CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
 〜ここは自分が好きになれる場所〜
発達障害のある人とその家族が、人格の尊厳を保ち、安心して暮らせる社会づくりに貢献することが、私たちの活動目的です。

*所在地*
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-20-16
電話 022-341-0885
FAX 022-341-0895

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
新活動拠点積立基金にご支援ください

皆様からたくさんの応援をいただき、平成30年1月に移転しました。
引き続き、ご支援をよろしくお願いします!

一口 3,000円から

銀行振込 お振込先(移転資金用)
 七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)
 名掛丁支店(なかけちょうしてん)
 普通口座 9169687
 特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット

詳細は、下記URLをご参照ください。
http://mddsnet.jp/donations/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホームページ→ http://mddsnet.jp/

<子供支援事業>
 ☆発達支援事業プリズム
 ☆ぬくもりすぺいす虹っ子(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
<保護者等支援事業>
 ☆おしゃべりサロン事業
   ふわり → 次回12/14(金)10:00〜
  ラルクママ→ 次回12/25(火)13:00〜
 ☆相談事業
 ☆学び合い事業(研修・セミナーの開催)
 ☆情報発信事業
   会報誌「すぽっと」毎月25日発行
   ブログ虹っ子広場・フェイスブック更新中!

※事業・活動の詳細やご入会については、事務局にお問合せください。
事業所評価の公表 [2018年12月17日(Mon)]
児童発達支援および放課後等デイサービスの事業所評価(公表)

先日、ぬくもりすぺいす虹っ子をご利用の保護者の皆さまに事業所評価アンケートを行いました。
事業所職員による自己評価と合わせて、結果を公表いたします。
保護者の皆さまにはご協力いただき、ありがとうございました。

皆さまからのご意見をふまえて改善を続けながら、今後も運営を行ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします


保護者からの事業所評価 放課後等デイサービス.pdf

事業所における自己評価結果 児童発達支援.pdf

事業所における自己評価結果 放課後等デイサービス.pdf
【今日の「虹っ子」の最新記事】
Posted by サポートネット at 19:26
そろそろセミナーです [2018年12月15日(Sat)]
12月23日、今年度第4回のセミナー(シンポジウム)が近づいてきました。
20181223.JPG

今回のテーマは「一人一人の自己実現を目指して」。
発達障害のある人が自分らしく生きる社会を目指して、将来の支援の仕組みを皆さまと共に考えます。

まだ、お申し込みを受け付けていますので、どうぞご参加ください!!
お申し込みフォームはこちら↓
http://mddsnet.jp/study/

会場は、東北大学片平キャンパス・さくらホールです。
さくらホール
このような外観です。
建物の目の前にはさくらの木…春ならきっとステキな眺めだったかと

キャンパス内には、似たような建物があちこちあります。
案内板もありますが、当日はボランティアさんの力も借りて、皆さまをご案内できるように準備中です。
案内板
この案内掲示版は、南門を入ったところにあります。

周辺の道路は狭く、一方通行もありますので、車で送ってもらう方、仙台駅や地下鉄五橋駅から徒歩の方も、どうぞ気をつけてお越しください。

キャンパス内に駐車場はありませんexclamation
近隣のコインパーキングもとても少ないです。

そして、キャンパス内は広いです。
時間に余裕を持ってお出かけくださいませ!!

お待ちしておりますかわいい


リボン

Posted by サポートネット at 09:00
今日のおしゃべりサロン「ふわり」 [2018年12月14日(Fri)]
今日のおしゃべりサロン「ふわり」のテーマは『好きな遊びとこだわり』です。
今日の参加者は、偶然にも中高生のお母さんたち!

かわいいこだわりについて、
・靴下は12月なのに夏用の短いものを履いている。
・毎朝、学校へ来ていく洋服の組み合わせにこだわりがあり、時間がかかる。
靴下については本人が良ければ、寒くてもよし!とする。
洋服の組み合わせについては、前日に準備することで、朝の準備時間を短縮している。
・・・ということでした。

かわいい好きな遊びについて、
・虫や鳥が好きで、写真を撮るのにはまっているカメラ
・好きなアイドルがいて、他県まで出かけているカラオケ
趣味や余暇の時間が大切だというお話には皆さん頷いていました。

他には、
中高生のお母さんたちならではの、勉強や進学の話、成績についてや部活についての話も出ました。入試方法が変化する中、情報交換しながら、我が子に合う進学先を模索する姿が見られました。

