CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2014年03月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
褒められるから [2014年03月14日(Fri)]
「褒められるから、頑張れる。成長する。」
アスペルガー当事者の方から、今日も大切なことをたくさん教えていただいた、ふわりでした。

子どもとどんなふうに関わったらいいのか、私たちは理解に苦しんだり、これでいいのかどうか分からなかったりします。
自閉症スペクトラムの特性を持つ成人ご本人が、子どもの代弁者になっているような感じで、一般人との捉え方の “違い” を的確に説明してくださるのですが、これができる人は、スペクトラムの人の中の、さらにハイスペックな人の中でも、大変少ない存在でしょう。
今の時点で奇跡!?

今日の言葉も、一部を紹介させていただきます。
(子どもも親もタイプがいろいろなので、掲載した言葉の捉え方もまた、いろいろになるかもしれませんが、その点はご了承ください。)
◆できたときに、ベタ褒め!する。露骨な言葉で褒める。できないときは、叱らずに流す。
Q.褒め方が足りないのでしょうか?
A.そうではなく、褒めるポイントを知ること。
◆親子の信頼関係が構築されること、認めてもらえること。これがあれば、学校や社会で理不尽なことがあっても大丈夫。そして社会適応できる。
◆学習の獲得に順番がある。
◆「頑張れ」ではなく、「頑張ったね。ママはあなたの味方だよ。」と伝える(話す)。
◆診断名が大事なのではなく、特性があると思うなら、そう思って関わればいい。

皆さんからの感想も紹介させていただきます。
◆また少し、子どものことを理解できたと思う。
◆少し先が見えたような気がする。着眼点が違うということや、他の方のお話も聞けて良かった。
◆すごく納得した。本当にありがとうございました。(多数)

今日参加されたお母さん方は、全員先月とは違う顔ぶれとなりました。会員の皆さんに、今日のお知らせをした直後から、どんどん申込みが入って、あっという間にキャンセル待ちの状態になりました。
4月以降の回は、また会報誌を中心にお知らせいたします。
とりあえず、4月は通常ふわりの予定です☆

涙も流して、また向き合って。
せっかく “分かった” のだから、もっと分かっていきたい。
ゲストさんにも、子どもたちにも、本当に大切なことや知らなかったことを、教えてもらっていると思います。

ありがとう。

リボン

Posted by サポートネット at 20:59
| 次へ