CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
仕事の切り出しとお客様の声 [2011年07月07日(Thu)]
お中元発注担当のりんごです。

今週は仕事の切り出しとして、真心絶品商品の発注や、島手素麺の顧客リスト作りなどをメンバーさんにお願いしました。

・お客様から頂いた注文票をパソコンに入力し、ファックスを送信する。
・過去にご注文頂いた方の注文票を、表にデータ入力する。

など。

・お中元チラシの商品セレクトにもメンバーさんが参加しています。

真心絶品商品ユーザーのりんごです。
月曜日に注文した商品が、今日自宅に届きました。

私の注文した商品はコチラ。

緑の薄紙で包まれている方はお中元のしをつけてもらった「世界にひとつだけのカレー8個セット」の包み。涼しげな和紙からのし紙が透けていて素敵です。
白い包みは同じ商品の通常包装。贈り物に4個注文しました。絶対喜ばれると思うので、渡すのが楽しみ

手前に写っているのが、
「おごっそ蟹せんべい」
「YAMASHIROちゅいーる」
「わかふじのおやつ ほっけのスティックジャーキー ペット用」です。

お中元のチラシには掲載していない商品も、真心絶品のサイトで紹介されているものは、Schaleでも注文できます。

丁度友人が遊びに来ていたので、早速チュイールを開けてみました。
「アーモンドの香りが凄くいいね。」と食いしん坊の友人も絶賛(昼食は2人でフルーツタルトつきのランチを食べていたにもかかわらず)。ココナッツ味も美味しかったです。

手作業で作られるチュイールは、うっとりするほど美しくアーモンドやココナッツが敷き詰められていました。

久しぶりに懐かしい友に会い、子供のこと、地震のこと、親の介護のことなどを喋り倒しリフレッシュ。よい休日でした。

再びお中元担当のりんごです。

島手素麺も毎年リピーターさんにご注文を頂いています。
今年一番乗りのお客様は、昨年サポートネットを通して贈られた方が、美味しかったのでとご注文くださいました。

実家や義実家でも利用していますが、贈った方から喜ばれていると好評です。
私の母も贈った方から、自分でも注文したいので購入先を教えて欲しいと声をかけられたと言っていました。
ご注文お問い合わせお待ちしております。

022−263−1402です。                        りんご
Posted by サポートネット at 17:34
人から人へ [2011年07月07日(Thu)]
「情報開示をすること」…サポートネットが大切にしてきたことの一つです。
「発達障害」という見え難い障害特性であることもあって、年齢を問わず告知や開示は思うようには進まず、結果大きくなった時の幸せな人生が叶い難いことに繋がっていることも少ないことを、多くのご相談からも経験しています。
最近は個人情報の保護という観点からも、なかなか活動の様子を含めて伝わりやすく写真を付けたりすることも難しくなってきています。
個人的には“な〜んにも悪いことしていないのに…”と、本当はもっとこどもたちが楽しそうに療育ステージで活動している様子や成人ご本人のトレーニングの様子をリアルにお伝えしたいという気持ちを持つものの、大きな課題のため“慎重に”と心がけてはいます。

震災依頼、どこかで「こっそり」と私たちを応援していてくださる方が多いことも実感してます。
ブログのVIST数がその目安の一つですが、震災があって後、いろんなことがあって乱高下していたVISIT数も少し落ち着いてきています。
震災のことも、直接被害はなかった組織としての応援の仕方も忘れていただきたくないなと思いつつも、「ファン」の方が見守ってくださるための情報開示の場として落ち着いてきているのだろうと感じています。

一方「ファン」を増やすためには、丁寧な活動の継続と共に「広げる」ことも一つの役割だと考えています。
その「広げる」ための力強い味方が「twitter」。
昨日の「お中元」の紹介を
『復興支援活動の一つです。ぜひご協力ください。』
とこのブログのアドレスを張り付けて「つぶやき」ました。
すると、この「つぶやき」を目にした方がご自身のフォローしている方にまた「つぶやいて」くださっています。
「人から人へ」と広げていただきました。
もちろんこれまでお目にかかったことがない方がほとんどです。
ブログのVISIT数も増えています。

さて
Schaleは「お中元」受注で忙しくなるでしょうか…
ここ数日の動向にドキドキしています。


Posted by サポートネット at 05:30
| 次へ