CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
困った時は「学ぶ」こと [2011年07月18日(Mon)]
息子が支援学校にお世話になって、改めて自閉症支援の根本。自閉症の方々の「文化」を尊重するということが、地域の中で根付くためには大きなハードルがまだまだたくさんあることを感じ眩暈がしています。
もちろん先生方は「教育」という枠組みの中で一生懸命向き合い努力をしてくださっていることも理解できるようになってきました。
だからこそ“まいったな〜”と感じてしまうことが多いのかもしれません。
このことは学校現場だけではなく、福祉サービスや療育のステージでもどこか共通する「ブラックホール」のようにも感じています。

支援者と保護者が「共通言語」を持って、こどもたちの地域での生活を組み立てることが当たり前になって欲しいと願っています。
事例検討の場に何度かお付き合いしたこともありますが、「一生懸命やっている」ことのピントがずれてることが多く空回りしているように感じます。
知らないなら知れば良いだけ。
その「知る」機会を「メンター養成講座」として5年間継続させていただきました。
7月30-31日の水野さんの具体的な講座内容が決まりました。

霧が晴れるように支援で迷っていたことの解決策が見えるかもしれません。
反対に深く深く考え込んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。
でもきっと「変わる」チャンスをいただけるハズ。

現在お申し込みくださった方の名簿を拝見すると、福島や山形からのご参加も。
きっと良い出会いも叶うでしょう。
仲間と出会って、繋がって、刺激し合って…
“「うねり」が起きたら良いな”って願っています。

Posted by サポートネット at 17:29
| 次へ