CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
まほろ
客観視して考える (08/24) かき氷
客観視して考える (08/23) サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
落ち葉をあつめよう [2019年11月09日(Sat)]
今日の虹っ子・児童発達支援は、小集団で「落ち葉をあつめよう」。
本当は外に出て活動したいところですが、今日は部屋の中で取り組みました。

DSCN4054.JPG

イラストの落ち葉やドングリを、自分のバケツに集めて・・・

DSCN4064.JPG

DSCN4072.JPG

思い思いに貼り付けましたわーい(嬉しい顔)
顔の輪郭と目の位置をうっすらとガイドのように書いた紙を準備。
目はどのはっぱにする?
おくちは?
かみのけもつくっていいよ!

スタッフと考えながら、それぞれ自由に作品をつくっていました。

街角で落ち葉をみつけたら、おうちで作品をつくってみてもいいですね☆

にぎやかに活動した後は、ひとりで取り組む自立課題。
InkedDSCN4067_LI.jpg

一転してシーンと静寂に包まれます。
もくもくと、自分の課題に集中するうしろ姿。
なんて頼もしいんでしょう!

保護者のみなさんも、静かに見守ります。

子供たちそれぞれが今持っている力で、やりきる達成感。
「できた」と静かに感じる瞬間を大切にしていきたいです。


リボン

Posted by サポートネット at 14:47
年少さんとのやりとり [2019年10月18日(Fri)]
4月から虹っ子に通っている年少さんのトーマス君。
入ったばかりのときには、
『なぜここに連れてこられたんだ??』
とばかりに、泣いていました。
お話することがまだ難しいため、すごく嫌なことは大きな声で泣いて訴えます。
この時に、この子が伝える手段を早く教えてあげたいと思いました。

泣いていた理由としては、4月から保育所も始まり、新しい場所にいろいろ混乱したのだと思います。
おやつにも興味が特になく、おうちから持ってきたDVDや音楽を聴いて過ごした日もありました。

6月に入ったくらいから、場と人に慣れ、笑顔で来所できるようになりました。
スケジュールを1課題ずつ写真で提示したことで、納得して取り組むことができるようになり、終った課題のスケジュールカードを「おわり」に入れていきます。

IMG_2628.JPG

PECS(絵カード交換式コミュニケーションシステム)にも取り組み、欲しい物の絵を選んで伝えることもできるようになっています。
文字にも興味があり、発語も徐々に増え、カードで確かめると単語理解の数も多いです。
アルファベットに関しては、選べるだけでなく、発音もできています。
数字も12までは確実に理解しています。
絵や数字で説明すると、納得できる。というのは、彼の強みになっていると思います。

そんな中。
パズル課題になると、興味がそれた様子。
離席することなどほとんどないトーマス君が突然立ち上がり、自分の持ってきた本を読み始めました。

「終わってから本を読もう」

と声をかけても、スルー。
しばし待ち、スケジュールを見せながら、もう一度アプローチ。

・・・スルー。

しばし待ち、3回目。
スケジュールを見せ、パズルを見せて
「終わってから本を読もう」

と言い、ゆっくり本をとりあげました。
泣かれても仕方ないな。と思いながらの行動です。

・・・が、お母さんに抱きつきに行ったものの、泣かない。

そして、さりげなくあと3ピーズまで完成させておいたパズルに目が行くと、自分から進んで課題に戻りました。

パズルができあがると、スケジュールカードを「おわり」にいれ、次の課題へ。
その課題もさらっと済ませたので、
「おわりだね。本どうぞ」
と本を返すと、本の読んでほしいところを指さしたので、一緒に読みました。

本を取り上げても泣かなかったのは、本来自分がパズルをしなければならないことをわかっていたのだと思います。
また、終わったら返してもらえると信用してくれたのかもしれません。
どちらにしても、納得したやりとりができたことがとても嬉しく思いました。

この何気ない、わかる、受け入れる、伝えたくなるのやりとりを
これからも積み重ねていきたいと思います。
まほろ

Posted by サポートネット at 17:43
カエルのおせんべい!! [2019年09月19日(Thu)]
ある日の虹っ子、おやつタイム。
未就学児のA君の要望は、「カエルのおせんべい!!」・・・

虹っ子では、自分でおやつを選んでもらっています。
大人の主観が入らず、自分で選択できることは、とっても大事なことだと考えています。
IMG_6886.jpg

さて、A君。
おやつのカゴに、以前食べたであろう「カエルのおせんべい」がない様子。
連呼しながら激しく要求してきます。。
怒りに近づく予感も。。

というか、「カエルのおせんべい」って、なんだ!?

