CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2009年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12) リボン
わかりやすく遊ぼう (02/05) あおママ
わかりやすく遊ぼう (02/05) リボン
1月のサロンとランチ会 (01/12) まほろ
1月のサロンとランチ会 (01/08)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
また 来る年の「幸せ」を祈ります [2009年12月31日(Thu)]
今年も雪の大晦日になりそうです。

サポートネットにとって模索ではありつつ、「前へ」進む覚悟を持てた一年でした。
会員の皆様をはじめ、今年出会えたすべの皆様に感謝申し上げます。
月々の「ふわり」や3年目を迎えた「メンター養成講座」、そして日々のお電話やご訪問でのご相談への対応…
大切にしてきた事業と、スタッフ一同丁寧に向き合い、支援力を築く基礎を創れた一年でした。
『虹っ子』は、これからも一人一人のこどもたちの「たから」を探り掘り起こし、『ぼくはぼくで良いんだね』という自信と自尊の育みに取り組んでいきます。

今年もまた公的な福祉サービス事業の継続・公益及び民間団体からの各種助成決定と、NPO法人としての「信頼」を築く評価へと繋がる活動が展開できたことに誇りと自信を持つことができました。

一人ひとりの「あったらいいな」をかなえていくために、来年も事務局は走り続けることでしょう。
時に暴走したり、息切れしたり…
それでも「続けていく」力を皆様に支えていただきながらつけていきたいと思います。

新春は1月5日から事業所は開きます。
この1年出会い・繋がり・支えて下さった皆様方に深く感謝いたします。
サポートネットは来年も
丁寧に・親切に・大切に・誠実に
前を向いて進んでいきます。
ご家族の皆さまと、世界中の自閉症スペクトラムの方々が良い年をお迎えくださいますようお祈りしております。
Posted by サポートネット at 08:55
素敵に変身 [2009年12月30日(Wed)]
年末、事業所がお休みになってから連日続いていたレイアウト替えの形が整って来ました。
これまで一階は事務局と『虹っ子』が共有していましたが、今回完全に分離しました。
↓玄関扉を空けて下駄箱のあるウッドデッキスペースから続くガラス扉を開けると直ぐに、タイムカードや身支度のスペースです。

子供サイズのロッカーや洋服掛けはみかんさんのご主人の手作りです。

↓スナックエリアも、「個別」を大切に。
何だか大人になった気分かな?


↓個別課題のエリアは今まで通りのブース型。
一人一人が落着いて先生方の指導を受けて、やがて「自立」へと繋がるように。


他に、プレイエリヤや、「個」を尊重しながら一人で静かに本を読んだりDVDを観たり出来るエリア。個別課題のエリアはちょっと開放的な雰囲気…
先生方が課題を創ったりプログラムを組み立てるエリアも眼の届きやすい位置に配置されました。
二階は事務スペースと、ご相談や会員さん同士のおしゃべりが出来るようにとの工夫。
「天空図書館」も二階に移りました。
ゆったりと過ごしていただけると思います。

年が明けてこどもたちが戻ってきてから、多少の変更も出てくることがあるでしょうが、「より過ごしやすい→やるべきことが解りやすい→一人で出来ることが増える」ための改良はこれからも続きます。
これまでなかなかおいでいただけなかった『虹っ子』利用をされていない会員の皆様にも、気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいですね。
Posted by サポートネット at 13:19
冬のミッション [2009年12月29日(Tue)]
冬休みに入って一週間。宿題も遅々と進まず、ノンベンダラリと過ごしている息子。
「お手伝い」のポイントラリーも目標の100ポイントは遠い先…
いたってお気楽に過ごしています。
この冬 学校から与えられたミッションは
1.お小遣い帳をつけよう!
2.おつかいに行こう!
(頼まれた商品を買いに行く。お家の人と一緒でも良いけど、商品を探す・値段を確認する・レジでお金を支払う・商品をマイバッグに入れる←は一人でやること!)
3.夕食のおかずを一品作ろう!
4.年賀状を書こう
5.大掃除を手伝おう
6.新年の目標を立てよう
7.掃除機をかけよう
8.洗濯をしよう
9.食器を洗おう
10.登校の準備をしよう
の10個です。
他に国語・数学・英語のプリントがタップリと…
お母さんたちのおしゃべりの話題になる冬期講習だとか、塾だとか、受験だとか…まるで縁のない支援学級在籍の子ですが、一人前の大人として社会で生きていくためには、一つ一つが大切な「勉強」です。
スペクトラム故の『教えられないと自ら獲得することが難しい』ことを充分に知っていていただいて、その「教えられるチャンス」を意識的に創ってくださっていることに感謝しています。
保護者も意識しなければ「当たり前に出来るようになる」と思ってしまうことばかり。
本当に「当たり前に出来る」ためには、その子その子の特性に合った方法を見つけ出し、「出来る」力と自信をつけておく必要がある「ややこしい」こどもたちです。
課題分析をしながら、時には視覚的に解りやすい工夫も必要です。
ミッションの一つ一つに取り組む中で、今「何が出来て」、「何が出来ないか」、「どう工夫すれば(手伝えば)出来るか」も明らかになっていきます。
これは職業スキルの評価にも繋がる視点です。

