CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
楽天vsソフトバンク 観戦に行ってきました! [2013年04月19日(Fri)]
楽天観戦に行ってきました!!
「ドリームシート」のお誘い。
今回は「株式会社バイタルネット」さんのシートでした。
小学生から高校生まで、10席に子供たちとその家族のご招待。

空模様が心配だったのですが、盛り上がりましたよ!!
なんてったって、1回から得点が入り、2回の裏の時点で楽天は6点リード。
勝ちムードの応援は、滅多に観戦に来ることのない子供たちにもすぐ溶け込める空気になっていました。

6回の裏、楽天が得点を取ったら、たこ焼き屋さんが100円引き!!というイベントにも
「藤田〜行け〜銀だこぉぉ!!打った!!いけー!!タコぉぉ!!」
という私に、子供たちから
「先生!!応援の掛け声間違ってるって!」
と突っ込みを入れられつつ、気づけば子供たちも
「銀だこぉぉ!!!打てーー!!」
と叫んでいました。もう、面白すぎです。

その頃から雨が降ってきたのですが、後ろの座席には人がいなかったこともあり、みんなで相合傘をしながら観戦。誰も文句を言わないところがすごい。

7回裏の前に、楽天は風船を飛ばします。
高校生のジョーンズ君は、風船恐怖症でした。膨らませているうちに割れた経験がトラウマになり、風船が苦手になってしまったそうです。
そうとも知らずに、膨らまして飛ばす私たち。7回裏の風船、ジョーンズ君は半分だけ膨らませて飛ばしていました。

「次は白の風船だねぇ。配っとくね。」
楽天は勝った瞬間にも白い風船を飛ばします。そして、もちろん勝つムード満々。
中学生たちは8回の時点から膨らませて遊んでいました。そこでジョーンズ君「実は風船が怖い。」をカミングアウト。でも、自分で風船を持っています。
 「挑戦しよう」という心の動きが見えたので、「風船いつ割れるかわからないスリルがあるよねぇ。」程度でそっとしておきました。
すると、『ぷくーーーっ』と。半分だけ空気を入れました。
「ここまででいいですか?」
と聞かれたものの、私は
「あと30センチ!!」っと。
1分に1cmずつ伸びる風船。時々しぼませ休憩。また膨らませて伸びる風船。
「それ、全部膨らませることできたら、トラウマ克服だねぇ。」
と言うと、
「俺の人生トラウマだらけ。嫌なことばっか覚えてますよぉ。まぁ、17年しか生きてないっすけどねぇ。」
「そうだよね。あなたたちは、嫌なことを忘れるのが苦手だからねぇ。でも、うまく付き合う方法はあると思うんだよ。そのお手伝いをするのがまほろ先生のお仕事なんだよねぇ。一緒に方法考えてこうね。」
と言うと、
「はい!よろしくお願いします!!」
と言い、その後すぐにMAXまで風船を膨らませることが出来ました。

「飛ばさないで持って帰ろうかなぁ・・・・。」

この言葉に含まれる、達成感。なんだかうれしくなりました。
その後も、なんども膨らませたり、しぼませたり。
「二酸化炭素を感じる・・・。」っと。
その表現も素敵です。

たかが風船を膨らませるというだけのことですが、あの雰囲気だからこそ挑戦したくなったんだとも思います。
風船.jpg
本当に、楽しい楽しい観戦でした。
また、サポートネットに「ドリームシート」のお誘いは来ると思います。
その時には、なるべく多くの子供たちに、あの雰囲気を味わわせたいなぁ。と思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 13:24
| 次へ