CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
〜発達障害のある人とその家族が、人格の尊厳を保ち、安心して暮らせる社会づくりに貢献することが、私たちの活動目的です。〜

ホームページ→ http://mddsnet.jp/
このブログの左下「リンク集」からクリック☆
ホームページにはパンフレットなども掲載しています。フェイスブックへのアクセスも!

<子供支援事業>
 ☆療育事業プリズム
 ☆ぬくもりすぺいす虹っ子
  (児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
<保護者等支援事業>
 ☆おしゃべりサロン事業
    ふわり → 8月はお休み 次回は9/9(金)
   ラルクママ→ 8/30(火)13:00〜

 ☆相談事業
 ☆学び合い事業(研修・セミナーの開催)
 ☆会報誌「すぽっと」毎月25日発行
※事業・活動の詳細やご入会については、事務局にお問合せください。

すぽっと118号 [2016年08月26日(Fri)]
昨日は、会報誌すぽっとを発送しました。
今回も、会員のお母さん方に発送作業を手伝っていただきましたぴかぴか(新しい)
皆さまありがとうございます!
118号
児童館や市内の保育所など、関係機関さまにもお届けしています。
ぜひ、手に取っていただき、中を開いていただければと思います。

今回の図書情報のコーナーでは、作業療法士の鴨下先生の本をご紹介させていただきました。
「発達が気になる子への読み書き指導ことはじめ」
よみかき
とても細やかなステップで、どのような点に気をつけて指導していったらよいのか、鴨下先生の作業療法の視点が大変参考になります。
附属のCD―ROMの教材シートは、すぐに活用できるので、大きな魅力です!!

そして、
セミナー情報は、同封のチラシをご覧ください。
かわいい2016年自閉症・発達障害支援セミナー
9月22日は、梅田真理先生(宮城学院女子大学教授)より「発達障害のある方への支援と今とこれから」と題して開催します。
10月30日は、辻井正次先生(アスペ・エルデの会)より「実践例から学ぶ特性に合った関わり方」と題して開催します。
詳細は、お問合せ下さい!

発達障害の理解を深め、支援のあり方を学びましょう。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。


リボン
Posted by サポートネット at 11:30
新活動拠点への一歩! [2016年08月19日(Fri)]
新活動拠点に向けて、少しずつ動いています。
先日の台風による雨漏りで、また一段と

「移転するぞ!!」

という気持ちが高まっているサポートネットスタッフ。
本当に、この雨漏りには困っています・・・。

そんな中、先日スタッフで、
「現在の事業所は、こんな状態で活動している」

という写真を撮るのに、子供がいない状態で再現をしてみました。

これを参考に、次の事業所はこんな建物がいい!という夢を描きます。

・・・にしても、この写真たちがとてもおもしろいw
スタッフたちが楽しんで参加しているのが見えてくるので、少し紹介したいと思います。

1「せまいトイレ前で、トミカしたり、風船バレーしたり・・・」
・・・トイレから出てくると驚くことがあります。でも、この場所が好きなんですよね♪
トイレ前.JPG

2「保護者相談を受けている最中に、本を借りに来る子がいたり、ママに会いに来る子がいたり・・・」

本の部屋で相談を受けているので、本を借りに来る子がいればそれが優先ですよね。
(いつもは相談室で受けますが、空いてないときは本の部屋を使うこともあります。)
DSCN0011.JPG

3「いつもの和室再現」
テーブルゲームをする子。本を読む子。ブロックをする子。見守るスタッフ。
そんな再現・・・誰が子ども役なのか難しいですが、子ども達の遊び場はいろいろな風景があります。
和室.JPG

4「教材室に帰る先生」
カーテンだけでは、すぐ突破されてしまうときには、パーテーションで分けることがあります。
そんな時、教材室に行く姿はなんとも言い難い姿です。せんせいの部屋.JPG

サポートネットは小さい事業所です。
その中で、いろんな事業を時間や場所を区切りながら工夫しています。
新活動拠点は、この工夫を生かして、より過ごしやすい空間にするぞ!!!

