CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
想像力の宝庫です [2019年04月20日(Sat)]
先生は何がほしい??

AF6EC6AD-E3E2-4D1B-A98B-BFB28C72588F.JPG

と出されたのが、写真上の3つの折り紙。
ムシニン君の作品です。

黄色いのを手にすると
「それはメダルね。あげる!」

おお!メダルとは、お宝ですね♪
赤と、緑も気になったので、訊ねてみると・・・・

「赤は刀!緑は携帯だよ」

ふと見ると、他の職員の机の上にもプレゼントが・・・。

青いのは「キラキラの絵本」

文字がいっぱいなのは「地図」

ネーミングも素敵です。
そして、想像力がかき立てられます。

レゴで作る箱庭遊びやロボット作りを見ていてもアイディア豊富のムシニン君ですが、最近のお気に入りは工作です。
作っている最中は

「見ないでね」

と大人を遠ざけるのですが、それがより何が出来上がるのかを楽しみにさせてくれます。
この地図を使って、宝探しがしたいなぁ・・・・。
まほろ

Posted by サポートネット at 09:44
納得感が見えた瞬間 [2018年10月20日(Sat)]

絵ではないけど、問題も作品だと思うので、「今日の画伯」で紹介します。
小学生から出された問題。

2問題.JPG
1問題.JPG

難問過ぎて、解けないのですが・・・
彼は時々問題を作成してきてくれます。

特に算数が好きなので、算数問題のことが多いです。

素敵なのが、
お手紙っぽくなっているところ。

虹っ子の先生に問題を出す!!と家で作成している姿を想像すると、とても微笑ましいです。


逆に裏の問題になると、箱が少なく・・・なんだか解けそうな気がしてきます。
ちなみに計算機を使ってもいいそうです。

ということで、問題を解きました。

もしかして、「難し過ぎて解けないよ!」
というのが彼にとっての満足できる言葉なのかもしれないなぁ。と思いつつ、解けたとこだけ書いて渡したところ。。。。

小学生「ここ書いてない!!」
と、解けなかったところを差し、厳しいお言葉。

まほろ「難し過ぎて、わかりませんでした。教えてください」
小学生「仕方ないなぁ。次は書いてよね。」(答えを書きこむ)

誰にもわからない問題を作成するのが好きな子も多い中、彼は解いてもらう方が好きなのだそうで、その答えが正解かどうかは問わず、その後、全てのマスを埋めたところ、とてもいい表情になりました。
『自分の出した問題に、全部答えて(応えて)もらえる』
という部分が満足感につながるのかもしれません。


子供達の心にフィットする対応は、同じ自閉症スペクトラムであっても個々にちがいます。
そして、同じ子であっても、その時の状態によっても変わります。

ただ、彼らの納得できる答えが見つかった時はホッとしますし、
またひとつ、彼と仲良くなれた気持ちになり、嬉しくなります。

その瞬間に出会えたことが嬉しく、あらためてステキな難問テストだと思いました。
まほろ
Posted by サポートネット at 11:17
遠近感のある絵 [2018年09月28日(Fri)]
イラスト1.JPG

凄いなぁ。
誰に教えられたわけでもなく、この遠近感。
遠くに見える街。
描かれた影。
道路の車線のひとつひとつ。

どんな時に描いたものなのか、背景は聞いていませんが、
帰り際に少し見せてくれたこの絵に胸を撃たれました。

この絵を見せてもらったのは4月なので、小学4年生になったばかり。
描いたのは、3年生の時だったのかもしれません。

絵や写真、動画など、彼が生み出したものを見ると、その視点に胸が高鳴ります。

立ち歩いていると思考が安定するのか、常にウロウロしていたり、
次から次へとやりたいことが溢れ出し、実行したくて仕方ない気持ちになったり、
アドバイスや提案を聞き入れることが難しかったり、
感想は、あえて人が読めない記号で書いたりと、
彼の行動ひとつひとつから、世界観があるんだなぁ。と感じることが多くあります。

