CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12) リボン
わかりやすく遊ぼう (02/05) あおママ
わかりやすく遊ぼう (02/05) リボン
1月のサロンとランチ会 (01/12) まほろ
1月のサロンとランチ会 (01/08)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
「すこっぷ」が繋ぐ縁 [2007年11月29日(Thu)]
今日は残りの大根を収穫に、畑に行って来ました。
薄曇りで、寒さはそれ程ではありませんでしたが、大根の葉っぱが「寒くなったよ〜」と言っている様で、せっせと収穫しました。
軍手で土を払って、(ナデナデ☆)自家用車に大事に乗せました。

小さな小さな種が、こんなに大きくなるなんて…
自然の力ってすごいですよね〜!!
頭で分かってはいても実際に体感するのは大切だという事、子育てに通じるなぁ〜としみじみ…☆

夕方、息子がお世話になっていて、なおかつ事務局長の昔からのお仲間でもあります、北山の「アトリエ自遊楽校(じゆうがっこう)」の新田さんにお届けしました。
車の中を一目見て、「おわ〜っ!?なんじゃこりゃ〜!」
アトリエでは毎日社長の新田さんがスタッフのお昼ご飯を作っています。
お昼の分プラス、スタッフの分…と、日頃の感謝とこれからのサポートネットとの繋がりを胸に抱きながら、スタッフのぶーちゃんにお渡ししました。


私達の蒔く小さな種が、やがて大きな実を結びます様に…

今夜はやっぱり、おでんかな!?
智子☆
Posted by サポートネット at 16:24
畑の今… [2007年11月25日(Sun)]
にわかファーマーのこどもと大人に、季節を通して素敵な体験を提供してくれた「すこっぷ」も、いよいよシーズンオフ。
先日のエルパークフォーラムに向けて収穫した後の畑はどうなっているかと見に行ってきました。

まだ30本ほど大地に根を下ろし、葉も青々とて育っている大根たち。


一方、素人集団のなせる技…
前回取りすぎて
「そんなに売れないよ〜」の声で慌てて土に戻した大根たちは、葉が枯れ、ションボリと出迎えてくれました。

「ゴメン…」です。
いのちの源を断ってしまったら、どんなものでも辛い目に合わせてしまうのですね。

天候や知恵のなさからいくつかの失敗も経験しました。また、植物の育つエネルギーの想像以上のパワーに圧倒されたこともありました。

来年は
・成人を含む「本人」をどう巻き込んでいくか
・収穫物の効果的な活かし方
も、検討事項です。

本当にたくさんのことをこの「すこっぷ」の活動から学びました。


畑を繋いでくださった佐竹先生・農作業の手ほどきはもちろん、土地のお世話から地ならし・頭の黒いネズミ退治と、限りなくお世話になった大友さん。本当に有難うございました。
最後の収穫物に感謝して、今夜は「大根しゃぶしゃぶ」で温まりましょうか。

Posted by サポートネット at 12:38
大根の進化 [2007年11月17日(Sat)]
蔵王のお山に雪が積もっています。すっかり寒くなりました。


寒さが身に染む中、明日の「エルパークフォーラム」での収穫物販売のため、「すこっぷ」では大根掘りが進んでいます。

美しく育った大根たちです。前回の収穫時に比べ見事に育ちました。

中には愛情タップリ過ぎで「人」に進化してしまったものも…


明日はこの新鮮大根を使ったお鍋を囲んで、たくさんの家庭から明るい笑顔を満ち溢れてくれることを楽しみにしています。

大根の他にジャガイモ・ぼっちゃんかぼちゃ・さつま芋も並びます。
みなさん 買いに来てくださいね〜!!


Posted by サポートネット at 11:20
また「すこっぷ」 [2007年10月21日(Sun)]
事務局一の「責任感母」朋子さんからも報告です。

『朝から気持ちの良い天気で、収穫の秋を満喫するのにはもってこいの気候です。

先日掘ったサツマイモの残りの半面を掘るのが今日のお仕事。
今回は人数も十分にいるので、周囲の景色を見る事が出来る余裕もありました。
カマキリの卵やコオロギ、ショウリョウバッタ、そして雑草が好きなMちゃんはドクダミの葉!・・・この畑との出会いがなければきっとじっくり見る事も出来なかったであろう草花、虫達との出会い、感謝の気持ちでいっぱいです。


私自身も今まで「虫キング!!」と騒いでばかりいた息子に「これは何?」と聞く機会が増え、子供を見なおした瞬間があったのも事実です。

子供達の顔が隠れる程の大きなさつま芋も掘れ、前回の収穫には無かった子供達の喜こびの声が畑いっぱいに響き渡ります。
スコップを持つ、私達親の手にも力が入った一日です。
おかげで前回よりは多少量は少なめながら、その分大きいのが沢山掘れました!

