CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
心が軽くなる [2016年02月12日(Fri)]
今日のおしゃべりサロンの報告記事は、ご参加のお母さん方の感想から、紹介してみたいと思います。

・いろんなお話を聞いて、共感できたり納得したりできたので良かったです。いろんな道があるということも実感しました。心が軽くなりました。
・新学期への不安もありますが、今日参加してお話でき、気持ちが少し軽くなりました。
・いつも以上にお話が盛り上がって、スッキリできました。
などなど。
「心が軽くなった」「スッキリした」といった言葉が多くありました。
他にも様々なご感想をいただき、たくさんの情報交換ができたことがあらためて分かりました。
良かったです(^_^)

今日のテーマは、“新しい環境への準備” でした。
参加者が多かったので、前半は2つのグループに分かれてみました。
未就学児から小学生までのグループと、中学生から大学生までのグループ。

まずは、年代の近い子供の話題でひとしきり盛り上がり、後半は、全員で前半の内容を共有し、さらに意見や情報の交換をする、というイレギュラーなスタイル。
こんなスタイルの回も、良かったのではないかと思います。

さて、新しい環境に向けて、いろいろ挙がりましたので、こちらもいくつか振り返ってみます。

・学校の先生に子供のことを伝える時は、肯定的な伝え方がベスト。
 「〜〜〜だと、ダメなんです」というマイナスな表現よりも、「こんなふうにすると分かりやすいようです」と具体例を挙げて、プラスの表現に。

・まずは先生に感謝の一言を(^o^)

・子供のことを説明したい気持ちはいーっぱいあるけれど、先生に渡すならA4紙1枚にまとめるくらいがいいと思う。

・面談などをお願いするなら、今のうちから!たとえ新学期に担任の先生が変わるとしても、「新学期になったらお願いしたい」ということを2月3月から伝えておく。

・低学年の頃は、先生に申し出て、春休み中に子供と一緒に学校に行き、新しい教室や靴箱の確認をした。

・中学に上がるとき、一緒に通学路を歩いてみた。

他に、給食の配膳、ひも靴(中学校)、学校の勉強、春には緊張でいっぱいになることなども。

さらに、物をなくすことへの対処の仕方や、子供の話の受けとめ方、周囲の人への伝え方…と、本当に今日もお話はつきないのでした(^_^)

新学期は親も子供もピリピリしがち。
だからこそ、ゆったりおおらかを意識しよう。
無理に他に合わせようとしない。自分のペースを守って大丈夫です☆

心配なことは、またサロンで発散しましょう(^o^)
具体的な方法は、またサロンで共有しましょう(^o^)
ほんわかと、暖かい春が訪れますように。


リボン
Posted by サポートネット at 20:19
| 次へ