他の絵を見ても、線がとても細かいです。

イラスト2.JPG

自分で考えて絵を描くのが好きなのだそうで、好きなゲームの新キャラクターモンスターは

「あ!これ実際にいそう!!」

というのも多いです。

この発想力を大切にしてほしいと願うばかり。
また、新しい作品を見せて欲しいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 16:58
テープアート「ZOO」 [2018年09月21日(Fri)]
花丸君は、アーティストです。
絵具を持たせれば、色の使い方も素晴らしい!!
のびのびしたステキな絵を描くことができます。

そして、家庭で趣味として楽しんでいる立体もすごい♪

以前も、セロハンテープアートのニャッキをさりげなく載せたのですが・・・・。
テープアートは進化しています!!!

そして、花丸君の作った動物園がこちら。

Image-1.jpg
左上から下へ順に
ぞう:キラキラしている部分と、ビニールテープの部分がきれいに分けられています。象牙はもちろん白!!
カメ:水の上で泳いでいます。甲羅には模様も入っていておしゃれです。
ヒョウ:黒いビニールテープで模様をつけています。表情もかわいいです。
たこ:口が長く、今にもスミを吹きそうな躍動感があります。
コアラ:2匹のコアラ。つながっていますが、2匹を一緒に作品にできることがすごい。
カニ:これが一番初めの作品だそうで、のびのびと広げるツメが素敵です。
ゴリラ:まだ顔をつけていませんが、態勢がすばらしい。そして、シルバーバック!!

そして、私の一番胸がときめいた作品はキリンです。
IMG_6316.jpg

青いテープで、模様を表現しています。
茶色いテープではなく、青いテープで作ったことで、色も生え、きれいに見えます。
写真は横にして撮りましたが、しっかり立ちます。
しかも大きい!!
40センチくらいはあるのではないでしょうか。

動物の本を見ながら、自分で工夫を凝らし、
イキイキした動物たちが次々と生まれていきます。

そして、寝る時は、これをベッドサイドに並べるそうです。

何より、創作活動をしているときの表情がいい!!

この趣味をずっとずっと大切にしていって欲しいなぁ。と思います。
いつか、花丸君の描いた絵画もご紹介できたらいいなぁ♪
まほろ
Posted by サポートネット at 13:16
GAME CLEAR! [2017年09月01日(Fri)]
今週の放課後等デイ虹っ子の設定課題では久しぶりにラキュー(いろいろなパーツがあるブロック)を取り上げました。
パチンパチンとはめていく感触も楽しく、みんな無心になって取り組んでいました。
見本は現物と図面(イラスト)の2種類をそれぞれ用意しましたが、見やすさ(分かりやすさ)は子供によって違うことに気が付きました。
私個人ですと図面の方が見やすいのですが、立体作品になると図面プラス現物見本があった方が分かりやすいことを知りました。
子供たちにとっても見本は一つと固定せず、色々な角度からとりそろえることで一人ひとりに合わせた対応ができるのかもしれないと改めて思いました。

DSCN0539.JPG


さて、デジタル数字や虹っ子にあるゲームが大好きな小学生のデジくん。
課題が終わった後両手でまるを作って見せてくれました。
「ゼロ?」と聞くと「(アルファベットの)O!」の返事。
そこでアルファベットパズルをデジくんに渡し、どうやって遊ぶのか見ているとアルファベットを使いゲーム画面に出てくる英単語を作り始めました。
GAME、LIFE、GOAL・・・にこにこしながら自分の作った単語を読んでくれます。時には気になるアルファベットを手に取り考え込む姿も見られました。
DSCN0583.JPG

このあそびが一段落し、やはり大好きなくみくみスロープで遊びだすと、いつもの遊び方とは違う展開が始まりました。
それがこちら。デジくんが書きました。
DSCN0584.JPG
ゴールすると「ゲームクリアです」と言いながらこのホワイトボードを丁寧に示してくれました。
文字のデザインの素晴らしさ、そして端に小さくかかれた「です」の文字。
今週の画伯誕生ですぴかぴか(新しい)
うさこ

