CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
チョップスティックの合奏 [2018年03月29日(Thu)]
プリズムでは、個別活動による発達支援とグループ活動による発達支援があります。

ただ、グループに所属していても、休んだ時の振替セッションで個別になることがあったり、違うグループの子と一緒のセッションになったりすることもあります。
そして、これは、違うグループの子2人を一緒に振替した時のこと。

将来的に同じグループになる可能性を感じている2人だったということと、その2人なら音楽が似合う!合奏できるかも!と計画をたてていました。

用意した楽器は
「ミュージックベル」
「ウクレレ」
「キーボード」
です。

演奏するパートも、子供たちが自分のやってみたい楽器を選んでから、必要に応じて楽譜を書きます。
曲は、合わせやすく、コードも2つで進んでいく「チョップスティック」。

女子はウクレレを選びました。
ウクレレはメロディーが難しいので、ベースパート担当。
手が小さいため、正しい持ちかたにすると難易度があがるため、ウクレレをお琴のように弾くことにしました。(単弦をはじきます)
ドとソを6回ずつ交互に弾く。

男子はミュージックベルを選びました。
ベルはメロディーパートを担当してもらいます。
はじめは「音楽最悪」と言っていたのですが、その場で書いた楽譜を見ながら練習をしたところ
「なんか行けそうだな。とくに、この最後の終わりかたが良いね」と。

IMG_5458.jpg

音符が読めなくても、小節は付けた方がいいというのは、合奏がずれた時に修正しやすいからです。

後藤は残ったキーボード担当。
伴奏パートをすることにしました。

そしてできあがった演奏がこちら。

曲名「チョップスティック」

楽器を決めてから、20分後にはレコーディング。
緊張しながらも、しっかり最後まで演奏することができました。


ウクレレさんは、セッションが終わってから「ミュージックベルもやりたい」と言い、触っているうちに出来た曲がこちら。


曲名「愉快なパレード」

初の作曲だそうで、自信に満ちた演奏がとても素敵でした。
「愉快なパレード」という曲名をさっとつけるあたりも、センスがあるなぁぁ!と思いました。

あぁ。もっと音楽セッションやりたいなぁ。
耳が良くて、音程が安定している子もたくさんいます。
しかし、音楽は苦手意識が高い子も多いことや、練習中はお互い雑音となるので、同じ楽器同士のセッションならまだしも、いろいろな楽器を使うセッションは設定が難しいです。

成功体験を積むための場になって欲しいので、今回のレコーディング成功はとても嬉しい。
いつか、曲の続きを演奏してほしいなぁ・・・・揺れるハート
まほろ
Posted by サポートネット at 19:37
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3653
コメントする
コメント