また、自分が発達障害かもしれないと話すお子さんに寄り添い、チャレンジする我が子を応援するお母さんが、
「自分だけじゃないと思える安心して過ごせる場所」
を探しているというお話もありました。そこには、理解ある支援者が必要だというご意見もありました。

小さい頃から、あまり目立つ特性もなく、それでも何とか学校という集団で頑張ってきたお子さんが生きづらさを抱えて思い悩むケースはよくお聞きします。
「学校という所属から離れると、自分の居場所がなくなり、相談できるところが少なくなっていしまう」
というお話も出ました。

今日は、未就学や小学生のお母さんとはまた違うおしゃべりができました。
日々、お子さんと向き合うお母さんが、ちょっとお茶でも飲みながらおしゃべりすることで、一人で考えているよりは、少しは気持ちが軽くなることがあるかもしれませんるんるん


おしゃべりサロンは、同じような悩みを抱える保護者の皆さんなら誰でも、自由に参加できる、おしゃべり会ですグッド(上向き矢印)
ここでしか話せないことも、気軽にお話し下さい。


参加希望の方は、事務局までお問い合わせください。お待ちしております。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp


ピース手(チョキ)




Posted by サポートネット at 12:53
12月のサロンご案内 [2018年12月10日(Mon)]
今月のおしゃべりサロンのご案内ですクリスマス

昨日は、仙台の市街地も雪が積もりました。日に日に寒さが増しています。
今年もあっという間に12月。
年越しの前に、今年のことをいっぱいおしゃべりしませんかぴかぴか(新しい)
あたたかいお茶を飲みながら、ほっこりしましょう。
どうぞご参加ください。

喫茶店おしゃべりサロン ふわり
主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成30年12月14日(金)
   10:00〜12:00
会場:サポートネット 2階
テーマ:「好きな遊びとこだわり」
 お子さんの好きな遊びやこだわりのこと、いろいろおしゃべりしましょう。周りの人がおもしろいなぁ、ステキだなぁ、と思うこと、そのこだわりはなぜ!?と思うこともあるかも。本人がゆずらないなど生活にかかわる場合もあるけれど、おしゃべりしながら心配なことは吹き飛ばせたらいいなと思います。他に、テーマ以外のこともOKです!


喫茶店おしゃべりサロン ラルクママ
主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。

日時:平成30年12月25日(火)
   13:00〜15:00
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇おしゃべりサロンの参加費は、正会員 無料。
 正会員以外の方は1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp


リボン
Posted by サポートネット at 09:11
11月のCANPANブログランキングとドミノ [2018年12月08日(Sat)]
11月のCANPANブログランキングは、73位!!

10月は76位ということで3位アップ!!

目標の50位までは、まだまだですが、安定の100位以内に胸をなでおろしています。

今日、一緒にあげるのは先日、小学生と作成したドミノです。
3つバージョンがあるのですが、ブログにあげるとして一番素敵な作品を一緒に考えたところ、

「失敗だけど、成功で笑える」

という理由でこの動画になりました。



1番初めの作品もステキなのですが、動画撮影していた後藤の
「イエーーーーーイ!!」
という声がうるさく、本当に申し訳ない作品となってしまいました。

ドミノが輝けるのは、一瞬。
途中で倒れることもあるため、作りながら

「なんで倒れる?は?ムカつくなぁ!」

というシーンもありながら、できあがった動画を見ると

「ドミノ最高!お母さんにも見せたい!」

と達成感の表情を見せていました。
こだわりポイントは、ぬいぐるみもドミノに参加しているところです。
また、ステキな作品ができたときには、ご紹介したいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:35
通信障害エピソード [2018年12月07日(Fri)]
昨日のソフトバンクの通信障害、みなさん大丈夫だったでしょうか。
保護者の方より「今、ソフトバンクがつながらないらしいです」と聞き、驚きました。
帰宅時間には復旧していたので、自分自身の困り感はなかったのですが、不安が強い方々は、大変だったろうなぁ・・・・と思っていたら、今朝エピソードメールが入っていました。

中学生男子が、地下鉄利用の際、保護者の方と連絡がつかなくなり、慌てていたところを駅員さんが保護してくれたそうです。
両親とも連絡がつながらず、学校の先生が来てくれたこと、
お父さんの職場にも連絡を入れることができ、事なきを得たとのことですが、
きっと、本当に怖かったに違いありません。

