CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ちょっとした変化ひとつで [2018年09月26日(Wed)]
虹っ子児童発達には未就学のお子さんが来ています。
虹っ子ではキュウレンジャーのおもちゃで遊ぶことを楽しみにしているキュウタマくん。
通い始めた当初は椅子に座って課題をすることが苦手で、課題と課題の合間に離席する姿がよく見られました。
保護者の方とも話し合い、当面の目標は「座って課題に取り組むことができる」としました。
なんで立ち上がってしまうのだろう、周りが気になるのかな、それとも一つの課題が終わったらもう遊びの時間と思っているのかな・・・直接キュウタマくんに聞けない分想像力を働かせ、対応策を練ります。
周りが気になるのだったら机は壁向きにセッティングしてみてはどうだろう。
一つの課題が終わっても次があることを意識させるために、課題を出すタイミングを早めてみよう・・・などなど。
いろいろとやってみましたが、日によってうまくいったりいかなかったり。

ある日、全く深い考えはなしにキュウタマくんの座る椅子を子供用のものから大人が座ったり踏み台代わりにしたりしているものに変えてみました。(写真左のものから右の椅子へ)
DSCN1953.JPG

するとその日のキュウタマくんは1度も離席がなかったどころか、移動の際も「ぼくの椅子はこれだから」といわんばかりにこの椅子を自分で持ってきてくれました。
立ち歩く原因は椅子だった?
確かにこの椅子はふかふかしていてお尻が痛くなりませんし、座面が広いので座りやすいのです。
正しい答えは分かりません。
でも環境調整が大事と頭では思っていながらも、テーブルに向かった時のキュウタマくんの想いに寄り添うことがまだまだ足りなかったと反省させられました。
子供たちは態度や表情でいろいろなことを教えてくれています。
うさこ
Posted by サポートネット at 11:28
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3728
コメントする
コメント