4月から種イモの植え付けから始まったこの活動も、今日のサツマイモの収穫でひとまず今シーズン最後となりました。

後は事務局長からの報告通り、大根は来週の名取で開催されるお祭りで提供させてもらう事になっています。
我が家の長男は大友さんからの御指名で、当日はお店番(?)をお手伝いする予定です。

今シーズン参加してくださった会員の皆様、畑をご提供くださった地主さん、そして子供達の個性を理解し、分かりやすいように畑作業を教えて下さった大友さんに、改めて感謝申し上げます。

さっそくスイートポテトを作った我が家。
何気なく息子が言った「これってバターをたくさん使ったんでしょ?」の言葉に顔面蒼白!

思いっ切りバターを入れるのを忘れてしまった事務局一のあわてん坊の朋子でした。』

麻子さんからも今日の収穫物を上手にお料理してくださった報告です。

『今日もとてもとても、私と娘だけでなく主人も!楽しかったそうです。
来年も、参加させて頂くのを楽しみにしています。今日の夕飯の写真メールを送りますね。
折角の大根なので大きいまま煮込んだ『ぶつ切り大根のもつ煮込み』

&『大根葉としらすの煮浸し』

&『薩摩芋とエノキの炊き込み御飯』です。

美味しいです!本当にありがとうございました
麻子』


暑い日に汗を流して作業をして収穫をしたさつま芋も大根も本当に美味しく出来ました。
お母さんたちもいつよりきっと手間と時間をかけて大切にお料理してくださったことが良く解ります。
今夜は、おかわりも進みましたね。


Posted by サポートネット at 20:29
楽しんで・学んで・美味しくて [2007年10月21日(Sun)]
春から始めた「すこっぷ」。
こどもたちは、初めてのことだらけで、たくさん楽しんで・学んで、そして母たちが美味しいものに変身させて…
いろいろな思い出を作ってくれました。
以下美穂さんからの報告です。

『「僕にも掘らせて!」
「わあ、ここにもあった!」
子ども達が目を輝かせて、一生懸命サツマイモを掘っていきました。
今日の参加者は大人12名、子ども7名の計19名での作業でした。
初めに畑一面に張り巡らしているサツマイモのツルを引き抜き、固くなっている土をシャベルで掘り起こしていきました。
傷をつけないように、子どもが掘りやすいように・・・。
サツマイモが顔を出す度に子ども達が飛んで来ます。
収穫って本当に楽しいものです。
サツマイモを掘った後は、予定外だった大根の収穫も。
初めて大根を抜いてみて大はしゃぎ。
「おおっ!抜ける抜ける〜。」
少し大きい子どももとても楽しそうでした。
成人のご本人も参加されていて、にこにこと子ども達のことを優しく見守っていてくださいました。
今日は事務局長、佐竹理事、大友さんも顔を出してくださり、最終の活動を見届けてくださいました。
ほんわかとした時間が流れる中、この半年を振り返り、大友さんにご指導いただきながら、なんとかジャガイモ、カボチャ、枝豆、サツマイモ、そして大根まで収穫できた事にちょっと感動していました。

子ども達と一緒に苗を植えたり種を蒔いたり、暑い夏の間もせっせと雑草取りに励み、そして今日、今年度の子ども達との活動は最終日を迎えました。
何度となく顔を出してくれるものの作業にはあまり乗り気でない子もいました。
でも何となくその周辺にいて、自然の空気に触れたり、雰囲気を感じたりするだけでもその子なりに立派に参加していたのだと思います。
一緒に兄弟も参加して、他の兄弟たちとの交流を深めることができました。
お互いに名前も覚えました。
スペクトラムであることが自然に受け入れられている空間の心地よさや、体を動かして作物を育てていくことの感動、親や家族以外の人とでも共有できる充実感、そんなことをほんの少しでも感じてくださる瞬間があったとしたら、一年目の「すこっぷ」は大成功だったと思うのです。

来年の春まで、少しお休みをいただく「すこっぷ」ですが、今年度の反省を元に、来年はより「虹っ子さん」達が参加しやすい活動を目指して企画していきたいと思います。
何か良いアイデアがおありになる方はぜひ事務局まで!

