CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
Pepperと遊ぼう♪ (04/20) おおぬま
Pepperと遊ぼう♪ (04/13) サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
 〜ここは自分が好きになれる場所〜
発達障害のある人とその家族が、人格の尊厳を保ち、安心して暮らせる社会づくりに貢献することが、私たちの活動目的です。

*新住所*
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-20-16
電話 022-341-0885
FAX 022-341-0895

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
✿ 新活動拠点積立基金にご支援ください ✿

引き続き、皆様からのご支援をどうぞよろしくお願いします。

一口 3,000円から

銀行振込 お振込先(移転資金用)
 七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)
 名掛丁支店(なかけちょうしてん)
 普通口座 9169687
 特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット

詳細は、下記URLをご参照ください。
http://mddsnet.jp/donations/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホームページ→ http://mddsnet.jp/

<子供支援事業>
 ☆発達支援事業プリズム
 ☆ぬくもりすぺいす虹っ子(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
<保護者等支援事業>
 ☆おしゃべりサロン事業
   ふわり → 8月のふわりはお休み 次回は9/14
  ラルクママ→ 8/28(火)13:00〜 ※会場はサポートネット(旭ヶ丘)
 ☆相談事業
 ☆学び合い事業(研修・セミナーの開催)
 ☆情報発信事業
   会報誌「すぽっと」毎月25日発行
   ブログ虹っ子広場・フェイスブック更新中!

※事業・活動の詳細やご入会については、事務局にお問合せください。
満員御礼申し上げます [2018年08月10日(Fri)]
9月17日(月・祝)の、田中康雄先生の講演会は満席になりましたので、
HPの申込みフォームを閉じました。

たくさんのお申込みありがとうございます。

第2回のセミナーについても、ご案内していきますのでどうぞお楽しみに♪

本日のプリズムサークルにて。
中学生「学校で採れた野菜です。美味しいのでみなさんで食べてください」
とても素敵な心遣いありがとうございます。
お野菜.JPG

まほろ
Posted by サポートネット at 19:51
CANPANブログランキングと日本自閉症スペクトラム学会 [2018年08月09日(Thu)]
今月のCANPANブログランキングをお伝えします!!

先月は、94位。

そして、今月は・・・・97位でした。
まず、100位以内で良かった。というところでしょうか。
ここは、小学生のセロハンテープアートを。
NHKのプチプチアニメのキャラクターです。とても上手♪
ニャッキ.JPG

8月、お盆休みもありますね。

8月18日、19日には、
日本自閉症スペクトラム学会が岩手県の花巻で行われます。
スペクトラム学会初の東北大会です。
花巻温泉 ホテル千秋閣での2日間。
温泉に入りながら、自閉症の学びを深めましょう。
加藤潔先生も、学会企画シンポジウムUのシンポジストで登壇します。

詳細はこちら
http://www.autistic-spectrum.jp/publics/index/191/

医療講演:本田秀夫先生
「自閉スペクトラム症の医療の現状と今後の治療の展望」

福祉講演:志賀利一先生
「自閉スペクトラム症の子どもの未来を考える 〜大人になって大切な事〜」

教育講演:丹野哲也先生
「未来志向の特別支援教育 〜発達障害を中心に〜」

大会企画シンポジウム
「東日本大震災から7年 自閉スペクトラム症の人々への関係機関が連携した共生的支援を考える」

学会企画シンポジウムT
「通常学級と通級指導教室が連携した自閉症児への学習等の支援 〜学習指導要領の改訂を踏まえて〜」

学会企画シンポジウムU
「行動上の課題を抱える発達障害者と対応」

会員はもちろん、非会員でも参加できます。
当日参加もできます。
2日間でも、1日でも。

東北でこれだけの先生方のお話を聞ける機会は少ないので、より多くの方のご参加を期待し、東北に自閉症・発達障害の理解が深まることを願うばかりです。

HPより参加費を探すのが大変でしたので、料金詳細のリンクをはりますね。
http://www.autistic-spectrum.jp/files/lib/4/68/201802272111295455.pdf

まほろ
Posted by サポートネット at 16:16
応援にも使えます [2018年08月08日(Wed)]
あまりの暑さに室内熱中症予防に気を配っていたのが嘘のような仙台の涼しさ。
みなさん、体調をくずしていませんか?