それにしても、
「○○のシーンを撮りたいです!子供3人とスタッフ1人役足りないから誰かぁぁ」
と声を掛けると

「はーーーい♪」

とノリノリで参加するスタッフたちはとても楽しそうでした揺れるハート
まほろ

Posted by サポートネット at 14:39
マイうちわをつくろう [2016年08月12日(Fri)]
暦の上では立秋を過ぎましたが、まだまだ残暑が厳しいですね。
今日の仙台の予想最高気温は29度だそうです。
暑さに負けず、今日も元気な放課後等デイ虹っ子です晴れ

今週のお楽しみ企画は工作。
この暑さにぴったりのマイうちわをつくっています。
織染めをして、干して乾かして、型紙に合わせて切って、うちわに張り付けて・・・工程も多いのですが干す時間が加わるので日頃より滞在時間が長い長期休みではないとなかなかできない工作です。
試作の段階ではすぐに乾いていた織染めでしたが、雨降りでなかなかパリッと乾いてくれなかったある日のこと、デッキでせっせとアイロンがけをするパンダ先生の姿がありました。

I先生にもアドバイスをいただいた今回の織染め。その奥深さに一番興奮しているのは実は私かもしれません。
うちわの出番はまだありそうですね。
お土産のうちわでご家庭でも涼をとってください。

DSCN9852.JPG

DSCN9866.JPG

うさこ

Posted by サポートネット at 10:14
高校生のボランティアさん [2016年08月09日(Tue)]
この夏もサポートネットは認定NPO法人杜の伝言板ゆるる主催「NPOで高校生の夏ボラ体験2016」に参加しています。
今年は受入れプログラムを一新。
これまでは放課後等デイ虹っ子で子供たちと関わりあうボランティア体験が中心でしたが、今年は疑似体験を通して発達障害を感じていただいたり、サポートネットが目指す社会とはどのようなものなのかを知っていただいたりする学びの時間とボランティア体験の二本柱で構成しました。

虹っ子たちは遊んでくれる高校生のお姉さんの登場にウキウキ。
そして虹っ子たちの自己紹介の上手なこと!
ウエルカムな気持ちが伝わってきます。
お姉さんたちとおしゃべりしながら一緒に工作をしたり水遊びをしたり。
圧巻だったのは虹っ子・高校生・スタッフ総勢7名でのDSマリオカート大会!
ゲームがあまり得意ではないお子さんもにぎやかな雰囲気の中、とても楽しそうに遊んでいました。

DSCN9685.JPG

頭と身体をフル活用で参加した高校生たち。
毎日の振り返りでは様々な想いが聞かれました。
一人でも多くの市民の方々に発達障害について関心をもってもらうこと、それが私たちの役目の一つなんですと高校生の皆さんにお伝えしています。

今年参加された高校生の皆さん、また虹っ子に遊びに来て下さいね。

うさこ

Posted by サポートネット at 19:20
虹っ子 2016・夏! [2016年08月02日(Tue)]
夏真っ盛り!放課後等デイ虹っ子は子供たちの元気な声が毎日響いています。
この夏、子供たちが自分で遊びのスケジュール(虹っ子での過ごし方)をたてています。
その日に虹っ子で遊べるおおまかなことを提示し、その中から今日やりたい遊びを選択。
予約が必要なものについては各自が担当スタッフに言いに行きます。
これまでもiPadを使いたい人は予約制でしたので、子供たちも受け入れやすかったようです。

夏のお楽しみは水遊びやかき氷。
そして今年はDSも取り入れました。
ゲームソフトは5種類用意しましたが、こちらもやはり予約制です。
DSといえばゲームだけかと思いきや、自撮りや録音機能で遊ぶお子さんもおり、楽しみ方はそれぞれです。
DSCN9680.JPG

