CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
9月のラルクママ 〜成年後見制度と将来のこと〜 [2017年09月19日(Tue)]
ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 
おしゃべりサロン ラルクママでは、主に自閉症スペクトラム・発達障害のある成人期の方の保護者が集まり、情報や意見交換を行っています。その中で、子供の将来の生活について勉強したいという声が挙がっていました。
そこで今回、成年後見制度のお仕事に携わっておられる、岩崎理事を講師にお迎えして、子供の将来のことを学ぶ会を開催します。より安心した生活に向けて学びましょう。
定員に達しましたら、締め切らせていただきます。どうぞお早目にお申込みください。


開催日 平成29年 9月26日(火)
時 間 13:00〜15:00
講 師 岩崎 利次 氏(本法人理事)
    いわさき生活福祉研究所 成年後見事務所 代表
    社会福祉士
内 容 障害のある方の親亡き後の生活や成年後見制度のこと
    本人の金銭管理やトラブルの予防・対策など
会 場 仙台市シルバーセンター 和室
   (仙台市青葉区花京院1-3-2)
定 員 先着20名
参加費 みやぎ発達障害サポートネット正会員は無料
    正会員以外の方は1000円


※個別の相談会ではなく、参加者が共に学び情報交換する場として開催します。
※限られた時間内での勉強会となります。9月以降も、同じような会の開催を検討しています。今後も会報誌等でお知らせします。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
お申し込みの際は、電話、FAX、メールにて
@お名前
A当日連絡のつく電話番号
B所属
をお知らせください。

電話:022−265−5581
FAX:022−352−7088
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしていまするんるん
ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 10:05
9月のおしゃべりサロン「ふわり」 [2017年09月15日(Fri)]
おしゃべりサロン「ふわり」は、小学生のお子さんから高校生までのお母さん3人で、アットホームにゆっくりお話しました。

2か月ぶりの開催になった今回の「ふわり」のテーマは、「約束の仕方」でした。

お出かけ時に、すぐに帰りたくなってしまったり、想定と違ったりすると遊べなくなってしまうという話がでました。
せっかくのお出かけ、家族みんな楽しみにしているので何とか過ごしたいが、子供には遊べない理由があるので、どう対応したらよいか・・・

そこで、お出かけ前に、子供と相談してスケジュールを決めてみるのはどうかというアドバイスがありました。
終わりが分からず、帰りたくなってしまうのかもしれないので、見通しを立てて安心して過ごせるようにしてみては?とのことでした。

かわいい大人の都合だけに合わせるのではなく、子供にも確認し、納得できるスケジュールを作成すること。
かわいい変更があるときは、事前に知らせ、スケジュールに記入すること。
かわいいスケジュールは本人だけでなく、家族も守ること。(途中で勝手に変更したりしない)

などなど、いろいろなアドバイスがありました。
家族でのお出かけは、出発前の約束が、トラブルを最小限にする工夫ですね。

最初から上手くいかないかもしれませんが、繰り返し工夫しながら、その子に合った、家族に合ったスケジュールが作れると、お出かけが楽しめるようになるかもしれません。

また、今日は以前も会報誌「すぽっと」で紹介しました本を持参しました。
「発達障害のある子の父親ストーリー」
  アスペ・エルデの会 編
DSC_0959.jpg

お父さんとの関係に悩むお話が出ることもあり、参考にしていただければと思います。
みやぎ発達障害サポートネットの会員の方は、貸し出しも行っておりますので、スタッフまでお声がけくださいexclamation

また来月お話しできるのを楽しみにしておりまするんるん

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 13:01
9月のおしゃべりサロン [2017年09月05日(Tue)]
雨続きの夏休みも終わりましたね。最近のお子さんの様子はいかがですか?

ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成29年9月15日(金)
   10:00〜12:00
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室 
9月のおしゃべりサロン「ふわり」のテーマは「約束の仕方」です。
約束を事前にできれば、過ごしやすくなったりしますね。
スケジュールなどで予定がわかり、約束で過ごし方がわかり、安心して楽しく過ごせる工夫をお話しできればと思います。
その他、自閉症スペクトラム・発達障害のこと、素朴な疑問もOKです。
たくさんおしゃべりしましょう。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成29年9月26日(火)
   13:00〜15:00
   (今年度より、開催時間が2時間になりました。)
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇参加費は、正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしていまするんるん
ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 13:00
8月のおしゃべりサロン [2017年08月10日(Thu)]
台風台風台風が過ぎほっと一安心の仙台です。夏休みらしくない涼しい気温が続いていますね。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわりは8月はお休みです。9月は15日(金)です。詳細はまたブログにて・・・


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成29年8月29日(火)
   13:00〜15:00
   (今年度より、開催時間が2時間になりました。)
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇参加費は、正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしていますリゾート

