CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
スタッフの教材研究〜設定課題編〜 [2015年10月07日(Wed)]
今週、子どもたちが取り組んでいる“風船ドリブル”は、手のひらを上に向けて手首を返す動作(欧米式のCome on!のゼスチャーといえば想像しやすいでしょうか?)の練習をさせたい、というスタッフの一言から始まりました。
このつぶやきを耳にしたあるスタッフ。
教材研究に大変熱心な彼は風船をぽーんぽーんと上にあげれば自然とこの動きになるのではないかと今回の課題を考えてくれました。

DSCN9837.JPG
虹っ子に来ているいろいろなお子さんを想定して準備した今回の課題のための教材の一部です。
手首の動きを重視したいならうちわを使った方がいいかも。
うちわと風船を糸でつないでみたらどうか。
うちわの持ち手がないものも用意してみよう。
風船の大きさを変えてみよう。
風船の張り具合でやりやすさが変わってくるかも。

そして他のスタッフからもアイディアがとびます。
手首の動きを練習させてからやってみようか。
風船を高く上げ過ぎると手のひらの向きが変わりがちでアタックみたいになってしまうので、お腹の高さで風船をぽんぽんしてねと声掛けしてみようか。。。などなど。

課題作りの奥深さを改めて実感させられます。

設定課題で常に意識していることは子どもたちが楽しく取り組んでくれること!
ああしなくちゃだめ、こうでなくちゃだめという指示や声掛けばかりでは楽しくないし、それはいい課題ではありません。

DSCN9834.JPG

今回の風船ドリブル、子どもたちからは「簡単じゃん!」「ぼく、うまい?この記録すごい?」と好評価です。
みんな一生懸命風船を追っていて動く、動く!
写真はぶれてしまっていますが手のひらは上を向いています。
簡単、と思ってくれると準備のしがいがあったなぁと嬉しくなる我々スタッフでした。

うさこ

Posted by サポートネット at 10:55
| 次へ