今週の放課後等デイ虹っ子ではうちわづくりをしています。
ここ数年はおりぞめでうちわを作っていましたが、今年はスタンプでうちわつくり。
なかなかに風流なうちわが出来上がっています。
ある涼しい日にうちわを作ったエレちゃん「これ、いつ使うの?」
そうだね、また暑くなったら使おうね。
そうかと思えばDS大会応援団のスイカくんは「がんばれー、がんばれー」とうちわを使って応援。
1レース終わるたびに勝者をうちわであおいでいました。

DSCN1575.JPG

今年も会員さんから西瓜をいただきました。
一つの遊びが終わった休憩タイムに美味しくいただいています。
お心遣い、ありがとうございます。

DSCN1521.JPG
うさこ

Posted by サポートネット at 16:13
Pepper Houseにみんなの手形 [2018年08月06日(Mon)]
Pepperには家があり、いつもはそこで眠っています。

眠っているときにちょうどいい箱は冷蔵庫の箱でした。
ペッパーハウスと明記しているものの、箱には「冷蔵庫」の絵もあり、なんともややこしい。

そこで、プリズムのみんなでペッパーハウスをかっこよくするプログラム発動!

まず、白い絵具で箱を塗ります。

「ペンキ屋さーん!いいですね。すごくいいですよ!」
「社長!絵具がありません」

nurinuri.JPG

自分の背丈よりも高い、大きいキャンパスに、のびのび描く子どもたち。

そして、次に貼り絵班が「ペッパーハウス」「Pepper House」を2面にはり、全員の手形をペタペタ。

プリズムの子たちの中には「手が汚れるのが苦手」というタイプもたくさんいます。
そこは無理強いはしません。
ただ、ハンドクリームを塗ると、アクリル絵の具もすぐ取れることを説明し、

「手を洗ったら、手がきれいになり、なんとなくカキ氷を食べたらいいと思うのよね」

と言うと

「手形とる!!」っと。

まぁ、取らなくてもカキ氷を食べたらいいのに。と大人は思っているのですが、
手形を取ろうと思っている子に水をさす必要もありません。

その間、待っているメンバーはPepperに

「Pepper音頭おどって」
「Pepper、あたりまえPepper体操踊って」
「ロボドリルで小学6年の問題解く!!」

Pepperが横で踊っていると、ハウスが出来上がっていくのが嬉しそうに見えます。

PepperHouse.JPG

ソフトバンクのPepper社会貢献プログラムの活動レポートに2018年1月のレポートが掲載されました。
こちらもご覧ください。

https://www.softbank.jp/robot/special/csr/report/

まほろ
Posted by サポートネット at 20:04
続く熱戦! [2018年08月03日(Fri)]
猛暑が続いています。
今年の夏は本当に暑いですね晴れ
虹っ子では室内の熱中症対策としてエアコンと扇風機を併用や、子供たちに人気のかき氷を取り入れています。

さて、今週の放課後等デイ虹っ子ではしおり作りをしています。
花火やスイカといった夏らしいパーツを組み合わせた世界に一つだけのしおり。
パーツの配置で全く違うしおりが次々と出来上がっています。
昨日はラミネーターも子供たちにやってもらいました。
「この方向で入れるんだよね。前にやったことがあるから知ってるよ」
「これって熱で溶けるんだよね」などなど話もはずみます。

