CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
1月のサロンとランチ会 (01/15) 齋藤理香
1月のサロンとランチ会 (01/12) サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
お花見に行ってきました!! [2013年04月14日(Sun)]
虹っ子近くのどんぐり公園は、桜が見ごろです。
DSCN1207.JPG
昨日、今日は「お花見」という方も多いことと思います。

そして、もちろんプリズムのグループたちもお花見に行きました。
昨日行ったグループは3組。
行った内容は、子どもたちの興味やさせたいことが違うので、全グループ異なります。
Aグループは、宝探しと子供ビールで乾杯お花見。
Bグループは、自分のおやつを買いに行き、宝探しと花見。
Cグループは、自分のおやつを買いに行き、お花見しながら写真撮影会。
どのグループも盛り上がりました。

実は、AとCは去年も花見を行っています。
Bは、部屋で会話をすれば盛り上がるのですが、花見の公園には宴会をしている人がたくさんいますし、走り回る子供もいますし、たばこや酒のにおいも気になるかもしれないので、過敏の高い子は嫌かもしれないな・・・と思い、去年は実施しませんでした。
 が、去年AとCの子たちがあまりに花見を楽しんでいたので、Bの子どもたちにも花見をさせたいな♪と思い、今回初めて実施!!

 本当は、今年度初のセッションだったので、個人の呼び名を確認したり、グループネームを考えたり、今年やりたいイベントを考えたりするのが例年の流れなのですが、Bグループの子どもたちはもうグループ5年目。クールな付き合いの中でも、仲間意識が高いので、新年度の初回セッションといっても緊張感はありません。
 
 まず、コンビニにおやつを買いに行きました。1人105円の予算で、何を買っても構いません。ここで素敵だと思ったのが、私の頭の中では「一人一人食べたいものを個々に買う。」でしたし、買う前は「おにぎりにしよっかなぁ。パンかなぁ。」と言っていたメンバーが、打ち合わせ無しに「交換できそうなおやつ」を選んだことです。正しく言うと、女の子と私の会話で、

「お!甘い系買うんだね。じゃ、私しょっぱい系選ぶー♪少し取り換えようぉぉ♪」

とテンション高めの女子トークをしていたら、男子たちも酒のつまみのようなものを選び、いざ花見の時になったら、「どぞ。」とおやつを差し出してくれました。私が何も言わなくても、子どもたち同志でおやつの交換をしていました。本来、自分からそういうことを切り出すのが難しいメンバーも、暗黙の了解が読み取りにくいメンバーも、すんなり。

アスペルガーの子ども達とおやつを食べるときによく思うのが、「ちょうだい」と言うと、みんなくれます。が、「あげる」と言うと「いらない」と言われます。このパターンが非常に多いです。

だから、交換するよりも「私がもらう」率の方が高くなります。

「なんで、くれるのに、自分はもらわないの??」と聞くと、
「その人が選んだのに、とってしまうのは申し訳ないから断る。」

という説明を受けたことがあります。自分のをあげる分には、嫌じゃないからくれるそうです。これが空気の読み間違えですよね。
もちろん
「それ、好きじゃないから。」「食べたことがないから。」
 という場合もあります。
ちなみに、Aグループでも

「俺、子供ビールいらないわ。」

という声が上がっていましたが

「もらえるものは、もらってください。あげる方も気持ちがいいので。持って帰る分には問題はありませんが、いらないと言われるのは悲しいです。」

と伝えたところ、受け取り、さらには

「やっぱ飲んでみる。なんかおいしそうだ。」

と、最終的には「これ、おいしいわぁ。」と笑顔を見せていました。
さすがBグループ。もうその説明がなくても、交換できるほどの社交性がある。
(社交性はそんなになくてもいいよ!と口にしながら、できる方が社会の中で生きていくには楽なので、やっぱり嬉しいです。)

書きたいことは、まだまだあります。
そのくらい楽しかったし、新しい発見もあるお花見でした。
長くなりましたが、もう少しだけw

それは、宝探しゲームのこと。
先生が隠したカードを全て探すと一つの文章ができあがります。
その文章がとてもとても素敵なのです。
字が小さいですが・・・・
DSCN1200.JPG
「平山先生がけっこんします」

平山先生おめでとうございます!!!!
次のグループセッションの頃には、もう平山ではありません。
子供達も、
「あ。すごい。おめでとっ。」「へぇ・・・お、おめでとうございます。」との反応。
この春は、もうひとつ。平山先生の春でもあります。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:53
この記事のURL
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/2889
コメントする
コメント