慌てていた彼に、優しく声を掛けてくれた駅員さんに感謝です。
お店での注文も、自分で言うことがなかなか難しい彼のことです、
声を掛けられて、自分の名前や学校名を言えたのか!!と思うと、頑張ったなぁと思います。

駅員さんに声を掛けられてヘルプを出せたということは、次につながる経験になったのではないかと思います。
もっともっと地下鉄が好きになったことと思います。
仙台市営地下鉄の駅員さん、本当にありがとうございます。

震災の時にも考えましたが、改めて連絡がつかないときにどうしたらいいか、
家族で確認する必要性を感じる出来事でした。
特に、子どもたちの生活スタイルも日々変わるはず。
「こんなときどうすればいいか」を知っていることが強みにもなるので、
電話ボックスの場所・使い方、掛ければつながるところの電話番号、
フリーWi-fiの場所、つなぎ方、
本当に連絡つかない時の家族の集合場所なども
取り上げていきたいセッションテーマだなと思いました。
images.jpg
まほろ
Posted by サポートネット at 11:44
寄付月間はサポセンで! [2018年12月06日(Thu)]
寄付月間をご存知ですか!?
今年も、寄付月間の取り組みが始まっていますぴかぴか(新しい)

仙台市市民活動サポートセンターの入り口に、特設ブースが設置され、サポートネットも呼びかけを行っていますexclamation

IMG_5746.JPG

IMG_5744.JPG

IMG_5747.JPG

寄付月間とは・・・
(以下、Giving December 寄付月間2018サイトより)
〜寄付月間(Giving December)は、NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。この寄付月間は、特定の団体への寄付をお願いするものではありません。一人ひとりがこの機会に寄付について考えたり、実際に寄付してみたり、寄付月間についてソーシャルメディアで広げたりすることや、寄付を受ける側が寄付者に感謝して、きちんと寄付の使い道を報告することが進むきっかけにしたいと考えています。〜

サポートネットでも、自閉症・発達障害についての理解が広がり、さらには寄付という参加の形を知っていただくきっかけになればと思いますかわいい

ぜひ多くの方に広めてくださいわーい(嬉しい顔)
皆さまの応援を、どうぞよろしくお願いします。


リボン
Posted by サポートネット at 17:51
ホワイトボードをフル活用! [2018年12月03日(Mon)]
ホワイトボードはとても便利♪

少し字を教えたい時に使ったり、
ちょっと絵を描いて説明するときに使ったり、
耳からの刺激がつらい子には、指示する時に使ったり、
グル―プの時には、発表するときに文字化してから発表させたりすることもあります。

文章作りの時には、書きたい内容をホワイトボードに書き、
その内容で良ければiPad日記に書く。ということをしています。

IMG_7060.JPG

彼は、今まで書かれた文章をそのままiPadに書き写していました。
が、最近は、私が書いた文章を少し消し、自分の表現に直してからiPadに書くようになりました。

なかなか難しい文章となっていますが、きっと彼の中では自分らしい言い回しになっているのだと思います。
何がステキって「てにをは」を意識しているところ。
そして、iPadにしたためる文章もこのまま。
間違えていても、なんとなくわかることと、少しでも直そうとすると
「まって!!!(さわらないで)」
と嫌がるでの、今は文章作りを楽しむ時期と思い、そのままの文章を採用しています。

そして、これはグループ活動のホワイトボード。

IMG_7053.jpg
IMG_7055.jpg
IMG_7056.JPG
IMG_7054.jpg
クリスマスに食べたいもの、欲しいものを書いてもらいました。

トミカ君がフリーでこれだけたくさんの字数を書いているのは初めて見ましたし、
レゴ君は「じょうってどう書くの?」「きょうりゅう教えて!!!」と、書きたい言葉を大人に書いてもらうのではなく、書き方を教えてもらいたいという姿も初めて見ました。
感想は、書いてもらいたくなっても、自分の好きなものは自分で書きたいんだなぁ。

少し間違えても、ささっと拭けば書き直せる手軽さがいい。
みんな、欲しいものがしっかりイメージできているところもステキです。
サンタさんにみんなの願いが届きますように♪
まほろ

Posted by サポートネット at 20:28
第51回社会貢献表彰を授与されました [2018年12月01日(Sat)]
11月26日(月)に第51回社会貢献表彰を授与されました。

