CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
明日です「杉山登志郎先生講演会」 [2011年07月20日(Wed)]
再度のお知らせです。
台風も進路を避けてくれたようで、何とかお越しいただけるようです。
会場でお目にかかりましょう。

★講演会開催のご案内★

 東日本大震災から3ヶ月が過ぎ、物や形としての復興が急がれるなか、子どもも大人も疲労が蓄積されています。その被災者たちの「こころ」に対するケアもますます必要性が高まっています。特に、悲しみや不安などの辛い体験や気持ちを表現しにくい子どもたちの「こころ」に対しては、細心の注意を払って手当てをしていかなければなりません。
 「細心の注意を払っての手当」は、実は容易なことではありません。家族でも、学校の先生でも、時に相談の専門家であっても、震災等で負ってしまったこころの傷の溝を深めてしまう場合もあるのです。
 そこで、あいち小児保健医療総合ンター心療科において、長年、虐待等で苦しめられた子どもたちのこころのケアやその治療にあたってこられて、その研究や著書も多い、この分野の第一人者でもある、杉山登志郎先生(医師)をお招きして、望まれる対応、対処についてお話しを頂きます。
この度は、石巻祥心会「かもめ学園」と日本発達障害ネットワーク(JDDネット)の共同主催で、石巻特別支援学校の体育館を会場に行います。入場は無料です。親御さん、保育士さん、学校の先生、スクールカウンセラーのみなさんはじめ、お立場やご専門に関わりなく、ご参加下さい。

テーマ 「子ども・発達障害 大震災の後遺症を減らすための対応」

日時: 7月21日(木) 15:00〜16:30 pm

場所: 石巻支援学校 体育館

主催: 石巻祥心会「かもめ学園」 日本発達障害ネットワーク(JDDネット)

協力: 石巻支援学校  後援:石巻市、石巻市教育委員会

              すぎやま としろう
講演者: 杉山  登志郎 先生
(浜松医科大学児童青年期精神医学講座特任教授 兼
あいち小児保健医療総合センター心療科医師)

参加費:無料

申込方法:特別に設けません。当日、会場にお越し下さい。

【杉山先生のプロフィールご紹介】
静岡県生まれ。
久留米大学医学部卒業後、久留米大学医学部小児科、名古屋大学医学部精神科、静岡県立病院養心荘、愛知県心身障害者コロニー中央病院精神科医長、カリフォルニア大学留学、名古屋大学医学部精神科助手、静岡大学教育学部教授、あいち小児保健医療総合センター保健センター長を経て、現職。

【主 著】
『発達障害の豊かな世界』 日本評論社
『アスペルガー症候群と高機能自閉症の理解とサポート』学研
『子ども虐待という第四の発達障害』 学研
『大人の生活完全ガイド―アスペルガー症候群』 保健同人社
『発達障害の子どもたち』 講談社現代新書
『講座 子どもの心療科』 講談社
他多数
Posted by サポートネット at 20:44
| 次へ