Posted by サポートネット at 10:55
僕は宇宙を守りたい盾となる [2017年08月24日(Thu)]
暑いなぁ!今日で連続降雨記録が終わるかなぁ!!!
と思っていたら、また雨が降りました。

仙台34日降雨ですね。
ちなみに最長記録は35日だそうで、米どころ宮城としては、田んぼが気になって仕方ありません。

久しぶりに画伯を紹介したいと思います。

戦隊大好きのレンジャー君。

27話 ガルとの兄の再会
28話 風ツルギ 対 ドンアルマゲ



IMG_3955.JPG

と虹っ子の遊び時間に書き始めました。色遣いも素敵です。
『さすがだなぁ。何話なのか、タイトルはなんだったのかを覚えているんだな♪』
と、見ていたのですが、よく見ると8月27日・・・・。ん?

急いでインターネットで調べた所、現在放映されているのは26話まで。
そこから先の自分の想像でタイトルをつけているということがわかりました。

彼の発想力の高さを感じます。

特に

35話「僕は宇宙を守りたい盾となる」10月29日が気になります。

ただ、彼にとってはこの文字もアート。
書いている最中にのぞき込んだり、話を掛けたりすることはNGです。

うろ覚えでも堂々と書いている漢字がたくさんあり、これがまた魅力だと思います。

そして、夏休みに遊園地にも行ったので、自分で想像した遊園地も描きました。
北上ベニーランドです。

FullSizeRender.jpg

これからも、楽しい発想をたくさん見せて欲しいと思います♪

まほろ
Posted by サポートネット at 16:45
とっておきの音楽祭2017年 [2017年04月17日(Mon)]
みなさん「とっておきの音楽祭」をご存じでしょうか。

とっておきの音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで、「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。
仙台で始まり、いまでは全国的にもどんどん広がっています。

その、とっておきの音楽祭さんの実行委員の方が「1月号の福祉みやぎ」の作品に載ったキリエ君の絵に目をとめてくださり・・・・

キリエ君に「音楽の絵を描いてください」と依頼したところ、兄のデコモジ君の方がむしろノリノリで楽器の妖精を書き始め・・・・。
事務局の方に、
「キリエ君の兄(デコモジ君)の絵も、見てもらっていいですか?すごく素敵なのですが・・・・」
と提案したところ、見事採用!!!

二人のユニット名は・・・デコモジ君とキリエ君なので・・・
デコモジキリエ!!

双子ユニット「デコモジキリエ」の誕生です!!


ポスター.PNG


ポスター2.PNG

キリエ君の絵、ピアノと手をよく見てください。切り絵なんです。
たくさんいる可愛い妖精は、全てデコモジ君の作品です。

今年の寄付缶バッチも2人の絵や文字♪
Tシャツにもなるそうで、今からとても楽しみです。

2人の絵は、前からうまいうまいと言いつつ、オリジナルを書けるようになったのも、色を付ける事ができるようになったのもここ数年です。
お母さんが紙とペンをいくらでも使っていいとばかりに用意してくれた賜物だと思っています。

デコモジ君に「ポスターできたね。すごいね!かっこいいね!」と言ったところ

ニヤリッ(ドヤ顔)

キリエ君は、みんなに拍手されて上機嫌でした。

とっておきの音楽祭ですが、今年は6月4日(日)です。
みなさん、音楽祭にお越しの際は、
デコモジキリエ君のイラストTシャツを着て、一緒に「オハイエ」を歌いましょう♪
http://totteokino-ongakusai.jp/

まほろ
Posted by サポートネット at 15:17
色とりどりの素敵な地球に! [2017年01月19日(Thu)]
みやぎの宮城県社会福祉協議会広報誌「福祉みやぎ 1月号」に・・・キリエ君の絵が載りました!!

