Sun)]
札幌の加藤潔先生をお迎えしての二日間のセミナーが無事に終了しました。
今年もまた「圧倒」されました。
「働く大人」に育つことを、どんな視点で支援していくのかを、徹底的に教えていただき、感じ合った二日間でした。
保護者で参加してくださったお母さんの、ビッシリの書き込み。

必ず明日からの生活に活きるハズです。

支援者には
「のた打ち回り、もがき苦しめ」という魂のこもった応援メッセージも。
「のた打ち回った人にだけ見える光がある」って。
みな、心に刻んだことでしょう。

自閉症の人たちを心から愛し、真剣に向き合い、ブレズに支えていく決心と決意を持った支援者として尊敬し、後ろを追っていきたいと、改めて心に誓います。

今回はまた、若い素敵な支援者と数多く出会えたのも嬉しいことでした。
センスのある「次」を期待できる若い人たちが身近なところにたくさんいらっしゃることも希望の光です。

こんな素敵な出会いと学びを叶えるために、大きな支援をしてくださった日本財団さんにも深く感謝いたします。

明日からも
「頑張れる!」
そんな幸せに満たされています。
Posted by サポートネット at 21:18
ワクワク [2010年07月24日(Sat)]
サポートネットの「とっておき」の学びの場である「メンター養成講座」が始まりました。

今年は“就労”を大きなテーマに、これまでの「メンター養成講座」と「ジョブメンタートレーニングセミナー」の二つの柱が動いています。

口開けはいつものように加藤潔先生です。
二日間のワクワクの学びが始まりました。
Posted by サポートネット at 13:58
フル稼動 [2010年07月23日(Fri)]
今日は「大暑」。
一年中で一番暑い日なのだそうです。
その通り!
仙台も35度超えの猛暑日となりました。

そんな中 扇風機がついて少しは凌ぎやすくなった事務局奥の間では、会報の発送作業。明日からの「ジョブメンタートレーニングセミナー」の最終確認。
そして日々の電話対応や送迎業務と、フル稼動です。
療育スタッフも事務局スタッフも、それぞれがお子さんのいる母たちです。
夏休みに入って。お子さんたちも、お家でお母さんたちと過ごしたいでしょうに、役割意識を持って活躍して下さる皆さんに「感謝」です。

目一杯のフル稼動が続きますが、体を大切に、乗り切って行きたいと願います。
Posted by サポートネット at 18:49
煮えてる職員室 [2010年07月22日(Thu)]
試験二日目。
今日の仙台も最高気温は30度アップ。
冷房のない職員室は「煮えてる」状態です。
鉄筋コンクリートの建物も4階ともなると下から吹いてくる風の恩恵に預かることは出来ず、校庭側と廊下側の窓を開けて、風を通すことしかできません。
その上高等技専は海の側にあるために、拭きぬけたとしても、なんとも言えぬジットリした風…困った
朝 丹念に施したはずのお化粧なんて、とっくに流れています。
首の下はベタベタで痒いくらい…
“冷房完備の法人に帰りたいよ〜”
学生にイヤミを言う気力も湧いてきません。

私の職は「ディレクター」で、授業に直接入ることはあまりないので、冷房完備の学生実習室に入り浸るわけにもいかず…
“頭痛い〜”
“体力消耗する〜”
欲しいのは冷たい水だけ。
お陰で、せっかくダイエットに励んでいるにも関わらず、この二日間で確実に2Kgアップ。
減らす2Kgは大変なのに、増える2Kgの何と簡単なことか。

天気予報では当分の間この猛暑は続きそうです。
子どもたちは夏休みに入っていて良かったですね。
オフィスワーク科やパソコン実習環境の学科は冷房が設置されていますが、他の実習棟も灼熱地獄の日々です。
あと1週間で夏休み。
それまで何とか持ちこたえて欲しいですね。

思わず通販に頼んでしまった「ひんやりシート」の到着が待ち遠しい親分です。
Posted by サポートネット at 15:23
| 次へ