CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
でてくるーながーい♪ [2019年06月25日(Tue)]
あるあるだと思うのですが。。。

スティックのりを長く出す!
0413 (13).JPG

使う前に、ちょうど良い長さで渡しても、長く出したい!!

彼も「でてくるーながーい♪」と言いながらノリを出し、折れそうになりながら塗りました。
大人の反応を楽しんでいるというのも否めないので、ここはじっと待つ。
どのくらいで折れるかを試しているのかもしれない。
ノリは折れても、子供のやりたい気持ちを折る必要性はないかなぁ。っと。

そんなとき、昔の自分だったら
「出しすぎなので、戻してください」「折れちゃうかも」
とか言っていたなぁ。。。私も待てるようになったなぁ。。。と思っていたところ、

自分で「出しすぎだねー」と言い、ノリをちょうど良い長さにしていました。
なんて素敵♪

0413 (15).JPG

待った時間は3分あったかないか。
指摘されるともっと激しくやりたくなることがあるので、待っている方が早いです。
課題の途中で少しふざけても、最後までやり通すのが彼の良いところ。

どの子と接していても、時々ある行動の脱線ですが、やっぱり待つのが近道。
やってはいけないと分かっている子であれば、なおのこと。
よほどやりたくなさそうであれば、課題の設定をしたこちらの提示の仕方が悪かったので、課題を下げることもあります。

この写真を撮影したのは4月の出来事だったのですが、
6月になったとある日。
ノリの課題で、なんてことなく丁度いい長さに出し、取り組んでいました。
長く出すブームはいつのまにか去っていたのですね。

7月7日(日)の加藤潔先生のセミナーですが、残席はあと少しとなっています。
お申し込みはお早めにお願いします。
http://mddsnet.jp/study/

まほろ
Posted by サポートネット at 10:03