ご協力くださった皆様、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました。

美穂』


こどもたちが参加できるようなプログラムを…と考えたくさんの方が協力してくださって実現した「すこっぷ」です。
私も今日のさつま芋で「スウィートポテト」を作りました。

お野菜をほとんど食べないし、ケーキ屋さんのスウィートポテトには手をつけない息子が、美味しそうにペロッと食べてくれました。

いつか「カフェ ふわり」が実現したら、人気メニューになるでしょうか?
そんな「夢」への期待も膨らむ「すこっぷ」でした。




Posted by サポートネット at 18:10
豊作 [2007年10月21日(Sun)]
秋晴れの作業日和に恵まれて、今日も「すこっぷ」で楽しく土と触れました。
前回残してきたさつま芋の掘り上げから始めました。
「頭の黒いネズミ」対策のお札も立てていただき、

たくさんのさつま芋が採れました。

土の中で長く育てた物は、前回慌てて収穫したものに比べて紫色も濃く、しっかりとしています。
11月18日のエルパークフォーラムで販売することを目的に植えた大根も、すっかり大きくなっていて、
初めて大根抜きに挑戦したこどもたちも大活躍。

これまたミズミズしく、見事な出来でした。
達人大友さんのご指導で、販売できる品種を育てたこともありますが、育ちぶりの良い立派な大根です。
11月まで土に置いておくと大きくなりすぎたり、スが入ってしまって食べられなくなることが心配され、せっかくのこどもたちの頑張りももったいないので、今回の大根は、来週名取で開催される地域の催しで販売させていただくことにしました。
来週末事務局を中心に最後の収穫作業です。

今日採れたさつま芋と大根を持参して、大友さんの案内で、美穂さんが畑の地主さんに感謝のご挨拶にも行ってくださいました。
まったくの素人集団に、大切な畑を提供してくださり本当に有難うございました。
また達人集団をご紹介くださった悦子先生にも感謝です。地域のネットワークを持っている理事さんなくして「すこっぷ」は実現しませんでした。

そして…
何から何まで丁寧にご指導くださり、俄農夫では手も気も回らない畑の管理をしてくださった大友さんには、本当に感謝いたします。
悦子先生が、来年また新たに畑を貸して下さる方を既に探してくださっていて、収穫面積は増える一方です。

畑仕事に気持ちの向き難いこどももいます。とにかくハシャイで戦力外のこどももいます。
参加してくれるどの子にも温かな眼を向け、家族が一緒に関われることを目的に気配りをしてくださった美穂さんと朋子さん。ご自分のお子さんたちは参加されなくても、折々助っ人に入ってくださった美樹さん。スタッフの手助けがなければこの活動は続かなかったでしょう。

「真似事」の畑仕事でしたが、「続ける」ことが大切だと思っています。
こどもたちと一緒に「すこっぷ」は来年も進化し続けるでしょう。
来年は「トマトとメロンも作りたい」なんて、欲張った気持ちも沸き起こってきます。

今夜はあたたかな大根の煮物を囲んで話の弾む家も多いでしょう。
「心の栄養」もたくさんもらった「すこっぷ」です。












Posted by サポートネット at 14:12
「芋っこ広場」管理組合? [2007年10月11日(Thu)]
本日はイモ掘り部隊となった朋子です。さすがに現在は足腰が厳しい状態になっています。明日は無事に、事務局へ行けるのでしょうか???\(◎o◎)/

イモ掘りは子供の幼稚園の役員の時に補助をした経験があったはず。でも確かその時は、現地着の際はすでにつるが刈り取られていたっけ・・・。

大友さんもいらっしゃらない文字通り手探り状態の中、どの辺を掘ればイモが出てくるのかも最初は見当もつきませんでした。

でもやっている内におおよそ分かる様になってきて、スコップを入れた土の「ふわっ」とした感触から理解出来る様になってきました。

「こんな風になってるよぉ!」「この形は変だよ!」等と美人妻(?)3人がおおはしゃぎしながら、なんとか段ボールで山盛り2箱分ほどのサツマイモを収穫する事が出来ました。
予定より早く掘り上げてしまったので成長が心配されましたが、皆優秀なお芋ちゃん達です。立派に大きくなっているイモ達ばかりですよ!


畑の後半分の面は子供達の為に残してありますので、次回「すこっぷ」の21日までには更に大きく、そして美味しく育っている事でしょうね。

私達事務局も今日の予行演習?でスコップの掘り方を勉強しましたので、当日には子供達の大きな歓声がたくさん聞ける様まずは体力を蓄えておきます!

