CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12) リボン
わかりやすく遊ぼう (02/05) あおママ
わかりやすく遊ぼう (02/05) リボン
1月のサロンとランチ会 (01/12) まほろ
1月のサロンとランチ会 (01/08)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
NPOって何だろう [2015年11月12日(Thu)]
今日はいいお天気でしたexclamation
仙台の街
エルソーラから眺める、仙台のすばらしい景色。
(窓ガラスにお部屋の照明が映り込んでいますがご了承ください☆)

今日は、パナソニックNPOサポートファンドによる組織基盤強化事業の中で、職員研修会を行いました。

NPOとは、地域課題を解決しようとしている市民活動団体。
なぜその課題に取り組んでいるの?
これからどんなふうになりたいの?
目標達成のためにできる、具体的な工夫は?

今年も、専門の先生方から学び、実行する機会に恵まれています。
いろんな角度から、いろんなことを勉強しています。

今日は講師の先生とスタッフとのやり取りに、ハッとしました。
「サポートネットの職員は、“この仕事をやりたい!!” と思って参加しているぴかぴか(新しい)
「他ではできない仕事に携わっているぴかぴか(新しい)
「はじめから意識が高いexclamation×2

あらためて、サポートネットの活動ってスゴイかも。と思いました。
保護者やご家族の皆さま、子供たち、支援者の皆さま、本当にたくさんの方が関わって、たくさんの人の力で作り上げる活動。

必要な事業活動が安定した形で長く継続できるように、取り組んでいます。

この組織基盤強化事業については、今後、会報誌などでも報告していきます。
この事業から本当に多くの事を学び、気づき、そして感謝しています。


リボン


Posted by サポートネット at 18:03
プチ事例検☆その2 [2015年09月17日(Thu)]
療育チームの内部研修。
コツコツとがんばっております!!

今日は3事例。
グループ療育、未就学のお子さんへの取り組み、微細運動や粗大運動のこと、などなど。
プチ1
プチ2
プチ3

一人一人がポイントをおさえて資料をしっかりとまとめ、発表していました。
事例ごとに、質疑応答も盛り上がります。
複数で考えると、新しい手立てが見えたり、特性についての理解が深まったりして、限られた時間の中でも内容はとても濃いものとなっています。

そしてさらに、全体でのミーティング。
ミーティング

なんか、かたい雰囲気の画になっちゃいましたが・・・(^^;
子供たちの話をするときは、皆、表情が輝いていますよ!!!
そして当たり前ですが真剣です。

事例検討会は今後も続いていきます(^o^)


リボン

Posted by サポートネット at 18:54
プチ事例検討会☆始動! [2015年06月18日(Thu)]
今日は療育チーム内で、事例検討会が行われました。
毎日の療育ミーティングでも、子供たちの情報を共有したり、皆でよりよい手立てを考えたりしていますが、今年度はステップアップして時間をさらに設定し、プチ事例検をやっていくことになりました!!

今日は3事例。
療育支援を通した保護者との情報共有のこと、コミュニケーション支援のこと、視覚支援ツールの活用例など。
課題やツールについても、一人一人に合わせて設定している部分が説明されました。
仲間ながら、スゴイ・・・!!と感心。
とても勉強になりました。
プチ1
プチ2
プチ3
プチ4
担当者から、細やかな経過の説明や、有効だった手立てなどについて発表し、その後、質疑応答を行いました。

具体的な事例から、他のお子さんにも共通する支援のポイントや、手立ての工夫が見えてきます。
これは本当に、大切な学びの時間…ぴかぴか(新しい)

次回の担当者はもう、発表内容を頭の中で組み立て始めているようでしたグッド(上向き矢印)
次も期待できるぞ・・・!

今年度は、専門家の先生を講師にお迎えしての事例検討会も、内部研修として行います。


さて、ガラリと変わって
おまけ画像です。
ひまわり
「がんばれひまわりー(^o^)」
皆さんのお家のひまわり、成長していますか…!?


リボン
Posted by サポートネット at 11:35
続く職員研修 [2012年11月29日(Thu)]
今日は『虹っ子』はお休み。
財団法人日本社会福祉弘済会の助成による、「自閉症スペクトラムを支援する職員研修」を行いました。
AASEM片瀬先生から連続で学んできました、今日はその最終回。
障害特性の学び、そして事例を通しての特性のとらえ方、支援の手立てを探ります。
研修準備中
準備中2

日頃から、プログラムの組み立てにも真剣なスタッフの姿↓
調べる

加藤先生からの学びも、作業療法士の先生からの学びもよく整理し、スタッフの共通理解のもと、それぞれの子どもたちに役立てていきます。


リボン
Posted by サポートネット at 20:27
OTの視点 [2012年06月29日(Fri)]
財団法人日本社会福祉弘済会の助成により、今年度の職員研修が始まりました。

「自閉症スペクトラムを支援する職員研修」第1回目は、昨年度まで『虹っ子』で療育指導をいただいていた作業療法士(OT)の先生からの学びです。


体の機能、使い方、発育のことなど、作業療法の視点も『虹っ子』の子どもたちに関わる際に大切な部分です。
今日は事例をもとにしたアプローチの仕方や、発育に関する基本的なことについて、『虹っ子』職員一同、熱心に先生のお話に耳を傾け、メモをとっていました!
日々の療育課題に活かすヒントもたくさん教えていただき、今日の振り返りを今後にどうつなげるかも話し合われ、有意義な時間となりました。

第2回目からは、臨床心理士の先生から自閉症・発達障害の特性理解と支援について学びます。


リボン
Posted by サポートネット at 16:03