CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
NPOで高校生の夏ボラ体験2019 [2019年08月10日(Sat)]
今年も認定NPO杜の伝言板ゆるるさんより、「NPOで高校生の夏ボラ体験」プログラムの夏ボラさんたちが来てくれました。

将来の地域の担い手となる高校生がNPOに出会い、その存在と意義を理解する「きっかけ」を作るための企画ということで、子供たちと関わってもらうだけでなく、NPOについての話や、サポートネットの活動についてのお話をしたり、発達障害の疑似体験をしたりと、学びの時間もあります。

疑似体験.PNG

高校生の多くは「発達障害を知りたい」「将来、発達障害に関する仕事に興味がある」など、興味関心はあるものの、「身近に発達障害のお友達はいますか?」と聞くと、いないのだそうです。そうかもしれないという心当たりはあっても、実際そう思って接したことはないと言います。

疑似体験では、物の見え方、指示の意図とずれて行動してしまったときに感じる思い、読みの困難さ体験、声がけもプラスとマイナス体験など、いくつものメニューがあります。
「不器用体験」では、軍手を2枚重ねてシール貼りや折り紙をしてもらいましいた。

シール.jpg

折り鶴のできあがりは・・・こんなかんじ。

IMG_1325.JPG

最初の1手から、あまりきれいにできていなかったものの「いいねぇ。不器用さ出て♪」と言われるがままに、最後まで鶴を折ろうとした高校生たちが立派。
感想は
「なんで、こんなことしなくちゃいけないの?と思いました」

ステキな感想です。疑似体験ですもの。
「手を抜いたつもりないですよね。最後まで頑張ったのに、「へたくそ」と言われたら嫌ですよね」
というと、頷く2人。

2日間のボランティアの感想を抜粋
「一緒に遊んでみなければ分からないことをたくさん見つけることができました。また、発達障害のことやNPOのことなど、自分が知らなかったことを一緒に遊ぶことで理解を深められ、とても良い経験となりました」

子供たちも、高校生のお姉さんが話をたくさん聞いてくれて、笑顔がたくさん出ていました。
参加してくれた皆さん。本当にありがとうございました。
まほろ
Posted by サポートネット at 11:36
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3835
コメントする
コメント