CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
キャット&チョコレート [2019年07月13日(Sat)]
最近、お気に入りのカードゲーム。
キャット&チョコレート。

咄嗟の発想力や、こじつけの仕方、嘘がつけないタイプだな・・・など、
それぞれの特徴が見えてきます。

ルールとしては

人生のピンチのお題に対し、手札のアイテムを使って切り抜ける。というゲームです。

下は、メンバーからグッドが出た例題。

4E6F2A07-FCAA-424F-BDC9-655010130E50.jpeg

「友達が芸人になると言い出した。でも向いていない」
右矢印1卒業アルバムを一緒に見て、ワインを飲みながら昔を懐かしみつつ、向いていないことを説得する。

「声をかけられた・・・が誰なのかわからない」
右矢印1「なつかしー!と言い、今映画に行くのに急いでるんだ。と自転車に乗って逃げる」

これが、いい例題かどうかはさておき、メンバーからその場を切り抜けたと認められたものです。

真面目な自閉症スペクトラムの子たちは、うそをつくのが本当に苦手なんだなぁ。と思います。
なかなか「適当に」ができないので、「それは切り抜けてない!!」と言いたくなることもしばしば。
最終的に、小説を武器に戦おうとすることもあり、場が笑いで包まれます。

この日、一番胸に来たのはこのお題。
505A379F-096B-4072-91BF-DE934C5107F5.jpeg

「となりの住人がうるさい。しかも怖そうだ」
右矢印1「眼鏡をかけて心を落ち着かせる」

思わず、後藤が「ねぇ、眼鏡だけでは落ち着かないと思うの。ほかにカードないかな?」というと

マッチを出してきました。

ちょっとドキドキ・・・・・・。

「えっと、マッチで火をつけて・・・・バーベキューをして、心を落ち着かせる」

正直、火をつけるというとこまでは、少し怖い想像をしていたので
後藤「バーベキューか!!それいいね。隣の人も誘ったら仲良くなれるかもね」

というところで、メンバーからグッドをもらうことができました。

このゲームをしていると、人生でピンチに陥った時は、
「とりあえず、〇〇で心を落ち着かせる」
という答え(考え)が多く、慌てたときに心を落ち着かせることを
意識している子供たちが多いなぁ・・・・と思いました。
でも、たしかにパニックになりそうなときに、すぐ取り乱してしまうより、
まず心を落ち着かせよう・・・というのは得策かもしれません。
あと、アイテムにお金があると

「お金で解決」

と言い、この解決方法は多くのグッドをもらっていました。

面白いし、会話が多く生まれるキャット&チョコレート。
たくさんの人に勧めたくなるゲームです。
まほろ
Posted by サポートネット at 18:19
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3828
コメントする
コメント