CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
ふわりからの一歩へ [2016年01月15日(Fri)]
もっと時間がほしい!!
と、いつもサロンでは思うのですが、今日もまた盛りだくさんのおしゃべり会になりました。

テーマの設定はありましたが、それ以外のことで話題は尽きません。
それもまた、ナマのおしゃべり会ならではのこと。

日頃、解決していないこと、うまくいかないことがたくさんたくさんあって、それでも何とか工夫をしてチャレンジして…。それでも手立てが見えなくて…。

今日の話題をいくつか挙げさせていただきます。
ご参加の皆さんがお互いに話を聞き合い、真剣に考え、たくさんの知恵を出してくれました。ですが、ごめんなさい、今日は飛び交った意見の一つ一つはここに載せません。おかれている状況が一人一人違います(まあ、それはいつでもそうなのですが)。今日は読み手の皆さんの心の中で、対応策への道すじを考えてみてください…m(_ _)m

すぐに解決するのが難しいことがあります。
本当に、胸が苦しくなるようなことが実際にたくさんあります。
どこかで、同じような悩みに向き合っている方もいらっしゃるかもしれませんね…。

・在籍クラスのことって、学校の誰に相談すればいいの?

・学校や児童館から脱走してしまう。警察の力を借りたことも。想定を超えていなくなってしまうので、毎日が本当に心配。効果的な手立てがみつかっていない。

・人と関わりたいタイプ。クラスメイトと仲良くしたいけれど、うまくいかない。無視される、ひどい言葉を浴びせられる…。

・宿題をやらせるのも一苦労。とにかく大変なことばかり…。

・部活の、必要な連絡がもらえない…。

・放課後の過ごし方で悩みを抱えている。

・放課後デイって、どんなふうに利用したらいいの?

・主治医から、在籍クラスについてアドバイスを受けたが悩んでいる。

・いじめ?それとも周りの子は悪気がない?

それから、他にこんな言葉が何度か聞かれました。
「いつも周りに対して、すみません、という気持ちがある」
「先生方に、面倒な子供だと思われていると思う…」
親の気持ちは分かる。分かるつもりです。
ですが、私の考えとしては、すみませんなんて思わないでほしい。面倒な子供なのかも、なんて思わないでほしい。絶対にそう思います。我が子に対して失礼だよ!?
誰にでも、生きる権利がある。
申し訳ない存在なんて、いないのです。
だから、親は必要以上に謝らないでほしい(^^; 心の中でもね。
もし、面倒だとか思う人がいたとしても、それは手立てが分からないだけ、そう思いませんか。
堂々と、面倒をみてもらえばいい。
どうやったらその子が分かりやすいのか、伝わるのか、特性を知ってその子を知って、手立てを探っていけたら、そういうことが、他のお子さんにも活かせるはず。
だから、自閉症スペクトラム・発達障害の理解と支援は奥が深い!と、私は思います。そこで終わらないから。全ての人に通じることだと思うから。

今日は最後に、素敵なメッセージをいただきました↓
「学校以外に、子供が落ち着ける場所があるといいな、と思う。自分の子は高校生になったが、本人は過去のことを否定している。その色は黒。だけど、年を重ねるごとに、黒だった記憶がグレーになってきていると感じる。」

さあ、また今年もおしゃべりして、泣いて笑って、一歩それとも半歩?自分のペースで歩みましょう。
26日のランチ会は、お申込みの人数が定員いっぱいになりました(キャンセル待ちの状態です)。この日もまた、たくさんお話しましょう。
来月も、また次の月も、ご参加をお待ちしています。


リボン
Posted by サポートネット at 20:50
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3374
コメントする
コメント