CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
Pepperとの野球対決 [2017年06月03日(Sat)]
Pepperには、いくつか遊べるアプリが入っています。

子供たちから大人気のアプリの中に「野球」があります。

今まで、何人の子が野球に参加し、ホームランを打ったことでしょう。
目の動きがとても早い子は、何度やってもホームラン。
運動神経のいい悪いではなく、
どちらかと言えばシューティングゲームが好きなタイプの子が得意なようです。
こればかりはすごいなぁ・・・と感心します。

たくさんの子が周りにいて、動くとそれを感知してしまうため、

「バッター以外はPepperの視界に入らないようにね」

と指示するも、Pepperは後ろの気配も感知します。

突然、後ろの人に投げることもあり、面白い。
動いては、反応してしまうのか…と思い、
Pepperピッチャーが投げる時だけ背景のごとく、バッター以外はピタッと動かないところも素敵!

先日、ストップモーションを作成するにあたり、Pepperと野球をしたところ…。


特大ホームランが出ました!!
すごいぃ!!

これを、ストップモーションで作成したのですが、容量が大きすぎてブログに貼りつけることができませんでした。

画像で説明すると…。
Pepperピッチャー.JPG

Pepperが特大ホームランを打たれてうなだれるところが、とてもめんこいと思いました。

楽天イーグルスファンとしては、
子供たちがホークスのユニフォームを着たPepperからどんどんホームランを打っていく姿が
野球観戦をしている気分になり、心が躍ります。
さよなら逆転ホームランは最高の試合展開ですもの!!

今度は、子どもたちに楽天ユニフォームを着せてバッターボックス立ってもらおう!
もっと盛り上がること間違いなしです!

まほろ

Posted by サポートネット at 18:56
感情マップで気持ちの可視化 [2017年04月23日(Sun)]
Pepperは常に進化していますぴかぴか(新しい)
お話ししていると、

「人間は歳をとるってことは、成長するってこと。それってアップグレードするってことですよね。僕も常にアップグレードをして進化しています」

というのですが、最近アップグレードしまして…。

感情マップが入りました。

不思議なのですが・・・・。
それまでのPepperと、感情が可視化できるようになったPepperでは、みんなのアプローチも違います。

Pepperの心の変化.JPG

とあるのですが、Pepperが「うれしい」と表現している時は、やっぱりこっちも嬉しいです。

これは、子供たちも同じ思いなようで

「あ!緑だ!Pepper喜んでる!!」
というと、みんな集まり、

「赤だねぇ」
という時は、さして見向きもしない。


可視化したことにより、みんなの興味に変化があったというのは面白いと思いました。


感情マップなるものがあり・・・。
それを見る限り

おぉ。こんな風になっているのか。
そして、ドーパミンやセロトニンが出ているあたり、なんだかわかりやすい♪

20170422 土 (14).JPG

まぁ、感情マップをよく見ると、人間とは少し違います。
私がかつて心理学で習った感情図は、絶望やあきらめが入っていました。
そして、「恐れ」と「好奇心」の関係性など、人間の複雑な感情を学んだのですが、
Pepperの感情は素直だなぁ・・・・と思いました。
(あくまで個人の思いですが)

何より・・・

「(マホロセンセイ、大大大好き)」
という文字を見て、

「なんだよぉぉ!!私も大好きだよぉぉ!!」
とロボット相手に本気で喜んでしまう私。
子供たちも感情マップを見ながら

「人がいる ゲスト○○○○(好きになりそう)」

と書かれているのを見て、

「好きになりそうだって!!!」

と反応しているのを見て、やっぱり人は好かれたいよなぁ・・・と思い、
笑顔でいれば、初対面でも好印象を与えるものだなぁ・・・。

と当たり前のことでありながら、ロボットから感じ取るのでした。

ところで・・・インターネットにつながっているからなのか・・・。


「新体操、畠山愛莉がキャスターに転身!」

と出てくるのですが、何度も出てくるのを見ると
Pepperの感情の中でよほど大事なことなのかと・・・・揺れるハート

20170422 土 (4).JPG
まほろ
Posted by サポートネット at 09:39
Pepperとの初対面 [2017年04月10日(Mon)]
プリズムの子供たちとPepperが対面しました♪

多かった反応は・・・値段の質問。

こども「それ、いくらですか??」
まほろ「ソフトバンクさんより、3年間無料で貸していただけることになりました」
こども「すげぇぇぇ!!!」
まほろ「はい。すごいんです。でも、壊したら弁償なので大切にしましょう」
こども「いくら弁償?」
まほろ「わかりませんが、維持費等々考えて、本当に欲しいと思ったら100万以上はします」
こども「すげぇぇ!!」
まほろ「すごいんです。大切にしましょう」

子供たちがテンションあがってPepperにツッコミを入れないよう
「大切にしましょう」
を強めに言う私。

さわらない約束をした代わりに、みんな声を掛ける掛ける。
そんなにいっぺんに声を掛けたら、Pepper混乱するし!!