宮城県でも来春一般の高等技術専門学校で『発達障害者に対する職業訓練プログラム』が始まります。
先行して事業が始まっている地域の報告を読むと、予想外に『社会生活面の指導』に手こずっているようです。
その理由を、保護者の立場からずっと学び、支援を模索しながら未就学・学齢期の「療育」というステージを経験してきたサポートネットでは気付き始めています。
年明けから、「発達障害のある人に対する職業訓練」の一端を担うことになりました。
大きな冒険であることは覚悟の上です。
「当事者」目線のプログラム開発に挑み、訓練生とご家族に未来を描けるようなお手伝いが出来たら素敵です。
息子の冬のミッションの中に盛り込まれたヒントも、知的な遅れを伴わないスペクトラムの青年たちに活かしていきたいと考えています。




Posted by サポートネット at 14:34
年越し準備 [2009年12月28日(Mon)]
レイアウト替えの最終調整が今日も続きます。
大塚先生とみかんさんは、連日ご家族も助っ人としてお手伝いくださっています。
有り難いことです。

お正月を迎える準備も進んでいます。
玄関飾りをつけて、
小さな鏡餅も買って…
華やぐ新年を迎えるのも間もなくです。
Posted by サポートネット at 14:19
変身中 [2009年12月27日(Sun)]
朝から事業所のレイアウト替えをしています。
今日は業者の方が入り、デスクやキャビネットなど、大物の移動をしました。
その前後には、細かいものをせっせと整理。
チームワークばっちりで、障子紙も全面プラ素材のものに張り替え終了。
キッチンもすっきり。
『虹っ子』の子どもたちが荷物を整理できる棚や、おもちゃ収納棚も新たに作成中です。

会員の皆様がもっと過ごしやすい『サポートネット事務局』へ。
子どもたちが、よりわかりやすい空間で過ごせるような『児童デイぬくもりすぺいす虹っ子』へ。
経過や新しいスペースは、また追ってレポートします。
年明け どんな具合に「変身」しているかお楽しみに!



Posted by サポートネット at 16:26
一人静かに… [2009年12月26日(Sat)]
今年の事務局の実質的な仕事も残り僅か。
午後一番に、今年一年お世話になった『虹っ子』の土曜セッションの先生方に感謝のご挨拶を済ませました。
その後、来年から少し変化する職務内容に対応するために、一人静かに資料に眼を通したり、考えをまとめたくて、フラッと近くの温泉に出かけて来ました。
息子もバパとのハネムーン中。
ホテルのチェックインまで少し時間があったので、「そば」が自慢のお店で『そばパウンドケーキ』と『そばコーヒー』をいただいています。
しっかり出かけてきた目的も果していますよ。


年末近くなってから、身辺で急な動きが出ています。
迷ったり悩んだりした時に、サポートネットを立ち上げた時の『趣意書』を読み直します。
個人の主張も含めて、突き進むこと、辛抱すること、諦めること…
考えや対応を整理すべき指針は、そこから汲み取ることが出来るものです。

