CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
切り出し [2011年06月22日(Wed)]
毎月25日発行の会報誌「すぽっと」の発送業務を、今月から「Schale」の「かりそめの仕事」として事務局から引き渡していただきました。
もちろんこれまで花京院でお手伝いをくださっていた皆さんにはも、これまで通りお越しいただければとっても有難いです。

このことを計画してから数か月の月日を必要としました。
3月に開設したばかりの事業所ですから、利用者さんもスタッフもまずここでの生活に慣れることが必要だったこともあります。
事務局も、引き渡すにあたっての名簿の整理や封入物の調整など、たくさん心配をしてくれました。
新しいことを始めるには、引き継ぐ方も受け取る方も慎重になるのは当たり前。
でもそこを「思い切ってやってみる」ことを強く希望しました。
私たちの子どもの就職をよそ様にお願いするに当たっても、自分たちもやってみなければ解らないことがたくさんあるからです。
「総務なども仕事の切り出しをしてください」
と良くお願いをすることがあります。
印刷や発送代行など切り出していただけそうなことは思いついても、実際にどんな配慮が必要なのかを体験してみなければ、簡単に「お願い」だけ出来るものではないと感じてもいました。

事務局の仕事を増やすだけに終わらないようにと、Schaleのスタッフも工夫をしてくれています。
例えば

封筒のどの位置にまっすぐラベルを貼るかを、口頭だけの指示や後での修正をしなくても、利用者の方が失敗せずやり遂げるための工夫です。
クリアファイルに切込みをいれるだけですが、視覚的な手立てを差し上げるだけで失敗はないのです。

みんなでワイワイもNG。

だって「仕事」ですものね。
一人一人が集中して作業に取り組めるように、個別のブースが大活躍です。

これからも「切り出して」貰える仕事を探し出して、事務局の役に立ち、ご本人たちにも良いことがあるように支援の工夫を続けていきたいと思っています。

小さなNPOや個人事業主さんで、“お願いしてみようかな”と思っていただけましたらご連絡ください。
また一緒に「切り出し」ていただける作業内容を探してもみます。
「事件は現場で起きる」からこそ、トレーニングで終わらせず、実務を経験させながら対処できる力をつけていきたいと願っています。
Posted by サポートネット at 20:36
| 次へ