CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2010年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12) リボン
わかりやすく遊ぼう (02/05) あおママ
わかりやすく遊ぼう (02/05) リボン
1月のサロンとランチ会 (01/12) まほろ
1月のサロンとランチ会 (01/08)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
あっと言う間に [2010年04月30日(Fri)]
あっと言う間に4月が終わりました。
何だかとってもバタバタ…

それでも決算処理も終わり、助成金関係の処理も終わり…〓
明日は「監査」をいただきます。
認定NPO申請手続きのお陰で、帳簿類の整理システムが一気に進みました。
事業ごとの「兼務」が多いので、家賃や人件費の経費の事業ごとの区分けがし難いという課題はまだ残っていますが、今期は精度を高めることを目標にしたいと思います。

連休モードですが、“休めるかな〜…”と思いつつ、眼の前の事務処理に追われています。
明日はAASEM主催の加藤潔先生の研修。
またたくさん刺激をいただいて、モチベーションOKの機会にしたいと思います。

皆様 素敵な連休を!

Posted by サポートネット at 19:26
うまく育てば誰よりも立派な社会人になる [2010年04月29日(Thu)]
・理解は異なっていても、心は普通。
・普通の人より、ずっと傷つきやすい。
・自尊心を大切に育てていくべき。

自尊心は育てることが出来るが、適切な自己認知支援、そして、周囲の理解が鍵。

当たり前のようなことだけど、“なぜ?“
それは私たちの利用者さんは、『自閉症』だから。
知的レベルやしゃべることに惑わされる表面上の理解した「つもり」は失礼なこと。
自閉症の方々の「認知と感情のトレーニング」の講座を通して、今 大人のステージの方々との関わりの中でモヤモヤしていたことが、少しずつ出口が見えはじめました。

「人間は完全じゃないから何度かやり直ししても良いんだ」…そう納得して、自動思考のネガティブサイクルを、自らクサビを打って止める意志を持てるように。
クサビを打つと、「新しい自分」に変われるんだと実感出来るように。

支援力を磨き、もっともっと味方になれるようになりますね。
遠い佐賀までやってこられた「幸せ」を感じています。

Posted by サポートネット at 12:51
「助成」に感謝して [2010年04月28日(Wed)]
サポートネットでは、昨年度3つの「助成」をいただいいて、「メンター養成講座」や「エンパワメントセミナー」を開催することが出来ました。
4月は、これらの「報告書」の締切月。
お尻に火が付かないと動き出せないタイプの私は、ここ数日ストレスと闘いながら作業を進めてきました。
期日を守ることは、次のチャンスをいただくために信用と信頼をいただくためには必須事項。
1月からの仕事振りが変わって、なかなか自由に使える時間が取れず。かと言って“ナンチャッテ”レベルで済ませる失礼は出来ないし…
今週はラストスパート。燃える闘魂力こぶ並みに、一気に仕上げました。
今日は伊丹から佐賀への乗り継ぎまで4時間近くあったことも幸いして、仙台便から降りるとラウンジへ直行。
最後の1本も14:30頃には送信することが出来ました。拍手

ヤレヤレ…です。
佐賀について、今夜はやっと枕を高くして眠れそうです。
年齢と共に、夜更かしも早起きもシンドクなってきています。
今年度こそは、余裕を持って「まとめ」に取り組まなければ…
「誓い」だけは新たにしています。

昨年度応援をいただきましたファンドの皆様
本当に有難うございました。
これからも応援よろしくお願いいたします。
Posted by サポートネット at 18:14
花散らし [2010年04月28日(Wed)]
「三寒四温」そのものに、寒暖の差が激しい日々です。
今日の仙台は朝から雨。
咲き誇っている桜も、イヨイヨ散り際でしょうか。
息子たちは昨日クラスのみんなと「お花見」をしたそうです。
「団子」を食べられない子供も多いために、先生方が用意して下さったのはミスドのDポップをアレンジした「Dポップ団子」。
カラフルなボール状ドーナツを串に刺して下さっていてとっても素敵でした。
母は花を愛でる時間を持たずに桜の季節が終わってしまいそう。
今日・明日は佐賀です。
感情コントロールキット「CAT−Kit」のアドバンスです。

実践に活かせるようにしっかりと学んできたいと思います。
“今日こそ 何事もなく 到着しますように…”
Posted by サポートネット at 09:27
外は寒いけど… [2010年04月27日(Tue)]
お昼過ぎから雨になり、また寒い一日でした。
事務局では『虹っ子』保護者会や、会員総会の準備が進んでいます。