分かってあげられず、困る私とお母さん、周りのスタッフ。

「カエルのおせんべいって、なにーー!?」っと、少し離れた部屋のスタッフにヘルプしたところ、少し間をおいて奇跡の返事が・・・!

「それ、キャベツ太郎じゃあないですか!?」
「なんで・・・??」
「だって、カエルのイラストが書いてある」

おおおおおーーーっ!!

在庫品の中から出して見せると、A君ご満悦(^^)
「いただきます」の声。
当たり!当たりだよ、ほたるさん!
ありがとう・・・。
IMG_1907.JPG

なんで、カエルのイラストなんだろう。
そんなことはどうでもいいくらい、A君の要望に応えられてホッとする私たちでした。

おまけ
B君は、こつぶっこを「カラアゲ」と言いながら美味しそうに食べています(^^)
IMG_1908.JPG

みんな、かわいい子供たちです。


リボン
Posted by サポートネット at 12:56
休み明け、元気に始まりました! [2019年08月17日(Sat)]
今日も暑くて、夏らしいお天気が続いています晴れ
暑さに負けず、虹っ子もプリズムも元気に始まりました!

虹っ子では、小集団でカプラを積んでみたり。
081701

081702

余暇の時間を思い思いに過ごしたり。
08173

08174

久しぶりに子供たちや保護者の皆さんと顔を合わせて、話もはずんでいます(^^)

休み明け、まだ始まったばかりなので、来週も皆さんに会えることをスタッフ一同楽しみに待っています!!

08175


リボン
Posted by サポートネット at 15:46
夏休みがやってきた [2019年07月24日(Wed)]
夏です。急に蒸し暑くなってきた仙台です。
放課後等デイ虹っ子に通っている子供たちも夏モード全開!「今日は何やるのー」と元気にやってきてくれます。
今年の虹っ子はチケット制。
何かやりたいあそび・企画がある時にはチケットと交換します。
チケットがなくなっていく楽しみ、というのもあるようです。
DSCN3675.JPG

子供たちのあそびに「私もまぜて!」と入ろうとしたある職員。
チケットがないことにみんなが気づき、急遽チケットが発行されました。
職員も顔パスはなしでチケット制の夏、なのです。

DSCN3681.JPG
うさこ
Posted by サポートネット at 17:50
ひっくりかえそう! [2019年07月20日(Sat)]
虹っ子・児童発達支援では、いろいろな課題を設定しています。

絵カードや色合わせ、体を使った活動、ひらがなカタカナや数の勉強などなど、一人一人に合わせて個別の課題を毎回準備します。
そして、少人数で取り組むものも、スタッフが試行錯誤して設定しています。

今回は、こんな小集団活動をご紹介。
「ひっくりかえそう」
DSCN3615.JPG

段ボール紙で作った赤白カードをひっくり返します。
DSCN3622.JPG

じょうずにできるかな!?
片手でできるかな!?
タイムチャレンジも!
DSCN3627.JPG

親指がカードの下に入ると、上手にひっくり返すことができますが、発達段階などによってなかなかうまくいかないこともあります。
あせらずに見守りながら、子供たちの成長をサポートしていけたらと思います。

カードでイマジネーションがふくらむ場面もあって、子供たちが楽しむ姿をほほえましく思いました(^^)
DSCN3625.JPG


リボン

Posted by サポートネット at 15:07
ぼくの友達 [2019年07月17日(Wed)]
ある日の虹っ子での出来事です。
来所するなり「ねえ、ぼくの友達来てる?」と職員に尋ねてきたピカくん。
友達?誰のことだろうと思っていると「ほら、いつもポケモンの人形を持っている子だよー!」チャマくんのことでした。
ピカくんとチャマくんは今年度から利用曜日が同じになりました。
ポケくんは前回の遊びの続きを楽しみにしていたようで、レゴブロックを並べてスタンバイしていました。
そこへやって来たチャマくん。
並べられているレゴブロックを目にしてすぐに遊びモードに入りました。
遅れてやってきたバナくんも加わり、3人でダジャレを言い合いながら楽しそうに遊んでいました。