今年もI先生からいただいた笹に七夕飾りをしました。
短冊とみんなで作った野菜スタンプ“の吹き流し。
プランターのきんせんかも花が咲き、虹っ子も夏本番です晴れ
DSCN9677.JPG

DSCN9679.JPG

うさこ

Posted by サポートネット at 18:45
今年もセミナーへ! [2016年07月28日(Thu)]
今年も、自閉症スペクトラム・発達障害に関するセミナーを開催しますexclamation

今年度の大きなテーマは「その人らしさを育む支援」です。

第1回は、今週末に札幌の加藤潔先生を講師にお迎えします。
公開直後に定員に達しましたので、今、記事を読んだ方、申し訳ありません…。

第2回は、梅田真理先生(宮城学院女子大学 教授)を講師に「発達障害のある方への支援の今とこれから」と題して開催します。国立特別支援教育総合研究所に勤務されていた梅田先生から、支援の最先端の内容を交えてお話しいただきます。
国立特別支援教育総合研究所では、インクルーシブ教育システムの構築に向けた取り組みや、特別支援教育の推進に向けて、たくさんの研究が行われています。
梅田先生のお話が聞ける貴重な機会ですので、お早目にお申込みください。
日時は、9月22日(木・祝)10時〜12時。

詳細は、サポートネット事務局にお問い合せください。

今年度も、ご一緒に学び、支援について共に考えましょう。
どうぞご参加ください。

今月のひまわり
ひまわりたち晴れ 背丈がかなり伸びてきましたが、お花は咲くかな?
…咲きますように!!


リボン
Posted by サポートネット at 18:07
しょちゅうみまい [2016年07月22日(Fri)]
今週の虹っ子放課後デイは、「暑中見舞いを書こう」と題して
ハガキを書いています。

書く前に、暑中見舞いとはこんなものと概要をまとめたプリントを
読んでもらったのですが、そもそも使い慣れていない言葉なので
読みにくい。
「しゃ、しょ、しゃちゅうみまい? しゃちょう?」
口がもごもごしてしまいます。

ハガキには、あらかじめ「しょちゅうみまいもうしあげます」と
プリントし、文章を考えるのが苦手な子には定型の文を穴埋めする
形で書いてもらいました。

それぞれハガキを出す相手が違うので、伝えたいこともそれぞれに
なります。
自然と体調を労う言葉を書いたり、やりたいことや要望を書いたり
と、たくさんの暑中見舞いが完成しました。

image.jpeg

立秋までに出すのが暑中見舞い。今年は8月6日だそうです。
書いたものを実際に投函してくれるといいなと思っています。

クローバー
Posted by サポートネット at 17:25
アイディアの詰まった景品 [2016年07月19日(Tue)]
プリズムでは、この時期に夏なつり的なイベントを開催しています。

いろいろすくいをやったり、かき氷を作ったり・・・

個別にしても、グループにしても、それぞれ参加できるスタイルを変化させながら、夏まつりを感じることができるように工夫しています。

そして、ゲーム性の高い「射的」「いろいろすくい」などでは、ある一定条件をクリアすると「クリア券」なるものがもらえます。
そのクリア券は、景品コーナーの景品と交換することができます。

景品コーナーの景品は、各ご家庭のバザー品で成り立っています。
中には、子供たちの手作りの品もちらほら。(ママの手作りもあります♪)

そんな中で、イルカ君が「アイロンビーズ」の景品を作って来てくれました。
それぞれ個包装されていて、なんでも中を見てはいけないそうです。

でも、せっかく作ってきてくれたんですもの。
先生たちが必死でクリア券をゲットし、まずひとつ交換したところ・・・・。

ず.JPG

まほろ「なんだろう・・・・?これなぁに?」
イルカ「全部集めてコンプリートすればわかるよ♪(得意気)」

え!コンプリート??
他の人に取られたら、完成しないってこと??