しかしながら、次回「すこっぷ」に参加される方は出来ましたら、お父様の御協力を頂けると非常に助かります・・・・どうぞ宜しくお願い致します。参加者希望の方は事務局へどうぞ。

朋子
Posted by サポートネット at 21:13
さつま芋泥棒出没 [2007年10月11日(Thu)]
昨日「畑にヒトと言う名の頭の黒いカラスが出没しているようだ」と、達人大友さんから連絡をいただき、今朝急遽事務局から朋子さん・美樹さん・絵理子さんがさつま芋の様子を見ながら収穫に出動してくださいました。

幸い思ったより被害は少なかったのですが、次回21日に、こどもたちの手で掘り上げられる分を残しつつ、これ以上被害が出ないように3人で掘りあげてくださいました。
男手がないこともあり、なかなか苦労をされたようですが、帰りには事務局にもたくさんのさつま芋を届けてくださいました。
本当にご苦労をかけました。有難うございます。
(明日は筋肉痛かな?)

早速美穂さんの家で「大学芋」が出来ました。

暑い日に苗を植え、こどもたちが汗を流しながら草取りに励み、土の中のネズミと格闘し、立派に育ったお芋さんたちです。

黙って盗んでいくなんて、許せん!
こどもたちには「盗まれた」なんて言えません。

努力は必ず報われることを、大人は教えてあげようではありませんか。
土と命を大切に育てたものは、美味しさと喜びを与えてくれること体験して欲しくて始めた「すこっぷ」です。

お母さんたちも、こんなことにメゲズに、腕を振るってくださいね!
そこにはこどもたちの「笑顔」が待っています。

Posted by サポートネット at 19:27
今日の「すこっぷ」 [2007年10月07日(Sun)]
今日の参加者は大人5名、子ども3名でした。
達人大友さんは、お米の収穫時期ということで、今日はご指導なしの自分たちだけでの作業でした。
お天気にも恵まれ、みんな張り切って活動開始。
メインは「枝豆の収穫」
まず畑から枝豆を抜きました。
両手で下の茎をつかんで腰を入れて引き抜きます。
(男の方々と力持ち(?)のママスタッフTさんが大活躍)。あれよあれよという間に10分程度で抜き終わりました。

子ども達に広い場所に運んでもらって、今度はみんなで豆もぎ作業です。
じつは先月、発育がやや不良で心配されていた枝豆なのでした。
やはり虫食いや、中には枯れている物もあり、選別しながらの作業はなかなか大変でした。

きっと普通に発育していたら10倍は採れていたのでは・・・。
そう思うと残念ではありますが、来年こそは実のたくさん入った枝豆を収穫するぞ〜!と、
心に誓った一日でした。

収穫した枝豆は参加者も少しずつ持ち帰りましたので、今日は種から育てた豆を堪能していることと思います。
我が家でも早速いただきました。(ビールのお供) ↓顔を横にして観てください。

なかなかおいしく育っておりました。(大満足♪)

次回は10月21日に予定しております。
作業の内容によっては変更する場合もございますので、参加ご希望の方は、事務局までご連絡ください。
(参加費 1家族 \1,000です。)

良い季節になってきました。
たまには畑でのんびりもなかなか楽しいですよ。
お待ちしています。
Posted by サポートネット at 19:22
今日の「すこっぷ」 [2007年09月09日(Sun)]
今日の「すこっぷ」は、日差しが強い中13人の参加をいただきました。
今回初めてのOさん御一家も何とか迷わず、元気に参加です。
今日のミッションは前回撒いた大根の苗を間引き、周辺の雑草を抜いて土寄せをする事です。


気を付けてそっと抜いていかないとポキッと折れてしまう程まだか弱い葉ですが、後二ヶ月もすると自分達の足以上の?がっちりした大根が取れるんですもの、しっかり愛情をかけてあげなければ!

時期的に秋の虫が沢山いて、子ども達はどちらかと言うとそちらの方に心を奪われたみたいですが「お母さん、虫いるよ!」とはしゃぐ声を聞かされて、嬉しくない親はいないはずです。










さつま芋も順調に成長中。

楽しみはまだまだ続く「すこっぷ」なのでした。

Mちゃん、今日は沢山お仕事してくれたね!又次回も遊びに来てね!
次回すこっぷは23日の予定です。新たな参加者の方も大募集中です。事務局迄連絡下さいね。お待ちしています!

朋子


間引きした大根葉が、美穂さんのオウチで美味しく食卓を飾りました。
「ツナと大根葉のごま油炒め」です
Posted by サポートネット at 19:43
| 次へ