CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
一芸に秀でるために [2011年07月05日(Tue)]
毎週火曜日の「Schale」のトレーニングメニューの一つに「ケーキデコレーション」があります。
手先の器用さ・デザインセンス・細かな作業の集中力…たくさんジョブスキルのアセスメントが出来ます。
正式に導入してから5回目の今日はシュガーペーストを使って、こんなに可愛らしくベビーシューズを創ることが出来ました。

片抜きをしたパーツを組み立てたり、細かなリボンを創ってみたり、たくさんデコレーションした作品も。

非常勤の有資格者の先生がそれぞれの手の動かした方や、細かな作業への集中を、丁寧に観てくださっています。
今後生産活動してプログラム化することも想定しています。
移行支援事業所も県内で相当数開設されていますが、トレーニング型であること。
これまでの福祉製品とはちょっと違う視点での生産活動を導入していること。
がSchaleの「ウリ」です。
いずれ社会に送り出す時に、何か「一芸」を身に着けていて欲しいとも願っています。
パソコンのデータ入力もOK。
封入作業でもOK。
フィギュア制作でもOK。
ピークスキルを持つことが強い武器であり、自己肯定感の裏付けとなって欲しいとも。
そしてその「一芸」が少数派であれば希少価値としてのポジションも。

作業種を工夫するのはとても楽しくワクワクします。
“これなら出来る”
“これなら嫌いじゃない”
というスキル探索は支援者の醍醐味でもあります。
「苦手ではないこと」が職業に結びつくことを願って指導スタッフもメンバーさんも挑戦の毎日です。

Posted by サポートネット at 19:58
| 次へ