かわいいみやぎ発達障害サポートネットは8月11日(金)〜8月16日(水)まで夏期休業となります。よろしくお願いいたしますexclamation

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 13:08
今日のおしゃべりサロン「ふわり」 [2017年07月07日(Fri)]
7月7日、七夕の日のおしゃべりサロン「ふわり」は、初参加の方2人を含めて、未就学のお子さんから高校生までのお母さん達5人でお話しました。

初参加の方のお話から、診断の話、学校の先生への相談の話、進路先のこと、身辺自立・・・と話題が広がっていきました。

宮城県以外の特別支援教育のお話をして下さる方もいらっしゃって、住む地域によって発達障害の理解や環境が大きく異なることへの疑問の声が上がりました。

その中で、1番は子供が安心して過ごせる環境だねぇ〜となり、そのためには、親が情報を交換し、心身ともに元気でいようexclamation×2だから、おしゃべりサロンでたくさん発散しようグッド(上向き矢印)というお言葉も出ました。

困った時に、信頼できる大人に相談できるようになりますように・・・というお母さん達の願いぴかぴか(新しい)
そして、お母さん達も、様々な関係機関と繋がることで、子どものことを相談する方法を身につけることが大切だという先輩お母さんのアドバイスもありました。

子供の障害をなかなか受け入れられず、厳しくし過ぎてしまった・・・バッド(下向き矢印)というお話には、頷き共感する方も。
参加者の方には、アンガーマネージメント講座を受講する!した!とい方がいらっしゃり、前向きに子供とも自分とも向き合い、学ぼうとする姿もありました。


今日のテーマは「夏休みの過ごし方」でしたが、夏休み中のイベント紹介をして、夏休みも楽しく過ごしましょうね〜と終わりました船

次回のふわりは、9月15日(金)です。久しぶりの方も、初参加の方も、気軽にお越し下さい。お待ちしております。

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 15:43
7月のおしゃべりサロン [2017年06月30日(Fri)]
梅雨入りしましたが、仙台は晴れの日が続いていますね。

ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成29年7月7日(金)
   10:00〜12:00
会場:仙台市シルバーセンター 和室 

船7月のおしゃべりサロン「ふわり」のテーマは「夏休みの過ごし方」です。
夏休みまで約3週間グッド(上向き矢印)楽しみに待っているお子さんも多いのではないでしょうか?
夏休みを楽しく過ごすコツを皆さんとおしゃべりしたいと思います。
その他、自閉症スペクトラム・発達障害のこと、素朴な疑問もOKです。
たくさんおしゃべりしましょう。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成29年7月11日(火)
   13:00〜15:00
   (今年度より、開催時間が2時間になりました。)
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇参加費は、正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしていますリゾート

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 12:49
伝え方、どうする? [2017年06月02日(Fri)]
今日のおしゃべりサロンふわりのテーマは、「周囲への伝え方」でした。

小学生になると、子供会への参加など周りとの関わりも増えてきます。
クラス懇談会などでもそうですが、周りのお母さん方に我が子のこと伝えるときは、診断名というよりも “うちの子はこんな特徴がある” といった、なんとなくの伝え方がオススメ。
そんな話から始まりました。

例えば、
「集中力が短くて、立ち歩くことがあるかもしれません。」
「お友達とうまくいかないこともあるので、何かあったらおしえてください。」
「初めての場所は不安になることもあるので、行事は親も一緒に参加したいです。」
など。

これって、子供が小さいうちは、多くの方にあてはまることではないですか!?
だからきっと、大丈夫。
ちょっと気になることはあるけれど、フォローも他のお子さんよりは多いかもしれないけれど、まずはホワッと伝えることで、親が子供のことを気にかけていることも一緒に伝わるのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

サポートブックの話題も挙がりました。
知り合いママのサポートブックを参考にして作ったという、かわいいイラスト付きのものを見せてくださった方も。
特に気になる特徴とその対応が、簡潔にまとめられていました!

サポートブック作りはいろいろな例を参考に、まずは自分がやりやすい形でよいと思います。

サポートブックにしても、文章にしたものでも、
大切なのは、“渡し方” という声も。

園や学校の先生との面談なら、一方的なお願いに偏らず、どんなふうに子供に寄り添っていけばいいのか、どんな手立てが可能なのか、子供を中心にして
“先生と話し合い、見つけていきたい” ということを伝える。

その上で、サポートブックなどの情報がぐっと役立つのだろうと、あらためて感じました。

他の話題では、
学校や相談センターに行くときに、
“聞きたいことや伝えたいことを箇条書きにメモしていく”
という声も。
自分である程度整理しておくことも大切、と先輩母からの声も飛び交います。

伝えることで、お互いが少しでも分かり合えたらいいなと思います揺れるハート

一人で悩みがふくらみそうな時には、早めに相談事業も活用してください☆

ご参加の皆さまありがとうございました!