IMG_2212.JPG

キリエ君は、切り絵の名人。
かつて、ブログで紹介したキリエ君(2014年7月)ですが、あの頃の作品に色はなかったのですが・・・オリジナル作品を書き始め・・・・その作品に色をつけるようになり・・・・。

今ではこんな素敵な作品を生み出しています。

この線の美しさをたくさんの方に見て欲しい。
この細かいハサミの使い方をたくさんの方に見て欲しい。
この愛のこもった色使いをたくさんの方に見て欲しい。

そう思っていた矢先に「福祉みやぎ」から表紙絵の依頼があり、キリエ君のお母さんにご相談したところ、快く作品を提供してくださいました。

これは、一枚の絵ではなく、切り抜いたイラストを白い布の上に載せて写真を撮ったもの。
よく見ると、重なっているところ、影がついているところがあります。
一枚の絵でもステキですが、切り絵だからこそすごさも増します。
彼のハサミの動きは、「すごい」としか言いようがありません。

「色とりどりのステキな地球に!」

このタイトルは、この作品に合いそうな単語をお母さんが提示し、その中からキリエ君がピックアップしたものです。

素敵なタイトルにも、キリエ君のセンスを感じます。

地球の美しさ。
クモの細かさ。
カラフルなユニコーンたちには、実は名前もあれば、ストーリーもあります。

入口にしばらく置いておきますので、みなさんご覧ください。
また、「福祉みやぎ 1月号」をお見かけした際には、お手に取っていただけると嬉しいです。

福祉みやぎのHP
http://www.miyagi-sfk.net/about/publicity/node_983
まほろ


Posted by サポートネット at 17:14
2016年賀状 [2016年01月07日(Thu)]
今年もサポートネットには子ども達からたくさん年賀状が来ました。

ステキな絵がたくさんあって、紹介したいのですが、その中の1枚だけ♪

2016年賀状.jpg

未就学から虹っ子に通っていて、3年目になるという男の子から来た年賀状。

何がステキって、このレタリング。
彼は、最近、絵画を習い始めました。
とても楽しく通えているそうです。

あらためて、絵を描くことに自信が着いてきたんだなぁ♪っと。

嬉しくなったので、画伯に登録。

こちらこそ、今年もよろしくおねがいします♪
まほろ
Posted by サポートネット at 17:03
5コマまんが byデコモジくん [2015年11月16日(Mon)]
かつて紹介したときの名前はデコモジくんだったのですが、最近、文字をデコることはなく・・・・。

そんな中、いろんなイラスト描きは健在です。
どんどんうまくなっています。

以前も、キリエ君のまんがを紹介したことがあるのですが、
デコモジくんも、ストーリー性の高いまんがを描いてくれました。
・・・と言っても、書いた日付は6月ですし、今まで温めていたことを反省しつつ、やはり紹介したい!!

dekoまんが.JPG

この5つの絵は、連続して描いたそうです。
お話して表現するのは、あまり得意ではないため、ストーリーのお話の深い内容は想像するしかないのですが、「仲直り」「よかったね」というのは、お母さんのメモからも、本人から聞き取ってくれたものだと思います。

前回、まんがを描いてくれたときも、いじめられて泣く動物をみんながなぐさめて、最後は仲直りしていたような・・・・。
実際あった出来事なのか、それが彼の願いなのかはわかりませんが、
デコモジくんの深層心理が描かれているようで、とにかく彼は平和主義なんだなぁ・・・。と感じます。

だって、必ず最後は仲直り。


デコモジくんは、プリズムの個別にも通っています。
そんななか、「ひとりで」課題に出された点つなぎに・・・・。

niwatori.JPG

かわいいですよね♪
他にもちょこちょこプリントにはかわいいイラストが出てくるのですが、
ここ最近ではこれがイチオシです。
まほろ
Posted by サポートネット at 11:02
| 次へ