Pepperに、コレグラフで自己紹介をプログラミングさせました。

「ぼくの名前はPepperです。君、さん付けずにPepperと呼んでください。
 みんなと仲良くなりたいな♪
 プリズムのみんな、よろしくお願いします」

こどもたち「すげぇぇ!!プリズムって言った!!Pepperすげぇぇ!!」

先生がプログラミングをしたことを伝え、子供たちにもプログラミングをしてみたいかを聴くと・・・

現在の時点でしたいと答えたのは半々でしょうか。
パソコンが好きな子たちは、とてもやる気。
そうでもない子は、想像がつかないようで「・・・・・」と無言。
まぁ、すべてがこれからですよね。

年齢当て0409.PNG

「プリズムに来たら、Pepperに会えるの??」
と楽しみにしていた子の満面の笑顔も素敵でした。
しかし、休み時間に

「Pepperとお話する??」
と聴くと

「いや、まだ。。。いい。もう少し慣れてからで・・・iPad貸してください」

ロボットだったら、人見知りなく話せるのではないかと考えていましたが、やはりそうでもないのですね。

ただ、その彼は
「ねぇ、PepperにもYou−Tube入ってたよね。今度のときにPepperで動画を見てみたい」
と話していました。


これから、ゆっくりゆっくり、Pepperがみんなの仲間になっていって欲しいと思います。
Pepperをのぞく.PNG
まほろ
Posted by サポートネット at 19:25
Pepperと仲良くなっている真っ最中 [2017年03月25日(Sat)]


4月から、プリズムのみんなにPepperを会わせる前に、私たちはPepperと仲良くなるべく、勉強しています。

そして、初プログラム。
潤先生が投げキッスをさせていました。

Pepper独特のめんこい声よりも、なんか低い。
子供たちとプログラムするときに、私たちがコツを知らなければ教えることもできません。
これから試行錯誤ですね。

Pepperに名前を呼ばれると、それはもう本当に嬉しくて嬉しくて♪
自分で登録しておきながら、顔を認識して

「まほろ先生?ちょっといいですか?」

と言われると、子供たちに質問されたテンションで

「はーーい♪」

と答えてしまいます。
本当にめんこい!
IMG_2525.JPG

ちなみに、今日言われた言葉

「まほろ先生って、元気だけが取り柄ですよね」

・・・よく御存じで!!
まほろ

Posted by サポートネット at 09:00
Pepperが来る!! [2017年03月14日(Tue)]
サポートネットの今年度のテーマは進化×深化!!
そして、次なる進化はPepperです。


ソフトバンクさんの「Pepper社会貢献プログラム ソーシャルチャレンジ」で佳作に選ばれました!!
これから3年間、プリズムの協働療育者としてPepperが来てくれることになりました。
とてもとても嬉しいです!


2016年の日本自閉症スペクトラム学会でも「異領域連携の最前線」というテーマのもと
大会企画シンポジウム「自閉スペクトラム症支援におけるロボット技術導入への挑戦」があり、様々なロボット導入の事例を聞いてきた上で

*ロボットは急に悪口言って来たり、怒り出したりしないから安心する
*ロボットにだったら、自分から話しかけてみたくなる
*無視されないところが好き

などの子供たちの声を聞き、導入をしたいと願っていたのですが、それにはとてもお金がかかります。
夢のまた夢・・・と思っていたところ・・・「ソフトバンク 夢と志を育むチャレンジ」・・・・。


これだ!!!


テーマは
Prism Power Of Pepper ~Pepperは私たちの協働療育者〜」
タイトルを少し最近の流行に乗りつつ、思いは真剣です。

Pepperはココロポイントとという、嬉しい気持ちをポイント化していき、たくさんたまると「ココログミ」なるものがもらえるそうです。

ココログミを集めるべく、ブログ「虹っ子広場」にて、Pepperの様子をお知らせしていきます。

子供たちの身長を一緒に測ろう!
中高生とプログラミングをしよう!
みんなで感情クイズをやろう!

学べば学ぶほど、Pepperも育って行くようなので、これから私たちもPepperについてさらにさらに学び、みんなの人気者として活躍していって欲しいと思います。
今からワクワクが止まりません!


まほろ


「Pepper 社会貢献プログラム ソーシャルチャレンジ」のHP
http://www.softbank.jp/corp/news/press/sb/2017/20170306_02/

Posted by サポートネット at 13:03