CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
鬼退治! [2011年01月29日(Sat)]
今日は節分の前なので、鬼退治をしました。

まず、鬼の顔の裏に、自分の退治したい鬼の名前を書きます。
・・・私だったら、朝ぐずぐず鬼ですかねぇぇ。
めんどくさい鬼ですかねぇぇ。

次に、その顔を切り取って箱に貼ります。
ここではチップスターの箱を使っています。
箱が軽いとあっさり退治できるので、中にはさみを入れて重りにして。
ペットボトルでもなんでもいいのですが、
透明だと何の鬼を退治したのか裏から見えてしまうので、
不透明のものに貼ることをオススメします。

準備ができたら、みんなで落花生を投げつけるんですが・・・

これがすごく盛り上がる!!!

「おにはーーーそとっ!!ふくはーーーうちっ!!」

不思議とみんな声が大きくなるんですね。
自分の鬼を退治する分、力も入ります。
飛び散る落花生。豆をかき集めてさらに投げる!!
いつも静かな子も、ここぞとばかりに激しく投げつけます。

去年経験している子たちは手際もよかったです。
最後の掃除も自ら進んで行っていました。
初めての子は
「これ・・・おもしれぇぇ・・・・・」
個別の子も、グループの子も一緒になって取り組んでいました。

気づけば私も拾ったピーナツでお腹がふくれているような。。。
しっかり節分もしたことだし、
これで、虹っ子にも春が来ます♪
(ちなみに、平日でも節分はするそうです。)


話は変わりますが、2階で保護者の方と大塚先生が話していたら、
それを見たピーナツ君が
「なんか、この部屋・・・徹子の部屋みたいですね」っと名言を残してくれました。

たしかに!!
ちなみに、徹子役はもちろん大塚先生らしいです。

トマト
Posted by サポートネット at 17:16
帰ってきたカイパパさん [2011年01月29日(Sat)]
“5年の間に活動(事業)の基盤を創り上げたい”
立てた指に止まってくださった6人の父や母たちと活動を始めた時、そう思っていました。
全国にはたくさんの自閉症/発達障害のある人たちと関係する団体があるけど、きちっと思いを形にできているところの多くが「5年」で成し遂げていたから。
それが出来なければ7年経っても10年経っても、変わることが難しいことも現実としてあったから。

そんな「5年」という具体的な目標を意識して出発する決意を後押ししてくださった出会いのお一人がカイパパさんでした。
発達障害者支援法成立が危うくなった時、カイパパさんが「カイパパ通信」(このブログのリンク先からどうぞ)を通して呼びかけをされたら、アットいう間に120件の親御さんの想いが寄せられ、国会に届けることが出来ました。
まさに「うねり」が起きた事実でした。
そしてこの経験からカイパパさんが書かれた「ぼくらの発達障害者支援法」は『未来は自分たちで創り上げるもの』を教えてくれました。
今の活動の起点になっています。

カイパパさんには、県の支援センター「えくぼ」のお手伝いをさせていただいた時に、「えくぼ」主宰のセミナーにお越しいただき、当時立ち上げはじめたサポートネットの会員さん(特にお父さんたちに)とお茶をする時間もいただきました。
背中を押されたご家族が多かった出会いでした。

その後、カイパパさんにはいろんな変化があってブログは休眠状態が続いていましたが、「ただいま」とtwitterで宣言されるところまで帰っていらっしゃいました。
1月26日の記事「あなたはそれでいいんです」と、その後のコメントを通して、休眠の理由の一端がうかがわれます。
それでも「帰ってきた」ことがとても嬉しく、昨夜は泣けて泣けて…

この年度末で法人として活動が始まって丸4年になります。
「めばえ」→「わかば」→「NIZI」→「Schale」と、ステージは整いました。
掲げた時間の目標が、仲間の皆さんと達成できたことを誇りに思います。
そして次は一つ一つの活動基盤に「「いのちを吹き込む」ことだと決めています。
出来れば2年で…

宣言しちゃいましたね。
これからもどうぞ温かく見守り応援していただければ幸いです。
Posted by サポートネット at 07:17
| 次へ