リボン
Posted by サポートネット at 16:18
6月のおしゃべりサロン [2017年05月24日(Wed)]
本日のNHK「あさイチ」TVはご覧になりましたか?
NHKの発達障害プロジェクトです。「感覚過敏による偏食」や「片付け」について取り上げられていました。

おしゃべりサロンでもよく話題に上がるテーマですね。
出演された早稲田大学教授の梅永先生の
「楽しく食べることが大切」
「どうしたら食べられるのか工夫することは良い」
というような言葉が印象的でした。

食感が苦手なのか、臭いが苦手なのか、見た目なのかそれとも・・・?
試行錯誤しながら食べられるものを探し、
食べられたねexclamationおいしいねexclamation×2
を経験することの大切さを、再認識しました。

今回のNHKの発達障害プロジェクトが、社会へ広く理解されるきっかけのひとつになってほしいですねるんるん

発達障害プロジェクト.PNG

さて、小学校は運動会の季節ですね。新しい環境に少しづつ慣れてきましたか?

ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成29年6月2日(金)
   10:00〜12:00
会場:仙台市シルバーセンター 和室 

今月のテーマは『周囲への伝え方』です。
通っている園や学校の先生への伝え方や、家族や地域の方への伝え方についてお話ししましょう。子供の特性を正しくわかりやすく伝えられるようになるためのコツを、情報交換できればと思います。
その他、自閉症スペクトラム・発達障害のこと、素朴な疑問もOKです。
たくさんおしゃべりしましょう。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成29年6月27日(火)
   13:00〜15:00
   (今年度より、開催時間が2時間になりました。)
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇参加費は、正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしています晴れ


ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 10:01
5月のおしゃべりサロン ふわり [2017年05月12日(Fri)]
今日のおしゃべりサロン『ふわり』は未就学児から高校生までのお母さん達と、テーマ『こんな時はどうする?』について、おしゃべりしましたるんるん

新しい環境に慣れるまでのこの季節は、相談が増える時期でもあります。お電話で問い合わせ下さった方にもおしゃべりサロンのご案内をして、初めて参加して頂きました。

参加してくださった方からは、
「おしゃべりして、気持ちが楽になりました」
「発達障害について話ができる場が無いので、話が出来て良かったです」
という感想を頂きました。
「また来ます!」のひと言に、おしゃべりサロンを毎月開催する力を頂きました。


今回の話題は・・・
・学校や園には通っているが、家では大荒れ
・切り替えが難しい
・感覚過敏
・こだわり
・言葉が出ない不安
などなど多くの話が出ました。

たくさんのお話の中で、事前準備の大切さを再確認!
みんなの前で話をするときに不安を抱える子供に、事前に練習を繰り返して備えることで、成功体験につなげられたとのこと。

イライラへの対応方法として、アンガ−マネージメントを参考に、イラッとしたら6秒数えることや、手をグーパーグーパーすることを子供に提案。

なかなか宿題をさせるのが難しい、時間がかかる・・・という話には、
・時間を設定して少しくらい時間が過ぎても〇分で出来たね!と褒める
・帰宅してからのスケジュール提示で、やることを定着させる はじめは大変でも小さいときの習慣の定着が成長してからも役に立つ
という参加者の経験談を話して下さいました。

他には・・・
家庭で取り除ける不安やストレスは、取り除く!例えば忘れ物をして一日不安な気分で過ごすよりも、忘れ物をしないように親がチェックして、安心して学校で過ごせるようにすること。

小学校では、運動会の練習が始まり、苦労しているというお話。

毎朝の洋服選びに試行錯誤されている話。

成長する中で落ちついてきたという話や、親の受け止め方が変わることで子供への対応を考えるようになったこと等も話して下さいました。

子供を受け止める親もイライラして、疲れてしまうこともあります。
そんなときはぜひおしゃべりサロンに来てお話しましょうぴかぴか(新しい)

みなさんとの情報交換やおしゃべりで、親自身も気持ちの切り替え上手になりたいですねexclamation×2

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 14:23
5月のおしゃべりサロン [2017年05月09日(Tue)]
5月になりました。
ゴールデンウィークは、皆さんどんなふうに過ごしましたかかわいい
遠くにお出かけ
近所にお出かけ
家で思い思いに過ごす。

園や学校の新学期が始まって、数週間で連休になり、日常のペースが乱れてしまう時期でもあります。
今月も、おしゃべりサロンでいろいろ情報交換しましょうわーい(嬉しい顔)


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成29年5月12日(金)
   10:00〜12:00
会場:仙台市シルバーセンター 和室 

今月のテーマは『こんな時どうする?』です。
「こんな時、他のお母さんはどうしてるのーっexclamation&question
「ウチの子に合う方法って、あるのーっexclamation&question
という事、などなど。
自閉症スペクトラム・発達障害のこと、素朴な疑問もOKです。
たくさんおしゃべりしましょう。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成29年5月23日(火)
   13:00〜15:00
   (今年度より、開催時間が2時間になりました。)
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇参加費は、正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしています晴れ


リボン
Posted by サポートネット at 16:56
| 次へ