CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2015年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ストローロケット発射! [2015年10月05日(Mon)]
設定課題で工作をするときには、必ず工程がわかりやすい手順書を作成します。イラストで提示したり、実物で提示したり、子どもたちにどう見せたらわかりやすいかを、常に考えて作っています。

今回の工作ではiPadを用いて、写真入りの手順書をスライドショー形式で提示しました。それを見た子どもたちが自ら作業を進められるようにと、工程はたったの4つでできるものをチョイス。

その名も
DSCN9810.JPG

DSCN9779.JPG

iPadを使うとほぼ実物大の写真が出てくるので、子どもたちはイメージがつきやすかったようで、テキパキと作業していました。
わからない部分は
「ここ、わかりません。」
などど、きちんとヘルプを求めることも隠れたねらいのひとつ。

<できあがり>の画面が出ると、
「えっ!?これだけ?かんたーん」
と拍子抜けした様子。そして遊び始めると、これが思いのほか楽しい。
ストローに息を吹き込むと
「ピューッ」
と気持ちよいくらい遠くへ飛んでいきます。
「飛んでいったストローが見つからないよ!」
と捜索が難航することが度々ありました(笑)

DSCN9801.JPG

作るときに大人が手をかけ過ぎると、あまり達成感を感じられず、できあがったもので遊ぶ気にならない…なんてこともあったりするのですが、今回の工作は、子どももスタッフも大満足な結果となりました。

クローバー

Posted by サポートネット at 13:11
| 次へ