それなら!ということで、クリア券を頑張ってゲットし、手に入れました!!
(先生たちも、ゲームをクリアしないとクリア券は手に入りません。)

プリズムイルカ.jpg

なるほど!!
プリズムだ!!

「MU」がかなり分かりにくいのですが・・・・まぁ・・・♪

これは夜になると光るのだそうです。

この日の為に、試行錯誤して作って来てくれたのだと思うと嬉しさも倍増です。
しかも、「コンプリートしないとわからない」と言われたら、本気でコンプリートしたくなりますよね。

イルカ君、アイディアがたくさん詰まった景品をありがとう♪
まほろ

Posted by サポートネット at 20:38
中国語で日記を書いてもらった。 [2016年07月14日(Thu)]
悩んでる高校生に、学校であったことを英語か中国語で書いて。
と言ったら、中国語で書いてくれた。

我現在在學校被罰謹慎。
安慰他人的說,被怒。
所以我就打他。
「他說吸空氣
一人在」
我生氣你有說話的方式把
以後去活動的時候我帶耳拴
我的美麗的顏色是一個罪

せっかくトリリンガルなんだもん。
日本語で書かせるなんてもったいない。
スラスラ書くのカッコ良かったなぁ。
中国語を入力は手書きなのか!!初めて知った!
こういう彼のノリの良いところが、学校の友達にも伝わると良いのに…。

「空気読むの中国語がわからん!!空気吸うでいいや。」

って、絶対違うやん!!!

最後の締めも

「僕の優しさは罪なのかな」

と言って原案書いたのに、どう見ても顔のカッコ良さに変換されていると思う。
でも、こういうユーモラスなところが良いところなんだよなぁ〜。

彼が怒りっぽいわけではなく、周りが白い目で見てるから辛くて怒りに変化してるかんじ。
英語も中国語も話せるというと、すぐ喋ってみてと言われて恥ずかしくなるらしいけど、それはリスペクトされることだということを実感して欲しいなぁ。

ちなみに、ママに見せたら

この中国語は、文章綺麗じゃないよ。
日本語を訳しただけのもの。
って、文章の美しさよりも、あっという間に課題をこなしているところを評価してください!!w


原案も載せます。

今、学校で怒られ中。
試合に負けて慰めるつもりで声かけたら
「1人にしろ。空気読め。」
と言われ、頭にきて頭突きをした。
言い方があるだろ。と思った。
これから部活行くときは耳栓しようかな。
僕の優しさが罪なのかな。

まほろ
Posted by サポートネット at 19:58
7月のサロンご案内 [2016年07月06日(Wed)]
7月のおしゃべりサロンのご案内です。
同じような特徴のあるお子さんの子育てのこと、関わり方の工夫など、今月もいろいろ情報交換しましょう。

晴れおしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
 分かり合える仲間と出会い、いろんなことを話したり、聞いたりしてみませんか。
日時:平成28年7月12日(火)13:00〜16:00
会場:シルバーセンター和室
定員を20名とさせていただきます。

晴れおしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期から中高生までの保護者が集まっています。
日時:平成28年7月15日(金)10:00〜12:00
会場:仙台市シルバーセンター和室
テーマ:「お気に入りのお出かけ場所」
 子供たちにとっては待ちに待った夏休み!!
時間を持て余してしまいがちな夏休みは、大人にとっては悩ましい時期でもあります。お気に入りのお出かけ場所の情報交換をして、楽しい夏休みにしましょう!
 お出かけ場所だけではなく、お子さんたちが楽しく過ごせる工夫や、夢中になれる遊びなどについても、おしゃべりしましょう♪

参加費:正会員 無料。正会員以外の方 1回1,000円です。

お問合せ・お申込みは事務局へ。
電話 022−265−5581
メール mddsnet@yahoo.co.jp


ピース
Posted by サポートネット at 10:00
| 次へ