放課後等デイ虹っ子に来ている子供たちは学年も学校もバラバラです。
職員が中心になって子供たちを集めて遊ぶこともあれば、子供たち同士で自然と遊びが繰り広げられることもあります。
虹っ子でしか会えないチャマくんやバナくんを「ぼくの友達」と呼んでいたピカくんの言葉を嬉しく感じましたかわいい

DSCN3573.JPG
うさこ
Posted by サポートネット at 13:17
大漁です! [2019年07月11日(Thu)]
今週の放課後等デイ虹っ子の設定課題はさかなつりです。
まずはわくわくでする場の設定から、ということでこんな海辺を作ってみました。

IMG_1719.JPG

水際(ということにしてある)ウレタン積木の上に乗り、そのまま魚が泳ぐ海の中へ落ちてしまうお子さんが続出。
またいつの間にかぬいぐるみのジョーズも泳いでいました。

10匹釣り上げその合計点数を電卓で計算する今回の課題。
高得点だったミャーくん。
お迎えに来たお母さんに「今日、魚釣ったから計算してね。4+5+5+…」と言い始め、急な計算問題(しかも暗算!)にお母さんは目を白黒されていました。
でも、課題が楽しかったことは十分に伝わっていました揺れるハート
うさこ
Posted by サポートネット at 16:50
でてくるーながーい♪ [2019年06月25日(Tue)]
あるあるだと思うのですが。。。

スティックのりを長く出す!
0413 (13).JPG

使う前に、ちょうど良い長さで渡しても、長く出したい!!

彼も「でてくるーながーい♪」と言いながらノリを出し、折れそうになりながら塗りました。
大人の反応を楽しんでいるというのも否めないので、ここはじっと待つ。
どのくらいで折れるかを試しているのかもしれない。
ノリは折れても、子供のやりたい気持ちを折る必要性はないかなぁ。っと。

そんなとき、昔の自分だったら
「出しすぎなので、戻してください」「折れちゃうかも」
とか言っていたなぁ。。。私も待てるようになったなぁ。。。と思っていたところ、

自分で「出しすぎだねー」と言い、ノリをちょうど良い長さにしていました。
なんて素敵♪

0413 (15).JPG

待った時間は3分あったかないか。
指摘されるともっと激しくやりたくなることがあるので、待っている方が早いです。
課題の途中で少しふざけても、最後までやり通すのが彼の良いところ。

どの子と接していても、時々ある行動の脱線ですが、やっぱり待つのが近道。
やってはいけないと分かっている子であれば、なおのこと。
よほどやりたくなさそうであれば、課題の設定をしたこちらの提示の仕方が悪かったので、課題を下げることもあります。

この写真を撮影したのは4月の出来事だったのですが、
6月になったとある日。
ノリの課題で、なんてことなく丁度いい長さに出し、取り組んでいました。
長く出すブームはいつのまにか去っていたのですね。

7月7日(日)の加藤潔先生のセミナーですが、残席はあと少しとなっています。
お申し込みはお早めにお願いします。
http://mddsnet.jp/study/

まほろ
Posted by サポートネット at 10:03
「できた!」を積み重ねよう [2019年06月15日(Sat)]
虹っ子の活動から、児童発達支援(就学前のお子さん)の活動の様子をお伝えしますぴかぴか(新しい)

2019虹01.JPG
もくもくと取り組む様子に、頼もしさを感じます。
カッコイイ!

2019虹02.jpg
先月の小集団活動の様子。
好きな色を塗ったり、好きなシールを選んだり。

小集団活動もそうですが、余暇(自由あそび)の場面でも、「かして」「いいよ」のやりとりを少しずつ促したり、順番を待つことも学びます。

そして身辺自立。
2019虹03.JPG
掲載については、ご家族の承諾をいただいています。
トイレトレーニングを行っているお子さんが何人かいて、それぞれ自分のペースで、「できた!」をつみかさねています。

箸やスプーンの使い方、衣服の着脱など、身辺自立の内容もいろいろありますが、お子さんのペースを大切に、無理なく進められたらいいなと思います(^^)


リボン
Posted by サポートネット at 15:13
| 次へ