CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
社会的インパクト評価促進のロジックモデル [2017年04月20日(Thu)]
内閣府で行っている社会的インパクト評価の普及促進に係る調査の一環で、実践事例ワークショップが2月に仙台で開催され、サポートネットからは代表理事と事務局長が参加しました。

社会的インパクト評価とは、短期・長期の変化を含め、事業や活動の結果として生じた社会的・環境的な変化、便益、学びその他効果を定量的・定性的に把握し、事業や活動について価値判断を加えることです。
社会的インパクト評価を行う目的は、大きく2つ「事業や活動の利害関係者に対する説明責任を果たすこと」及び「事業や活動における学び・改善に活用すること」が挙げられます
(引用:http://www.impactmeasurement.jp/about/


そして、ワークショップに参加し作成したロジックモデルが、
「評価が高かった事例」として、内閣府のホームページに掲載されました。
https://www.npo-homepage.go.jp/toukei/sonota-chousa/social-impact-sokushin-chousa
(一部抜粋)
ロジックモデル.PNG
3年間、組織基盤強化に取り組んできた上で、自分たちが何をしたいか、何を大切にしたいか、自分たちができることは何か、そして社会がどうなったらいいか・・・・と職員みんなで話し合ってきました。

ロジックモデルには、それが詰まっています。

子供たちに「見える化」「わかりやすく」「伝わるように」と常に考えながら療育プログラムを作成していますが、団体のことをほかの外部の方に伝える際に、私たちの活動の「見える化」「わかりやすく」「伝わるように」がここにあると思いました。

私たちは、このロジックモデルを、政策提言などの発信や組織の運営管理などの向上にも、大変有効な手立てとして捉えています。
まほろ
Posted by サポートネット at 17:51
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3546
コメントする
コメント