昨日送付しました「すぽっと」は、明日あさってには皆様のお手元に届くかと思います。
会員総会は、5/22(土)午前に行ないますが、詳細は「すぽっと」とは別便でお送りしますので、もうしばらくお待ちくださいませ…ラブ
年に一度の総会ですので、ぜひご参加ください。

新年度に少しずつ慣れてきた子どもたちも、あっという間にGW突入の予感…気温の変化もあり、体調を管理しながら元気に過ごしてほしいと思います力こぶ


リボン
Posted by サポートネット at 20:11
授業参観 [2010年04月27日(Tue)]
今日は初めての「授業参観」を設定しました。
目的は2つ。
・入学以来1カ月たって、たくさんのスキルを身につけメチャクチャ頑張っているお子さんの様子を確認し、認め、褒め、励ましていただきたかったこと。
・就職を目指す上で、本人の希望・ご家族の希望・これまでの指導者側の見立てを共有し、マッチングジョブ探索を行う情報収集のため。

寒く雨模様の中ご参観くださった保護者の皆様には深く感謝いたします。
「親」は、とかく子供に厳しい視線を向けがち。
まして、1か月前までは家で先の見えない生活を送っていた方々です。
“今度は上手くいくかしら…”という不安は保護者の方にだってあって当然。
期待すればその分、意識せずにプレッシャーをかけていることだってあるはずです。
ご本人たちは新しい挑戦を始め、毎日の登校だって「当たり前ではない」はずです。
その中で「やり直すことが出来る」ことを実感して欲しくって、スタッフはみ〜んな18歳であろうが30歳であろうが、昨日より上手くなったこと、素敵な対応が出来たこと、自ら気付き修正していることetc.たくさんたくさん言葉にして評価してきています。
こうした環境で少しずつ自信を付け、既にスイッチが切り替わり始めグングン変わり始めている学生もいます。
お子さんたちの家庭とは違う姿に接し“なかなかやるな〜”と感じてもいただきたかったのです。

保護者の皆さんも明るく元気にお帰り下さったことがとても嬉しく、また指導者側の率直な意見に耳を傾けていただけたことに感謝しています。

まだまだ先は長いです。
素敵なスタッフに恵まれたことにも感謝して、“今日より明日。明日より明後日…”と、私たちも学生たちを理解し応援していきたいと、改めて覚悟をした一日でした。
Posted by サポートネット at 19:27
今月のすぽっとです [2010年04月26日(Mon)]
今月も無事に会報の発送を完了いたしました(*^_^*)
今回はスタッフのみでの作業でしたが、チラシも少なかったので、早めに作業を終える事ができました。

今回の巻頭は大塚理事長の「充実の年度を迎えて」
虹っ子利用のお子さん達の嬉しい成長をご紹介するとともに、会員お一人お一人の願いを形にするために、おしゃべりサロンやブログなどを通して直接に間接に思いを発信して下さいと呼びかけています。


2ページと3ページは手作り感あふれるぬくもり仕様です。

会員さんが根っこをささえて、木を育て、「あったらいいな」を叶えてきたこれまでの歩みをイラストにしてみました。これからも、たくさんの実をつけていかれるように、ともに仲間として支え続けていただきたいという願いがたくさんこもっています。

3ページめのイラスト可愛いですね。虹っ子ママのokoさんの漫画です!
もう、届くのが待ち遠しいでしょうドキドキ大ドキドキ小

4ページめには、図書の追加リストと、図書ロッカーに新刊コーナーができたお知らせ。

カレンダーにはゴールンウィーク中の休業日のお知らせと、虹っ子保護者会やサポートネットの総会の日ものっておりますので、こちらもチェックをお忘れなくお願いいたします。

会報をご覧になりたい方は、ぜひ事務局までお問い合わせください。

今月もありがとうございました。
                                              りんご
Posted by サポートネット at 16:35
穏やかでした [2010年04月25日(Sun)]
温かな日差しに恵まれて、春らしいとっても穏やかな一日でした。
事務局へ出て、連絡メモのチェック。
経理処理。
結局16時過ぎまでいてしまいました。
パネルヒータの電源も今日はOFF。
2階の窓からは日が射して暑いくらい。
これで少しは天候が落ち着いてくれるのでしょうか…

昨年度の決算もほぼ終了。
事業所の収入は、この3年の間に急こう配の右肩上がり。
とは言うものの…
事業所を自前で持ち、スタッフも増え、経費も急こう配の右肩上がり。
「経営」的にはまだまだ一息つくのは先になりそうです。