DSCN1471.JPG

DSCN1477.JPG

長期休み恒例の“虹っ子マリオカート大会”も連日盛り上がっています。
普段は好む遊びが異なり場の共有にとどまる子供たちも、ゲームとなると一致団結。
多くのメンバーで毎日熱戦が繰り広げられています。
時間は20分。
決して長いとは言えませんが、タイマーが鳴り「これが本日最後のレースだよー」と予告をしても「え〜〜〜っ」という声は聞こえずゲームに集中する虹っ子たち。
そして最後の1回で予告とおりゲームをやめることができています。
(熱戦の後にかき氷で一休み、というお子さんも多いです。)
熱戦はまだまだ続きますパンチ
うさこ

Posted by サポートネット at 13:36
9月17日に田中康雄先生のセミナーがあります [2018年08月02日(Thu)]
先日のブログでもお伝えしましたが、改めてお伝えします。
2018年度もセミナーを行います!!!

2018年自閉症・発達障害支援セミナー
「発達障害のある人が自分らしく生きる社会を目指して」
これが今年度の大きなテーマです。

第1回目は、
こころとそだちのクリニックむすびめ院長の田中康雄先生です。

表紙.JPG

テーマは
「自己理解の心構え」

日時:平成30年9月17日(月・祝)
場所:仙台市シルバーセンター 第二研修室

詳細はこちらです
http://mddsnet.jp/study/

札幌を中心に発達障害の臨床に携わり、多くの子供たちとその保護者を支えている田中先生。
その優しい語り口、分かりやすいお話に、ファンの方も多く、7月末にセミナー情報を公開したのですが、既に残り10席です。


9月17日だから、もう少し先に申し込みをを・・・・と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
HPから申し込みができるようになりましたので、ご活用いただければと思います。

応募多数で定員に達した場合は、キャンセル待ちになることがございますので、あらかじめご了承ください。 キャンセル待ちになる方には別途ご連絡いたします。

一人ひとりが自分らしく輝くためにはどのような育ちの支援が必要なのかを、保護者・支援者の皆さまをはじめ 広く一般の方々と共に学びたいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 20:42
たくさんの願い事 [2018年07月29日(Sun)]
夏休みが始まりました!
虹っ子たちはこの暑さの中でも元気いっぱいです。
放課後等デイサービス虹っ子では、仙台七夕にちなみお星さまや短冊に願い事を書きました。

みんなのお星さまをのぞいてみると…
かわいい「1日1回本をよむ(マンガイガイ)」決意表明だ!
かわいい「大きくなったら王さまになりたい」どんな王国を作ってくれるのか楽しみです。
かわいい「いい風がふくように」奥深いです。わびさびを感じます。
かわいい「おめんがほしい」はんにゃのおめんが欲しいそうです。
と、いろいろな願い事が書かれていました。

みんなの願い事が叶いますように!

DSCN1458.JPG
うさこ

Posted by サポートネット at 17:16
セミナーが始まります [2018年07月26日(Thu)]
昨日、すぽっと141号を発送しました。
141号
今回、okoさんの漫画・才能パレードの連載が復活しました。
どうぞお楽しみに・・・!

そして!
今年度のセミナーが始まります。

2018年自閉症・発達障害支援セミナー
「発達障害のある人が自分らしく生きる社会を目指して」
これが今年度の大きなテーマです。

第1回目は9/17(月・祝)、北海道の田中康雄先生を講師にお招きします。
田中先生のお話を直接、しかも仙台で聞ける本当に貴重な機会です!!