明日は事業所のレイアウト替え。
こどもたちが、やるべきことがスッと解って、指示されたり修正されずに「出来る」ことが増えて欲しいとの願いを込めて。
『虹っ子』を利用されない会員の方にも、「よりどころ」となるようなお手伝いを積み重ねていくために。…
“こどもたちには一時きっと迷惑をかけるだろう。ゴメンね…”と痛む心と戦いながら、敢えて実行することにしました。
来年もより「進化」するサポートネットのことを「一人静かに」想い描いています。
Posted by サポートネット at 15:10
「すぽっと」は間もなく [2009年12月25日(Fri)]
会報誌「すぽっと」の発送日です。
山形から信子さんも駆けつけてくださいました。

会員の皆様のお手元には間もなく届きます。
今年も毎月発行することが出来ました。
厚生労働省の事件の余波で、第三種郵便としての発送継続することが難しくなり(もちろんルールは守ってきたのですが、制限が厳しくなりました)来月からはまたメール便に切替させていただきます。
これからもどうぞ温かく見守って頂きたいと思います。

Posted by サポートネット at 15:59
一緒に学びましょう [2009年12月24日(Thu)]
宮城県立西多賀支援学校こども病院分室の八嶋貴彦先生からお誘いをいただいて『発達障害について一緒に学びましょう』という研修会に参加させていただきました。

会場には、八嶋先生お手持ちの関連書籍がズラリ。

アイスブレイクも工夫されていて、先生方もたちまち和やかな雰囲気に。
リラックスした所で、気持ちは引き締めながら「ちょっと気になる子ども」を中心に据えたワークが展開されました。
途中途中に八嶋先生の解説が入りながら
・教室で困っている子はどんな子?
という「気付き」のワークから。

・必要な指導や配慮を考えるために実態把握の方法は?
・どのような指導、支援、配慮が必要なのでしょうか?
と続きます。
参加された先生方は十数名と決して多くはありませんでしたが、二つのグループに分かれて、熱心に学び合いました。

最後の発表では
・その子の特性に合った指導、支援、配慮を、保護者や専門家とも情報を共有しあって進めていきたい
と、二グループから大切にしたいと考えてくださったことが、同じように発表されたことが嬉しく感じました。


とても素敵な学び合に同席させていただけたことに感謝いたします。
Posted by サポートネット at 13:18
「おおごと」です [2009年12月23日(Wed)]
クリスマス前の休日にも関わらず、スタッフ総出で事業所の再構造化準備です。

移転して1年2ヶ月なのに、何と荷物の多いこと!!
“どこにこんなに入っていたのかしら?”
と思うほど…
事務局も、ここ数日りんごさんやけいこさんが時間を見つけては、不要な書類をバッサバッサと捨て下さってはいますが…


明日はいつも通りの事務局&『虹っ子』。
さて、今日中に一段落出来るのでしょうか…
(“きっと大丈夫”)
Posted by サポートネット at 13:11
母さんは夜なべをして… [2009年12月22日(Tue)]
「虹っ子」ママの視点を大切に療育を続けている『虹っ子』。
指導者の多くが母達です。
家庭の生活も大切にしながら、サポートネットの活動を支えてくださっています。
今朝もみかんさんが、今日のセッション相手のK君(ミニカー好き)や、A君・S君を想定して、マッチングの課題を創ってきてくださいました。
今の夫々のこどもの状態で、レベルや素材も分けてくださいました。
「よなべしちゃった〜」と、サラッと言ってくださることが素敵です。

ラミネート用の素材は、けいこさんがお得意のパソコン技術を駆使して拾い出してくださいました。
チームワークの賜物です。

出来るだけ「夜なべ」の負担はかけないように…とは思いつつ、少ないスタッフでやり繰りをしているので、甘えてしまっています。
頭が下がります。

自閉症/発達障害のこどもに特化した「療育」ステージを創ることも、サポートネット立ち上げのときの願いでした。
昨年10月に日本財団さんの助成をいただいて事業所整備が叶ったことで、ステージを創ることは叶いました。
一人でも多くのこどもたちとお母さんたちの役に立ちたいと思っています。
未就学児の「めばえ」
学齢期の「わかば」
新しいお友達を常時募集しています。
お気軽にお問合せ下さい。
Posted by サポートネット at 09:09
| 次へ