それでも、広報媒体に掲載していただいたことでお問い合わせやご相談も増えていて、確実にサポートネットの存在は認知されているのかもしれません。
新しいお問い合わせの多くが、中学生や成人期の方のご家族であることが気になります。
公的給付を使って、成人期のご本人へ直接お手伝い出来るステージを、今はまだ持っていません。このため、どうしても他の行政機関や先輩事業所をご紹介することも多くなっています。
ご紹介後も“どうされたかな〜”と気にかけながら、「便りのないのは無事な証拠」と考えるようにしています。
高等技専で始まったモデル事業も期限付き。
「その先」を考え、受け皿となれる準備も始めていきたいとは考えています。
中高生のプログラムは、助成金をいただけたことで、秋のスタートを目指して準備が進んでいます。
温かな日差しの穏やかな雰囲気のように、事業展開も順調で笑顔の溢れる事業所であって欲しいと願っています。
応援してくださる皆さんの力で、私たちの「あったらいいな」が叶う日も、そう遠くはないのかもしれませんね。

穏やかな陽気に恵まれて、心も晴れやかな一日でした。
Posted by サポートネット at 19:35
こんなときどうする? [2010年04月24日(Sat)]
今日は「こんなときどうする?」のお話です。

小学校高学年のコナン君は、電車が大好きです。
電車に乗って、虹っ子に来るのが楽しみなお友達の一人。
そんなコナン君に「こんなときどうする?」を個別課題に出しました。
学年が上のこともあり、個別SSTに近い内容です。

10項目ほどあげましたが、何がねらいかというと

「目を閉じる=見なかったことにする」

ということを、感じて欲しいのがねらいです。

1問目、「ともだちが横入りされた」のお題に、
「警察みたいに注意する!」と言っていたのに対し、
何問か繰り返す上で

「そのくらいのことは、見なかったことにして流した方が得策」

を覚えると、何問も続けて

「目を閉じる。気にしない。」

と答えるようになりました。

7問目、「電車の中で、携帯電話で話している人がいた」にさしかかると、
目がキラリ。テンションもあがってきました。

・・・電車好きとしてこれは許せないのかな??と思うと、

「それは仙石線だ!塩竃、松島間だよ!!」との答え。

あぁ、そうくるか!思いきや、「こんなときどうしようか?」と聞くと沈黙。
まだ考えているようです。
顔をあげた答えは・・・・

「それは、ソフトバンクだよ!」

とのこと。
考えていたのは電話会社か!と驚きつつ、いよいよ真相の答えは

「ん?気にしない。」

思わず吹き出してしまいました。
その行動が悪いことは分かっていても、コナン君が気になるところは
行動ではなく、電車や場所、電話会社だったのです。
楽しい楽しい会話になりました。

コナン君、「おやつを食べずに話したいことがある!」と言っていたので
聞こうとすると、別にトマト先生でなくてもいいとのこと。
大学生スタッフを誘い、一生懸命自分の好きなことについてお話していました。

ここにきて、自分の話をたっぷり聞いてくれる人がいるというのは、
おやつを食べることよりも楽しいことなのかぁぁぁ。と驚きつつ、
自分で、誰と話したいか選んで誘っている姿に嬉しくなりました。
さすが高学年だね♪コナン君♪
トマト
Posted by サポートネット at 16:54
繋がる不思議 [2010年04月24日(Sat)]
朝から「第2オフィス」で総会準備。
21年度の決算書と、22年度の予算書が出来ました。
理事長や理事の方に眼を通していただいた後監査/理事会を経て、皆様にお示ししたいと思います。

さて、一段落してからメールチェックをしていたら、いつも大変お世話になっている財団のMさんから
『障碍者やニートの雇用などに非常に取り組まれていらっしゃるマインドある企業グループの代表の方をご紹介したい』とのメールをいただきました。
職業能力開発→就労
へと繋げるための情報を求めいる時期だけに、とても有難く思いました。
その上…
この社長さんの会社が最近仙台に支社を出されていて、せんだい・みやぎNPOセンターの加藤さんを通して、支社の方から先週同じようにご連絡をいただいていたのです。
そして既に来週末お目にかかるお約束をさせていただいていました。

こうした「偶然」こそが「縁」であり、きっと嬉しいことが起きるだろうなとワクワクしています。ラブ
「気にかけて」くださる人達も繋がっていて、サポートネットを大切に想ってくださることを幸せに感じています。
札幌の田中康夫先生は「ネットワークからノットワークへ」という提言をされていますが、繋がりと繋がりがより固い「結び目」となって、皆で未来を創れたら嬉しいですね。
Posted by サポートネット at 14:53
| 次へ