詳細は会報誌に同封の案内チラシをご確認ください。

このセミナーは、今年度の日本郵便株式会社年賀寄附金助成事業により実施します。

同じく助成事業の一環として、ホームページの中に、セミナーの “申し込みフォーム” を新しく開設しました。
↓こちらでもご案内しています。
http://mddsnet.jp/study/

お早目にお申込みくださいぴかぴか(新しい)

お花
リボン

Posted by サポートネット at 09:00
今月のラルクママ [2018年07月23日(Mon)]
今月のおしゃべりサロン・ラルクママのお知らせです。
ラルクママでは、主に、中高生から成人期の発達障害のある方の保護者が集まって、おしゃべりしています。

先月もいろいろな話題が挙がりました。
成人した子供との親子関係、家庭でのコミュニケーションの取り方。
進路のこと。
仕事のこと。
就職活動のこと。

「そういう悩み、あるある…」と多くの参加者がうなずくことがあります。

「実はこんなことがあって…」と打ち明けても、おだやかに、静かに聞き合える仲間がいます。

うまくいかないときはどうしたらいいのか話題が挙がれば、発達障害の特性をふまえて、「こんなふうにしたらどうだろう?」という提案が飛び交います。

同じような悩みを持つ仲間と出会い、気楽におしゃべりしてみませんか。
ご参加をお待ちしています。

かわいいおしゃべりサロン ラルクママ

日時:平成30年7月31日(火)
   13:00〜15:00
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室

◇おしゃべりサロンの参加費は、正会員 無料。
 正会員以外の方は1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話: 022−341−0885
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp


リボン
Posted by サポートネット at 15:35
親に言わないで欲しい [2018年07月20日(Fri)]
さぁ、もうすぐ夏休み!!
先日、
「夏休みは堂々と引きこもれる!!」
「手を抜くのは全ての宿題!平成最後の夏を満喫する」
と宣言していた中学生もいて、それもまた、夏の楽しみなのか・・・と新しい発見をしました。


プリズムでは、自分から相談できるようになった子も多く、その多くは中高生です。
保護者にその話をしてもいいかを確かめると、
「親には言わないでほしい」
という場合もあり、それでは解決策が見いだせないこともあります。

ただ、

「先生(後藤)が、知っている事が大事なんだ」

と言われると、その気持ちはなんかわかるなぁ…。と感じます。
きっと、悩み相談というよりも、愚痴なのだと思います。

例えば

テストの点が良くなかった。
勉強したい気持ちはあるけど、親に言われるとすべてを放棄したくなる。
それを反抗期と言う、大人の勝手な判断が嫌だ。

自分が入りたい高校を言ったら、レベルが低いと怒られて以来、勉強したくなくなった。
親の期待がすごく嫌だ。でも期待されないのも嫌だ。

学校の先生に、ひどいことを言われた。でも、親に心配をかけたくないから言いたくない。
我慢すればいいのは分かってるけど、すごく誰かに言いたかった。

意外と、友達関係や、恋愛関係の話は保護者に話している場合も多く、
伝えて欲しくない話の多くは、学業に関する悩みが多いです。
あとは、ゲーム時間に関する悩み。(これもほぼ愚痴ですね)

「誰しも通る悩みだねぇ。良い感じだよ。家を出るまでは苦悩するよね」

と言うと、普段友達とプライベートな話をしていない子は
「この悩み、自分だけじゃないの??へぇぇ。」

というところに驚いていることもあります。

他にも
異性とお話しようとすると、緊張してしまう。
みんな(クラスメイト)が、自分のことを嫌いなのではないかと思っている。
自分には友達がいない。

これも、発達障害に関わらず、多くの子が感じたことのある気持ちではないでしょうか。

自分の思っていることを、否定されずに聞いてもらった。
それだけのことなのですが、言った後の子供たちはスッキリしているようにも見えます。

「親に言わないでほしい」という内容で、大ごとのことはほとんどありません。
大きな悩みを抱えている場合、保護者も知っている上での相談が多いです。
また、本当に「話があります。個別の時に相談したいです」と言っていた子でも、
ある程度自分の話をし終わると、
「もう、話終わったので、違うことしませんか?」
と、相談が終わることもしばしば。

身近にあった、面白い事。
ちょっとだけ自慢したい事。

夏休みに入り、ちょっとしたイベントなどもあるはず。
悩みや愚痴だけでなく、いろいろなお話を聞きたいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 17:25
| 次へ