表彰式.JPG

公益財団法人 社会貢献支援財団からの表彰です。
公益財団法人社会貢献支援財団は、モーターボート競走法制定20周年を記念し、1971(昭和46)年に設立された民間の公益法人だそうで、活動内容としては、社会に貢献されている方々の功労に報い、その活動を支援して、社会貢献活動の普及と社会の進展とに寄与することだそうです。主要な事業として、設立以来わたくしたちは、功績が広く知られていない社会貢献者の方たちの表彰と支援を行っております。その分野は緊急時の人命救助、社会福祉の増進や青少年の育成などへの多年にわたる功労、国際協力、海の環境保護と安全保持、こどもの読書推進など多岐にわたり、すでに12,190人以上の方たちが表彰されています。(社会貢献支援財団HPより)


今回、サポートネットは自閉症・発達障害のあるご本人とその家族が「あったらいいな」の願いと現実の支援につなげ、安心して暮らせる社会づくりに貢献して活動していることについて推薦していただき、今回の授賞となりました。
帝国ホテルで、参列者500名という中の盛大な表彰式。
相馬代表、推薦していただいた杜の伝言板ゆるるの大久保さん、サポートネット理事の佐竹さん、後藤が出席しました。

表彰を受けた個人・団体は合わせて40。表彰状に書かれた文言も、それぞれ違いました。
https://www.fesco.or.jp/doc/winner_51_profile.pdf
(第51回表彰者プロフィール)

IMG_0609.JPG

表彰状には、

あなたがたは発達障がいのある人とその家族が人格の尊厳を保ち安心して暮らせる社会づくりに貢献する目的で2007年から活動を開始し発達障がいを持つ児童の児童発達支援・放課後等デイサービス事業「ぬくもりすぺいす虹っ子」や個別・小グループによる発達支援事業「プリズム」開設 保護者同士の出会いとつながりのための「おしゃべりサロン」事業「自閉症/発達障がい支援セミナー」の開催 会報誌「すぽっと」による情報発信などみんなで共に生きていく社会づくりのための活動を続けています
よってここにあなたがたの功績をたたえこれを表彰します

と書かれていました。

この様子は、ラジオでも放送されるそうです。
ニッポン放送
平成30年12月29日(土)15:00~16:00

本当に身の引き締まる思いです。深謝いたします。
今後も、自閉症・発達障害のある方への支援活動に取り組んでまいります。
まほろ
Posted by サポートネット at 11:23
クワイエットアワーって? [2018年11月30日(Fri)]
JDDNETより、第14回年次大会と、内閣府障害者週間・連続セミナーの案内がありましたのでお知らせします。

◆2018年度JDDNET(日本発達障害ネットワーク)第14回年次大会
日時:2018年12月2日(日)10:00〜17:00
会場:東洋大学・白山キャンパス(東京都文京区)
テーマ:発達障害児者が快適に暮らすために 〜災害時の対応、犯罪被害の予防〜
詳細はJDDNETサイトをご覧ください↓
https://jddnet.jp/event181202/


◆内閣府 平成30年度 障害者週間「連続セミナー」
障害者週間は、毎年12月3日から9日までの期間と定められています。
作品展、連続セミナーが開催されます。

障害者週間「連続セミナー」
日時:平成30年12月6日(木)7日(金)9:30〜18:20
会場:有楽町朝日スクエア(東京都千代田区)
詳細は、内閣府サイトをご覧ください↓
https://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/h30shukan/main.html

連続セミナーでは、特別支援教育に関するQ&A紹介や、デジタル教科書の取組、発達障害者の雇用促進についてなど、様々なセミナーが開催されます。

12月7日(金)16:30〜は、「クワイエットアワープロジェクト中間とりまとめ報告」。
お申し込みは、JDDNETサイトから↓
https://jddnet.jp/event181207/

クワイエットアワー(Quiet Hour)は、例えば決まった時間帯に、お店の明るすぎる照明や大音量の音楽の刺激を減らして、感覚の過敏がある人でも買い物しやすくするなどの取り組み。
このような配慮があれば、刺激が強すぎてお店に入れないような方も、その家族も、買い物しやすくなります。
そしてこのような取り組みによって、感覚の過敏や生きづらさを抱える人がいるということを、たくさんの人に知ってもらえたらいいなと思います。
日本での実践例はまだまだ少ないですが、叶ってほしいことの一つexclamation
少しの時間帯でもいいので、いろいろな場所で行われることを願っています。

リボン

Posted by サポートネット at 18:04
| 次へ