CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
トライ・トライ・トライ [2011年07月09日(Sat)]
「就労移行支援」を事業として始めてから丸3か月が過ぎました。
今の法人の力としては身の丈を超えた挑戦かもしれません。
幾度か頓挫しても、ご相談にいらっしゃる成人期のご本人を持つご家族のお話や、昨年度の仙台高等技術専門校で関わらせていたご本人たちから、“待っていては何も変わらない”と強く感じる気持ちを捨てることは出来ませんでした。
開設資金もなく、もちろん安定経営の担保のない中でも、日本財団さんのご支援と、最後には折れてくださった大塚前理事長と理事の皆様のおかげで「Schaleおおまち」がOPEN出来たのです。

目標は「就労支援=社会へ巣立っていく応援」です。
Schaleが終の棲家になってしまってはいけないと思っています。
だからこそ、就労移行「単独」型の事業所を創りました。
「継続A」や「継続B」を併設すれば、仮に国が決めた2年と言う移行支援期間が満了した時、“社会に送り出すにはもう少し時間が必要かな”と判断された方を、同じ法人で運営するA型・B型へと移行することが出来て、ご本人やご家族には暫しの安心はご提供できるかもしれません。
でも、それは「負の連鎖」になる危険性を抱えていることも感じています。
お互いに「退路を断つ」覚悟での2年間のお付き合いです。

今私たちが一番大切にし、そして一番苦労しているのが
「お一人お一人が、どんな職務・どんな人間関係・どんな職場環境」なら、定着できる仕事と出会えるのかという点です。
今のSchaleには高機能・アスペルガータイプの方が多いため、事務系の職務トレーニングもしています。

今は丁度お中元の受発注を法人本体から切り出してもらったので、リストをパソコンで作成することにもトライ。
毎月25日発送の「すぽっと」も、事務局から引き渡してもらいました。
作業性・手先の使い方・判断しかねた時の質問や、報告など、軽事務作業を通してたくさんのご本人の働き方を観て取ることが出来ます。
一方秋までには国から求められている「生産活動」の域まで仕事量を増やし、「報酬」をお渡しできるようになる準備もしなければなりません。
これまでお付き合いをさせていただいた企業さんや、人の繋がりで少しずつ光も射しはじめてきました。単発になるでしょうが、パソコンのキッティングや商店の在庫管理にタッグをくませていただくお話が進んでいます。
先週伺った石狩市の「あるば」さんでは、お菓子の箱折りを、まるで食品加工会社と同じような環境設定で取り組んでいらっしゃいました。
衛生配慮された室内で、食品加工会社で仕事をする人と同じ服装で作業に取り組んでいます。

焼肉屋さんのビニールエプロンをたたむ作業は、作業着に着替えて作業台に向かっています。

「あるば」で学んだことは来月号の「すぽっと」で報告をさせていただく予定ですが、一昨年「出稽古」に行かせていただき良き「師匠」を持たせていただいたことを、改めて心強く感じています。
「良い実践」に触れることで迷ったり壁に当たった時には多くの解決の道を開いていただきました。
もちろん大きな社会福祉法人さんの運営する事業所には太刀打ちできないこともたくさんあります。
身の丈に納まらず、チョット背伸びをしてスタッフと励んでいきたいと思います。
目指せ「地域一番店!」

なおただ今Schaleでは利用していただき、共に就労を目指すご本人とご家族の方の見学や相談会も計画中です。
また夏休みに高校生(普通高校在籍/高等部在籍者)の一般企業さんも含めたプチ実習も企画しています。
022−263−1402(担当:伊藤)までお問い合わせください。
Posted by サポートネット at 06:05
| 次へ