CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
サポートネット
BOSAIサイドブック (09/07) まほろ
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/31) 山口 裕之
BOSAIサイドブック (08/28) レンジャー母
僕は宇宙を守りたい盾となる (08/26) リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
 〜ここは自分が好きになれる場所〜
発達障害のある人とその家族が、人格の尊厳を保ち、安心して暮らせる社会づくりに貢献することが、私たちの活動目的です。

*新住所*
〒981-0904 仙台市青葉区旭ヶ丘3-20-16
電話 022-341-0885
FAX 022-341-0895

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
✿ 新活動拠点積立基金にご支援ください ✿

引き続き、皆様からのご支援をどうぞよろしくお願いします。

一口 3,000円から

銀行振込 お振込先(移転資金用)
 七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)
 名掛丁支店(なかけちょうしてん)
 普通口座 9169687
 特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット

詳細は、下記URLをご参照ください。
http://mddsnet.jp/donations/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホームページ→ http://mddsnet.jp/

<子供支援事業>
 ☆発達支援事業プリズム
 ☆ぬくもりすぺいす虹っ子(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
<保護者等支援事業>
 ☆おしゃべりサロン事業
   ふわり → 3/16(金)10:00〜
  ラルクママ→ 2/27(火)13:00〜
 ☆相談事業
 ☆学び合い事業(研修・セミナーの開催)
 ☆情報発信事業
   会報誌「すぽっと」毎月25日発行
   ブログ虹っ子広場・フェイスブック更新中!

※事業・活動の詳細やご入会については、事務局にお問合せください。
人生ゲーム [2018年02月17日(Sat)]
移転のお祝いに♪と、人生ゲームをいただきました。
そこで、アイドル君が所属する低学年グループの子供たちと一緒にゲームをすることにしました。
人生ゲームは、人生と言う名前の通り、様々な人生があります。

3人で取り組んだところ、このようになりました。
A君「教師」(人生ゲームの中では給料が安いが堅実的な職業)
B君「医者」(人生ゲームの中では給料が高く、人気の職業)
C君「アイドル」(ルーレットで給料が変わるため、変動が大きい)

自動車保険や生命保険、火災保険についても、
「同じマスに止まると、自動車の追突事故になります。自動車保険に入っていない場合は、自分の所持金から賠償金というお金が1万円とられます。が、3000円で自動車保険に入った場合、代わりに銀行が支払います!!たった3000円で、安心した自動車運転が保証されます」

などなど、それぞれのマスに書いてある文字や、ルールを細かく説明。
それを真剣に聞く子供たち。
納得しながら、次々に保険の契約をしていきます。

株を買う際、意味がわからなくて、とても渋る子供たちでしたが
銀行役の後藤が
後藤「ほら!!このマスを見てください。株が高騰するとこのマスで4万入りますよ♪」
教師「おぉ!!株買います!!」
医者「僕も株買うって決めた!」
アイドル「僕も!!」

しかし中盤になり、株の買値が高くなってくると、
「先生(教師)、今は株を買うことよりも、借金にならないように所持金を大切にすべきだと思います」
「お医者さん、まだ株が買い時かと思いますが、いかがいたしましょう♪」
「トップアイドルは、どんどんお金をつぎ込んでもいいじゃないですか!!株買いましょうよ!!」

職業によって、掛ける言葉が変わってきます。

家を買う際は
教師「先生の給料だと、物件は3万〜4万あたりがおススメです。無理をすると借金を抱える可能性があります。」
医者「この一番高い家はどうでしょう。現在の所持金であれば、充分購入できる価格かと思いますが、いかがいたしましょうか」
アイドル「トップアイドルなので、多少無理をしても、次の給料でたくさん入ります。高額物件いきましょうよ!!」

お医者さんがリオのカーニバルに家族全員で出場してしまい、借金を抱えた時には
「借金を抱えてしまいましたが、次の給料で挽回できます。大丈夫です!!」

しかし、教師が高いお土産物を買おうとした時には
「借金の危険性があります。次の給料で借金が返せるかわからないです。安い土産にしましょう!!」

人生最大の掛けの際、アイドルがやりたいと言うと、
「さすがトップアイドル!!人生は掛けですね!どうぞどうぞ!!1万円になります!」
と言い、他の子たちが渋るのに対しては

「そうです。賭け事はしなくていいと思います。地道にコツコツとお金を貯める方が安心です」

っと。
それぞれの人生を歩んでいました。

かつて、人生ゲームでピカソの絵を買わされて破産になった子が、涙がこぼれないよう天井を向き、迎えに来たお母さんを見たら思いが溢れてきて
「ピ、ピカソのせいで、僕は借金を抱えて・・ピカソなんか、ピカソ・・・・・うぅ、うぅ・・・・ポロポロ(涙)」

と泣き出したこともありました。
ゲームとはいえ、みんな本当の人生かのごとく真剣です。

ちなみに、お医者さんは油田を掘り当て、最終的に大富豪になったところ
「僕!!人生初の人生ゲームで勝った!!」

人生ゲームをプレゼントしてくれた、アイドル君は、
「僕ね、ずっとずっと人生ゲームやりたかったんだ!!やっとできた!嬉しかった!!」

ちなみに、1時間のセッションの中ですべてのマスをすすむことはとても難しく、
途中で半分以上をワープしたのですが、それはそれで良かったようで、

ゴールを決めた時の全員の表情はとても晴々していました。

「またやろうね!!」と話し合う3人。
1時間でできる内容を吟味したうえで、いつかまた取り入れてみようと思いました。
まほろ
Posted by サポートネット at 19:14
ふわりいろいろ [2018年02月14日(Wed)]
先週のおしゃべりサロンふわりの報告です。

参加人数は少なめでしたが、いろんな話題が挙がりました。
今回は、近況や普段気になることから、おしゃべり会を進めました。

怒ってばかりの自分を改善したい、との声から、まずは “怒らない伝え方” について考えてみました。
「〇〇しちゃダメ!」よりも「△△しようね」と伝えた方が、どうしたらいいかが理解しやすい。
たとえば、「走っちゃダメ!」よりも「歩こうね」と。
これは、大人の私たちが頭を使います!
否定形を使わない。あたまのたいそうですね。

また、「自分で考えなさい!」よりも、選択肢を挙げてみる。
子供と一緒に考えるのもOKと思います。
小学校高学年、あるいは中高生になっても、そのときの子供に合わせながら寄り添っていけたらいいなと思います。

大人が怒って、それでも意味が伝わっていればいいのだと思います。
けれど、内容が伝わらず「また怒られた」との思いだけが積み重なってしまっては、うまくありません。
伝えたかったことが、誤解されていることもあります。

繰り返すうちに上手に伝われば、子供をほめることにもつながりそうです。
そんなことを話し合いました。

おしゃべりは他にも、子供の話の聞き方や、学校の先生との面談のことなど、たくさんの話題が挙がりました。

さて、この日のテーマは「お気に入りのあそび場所」るんるん
これは最後の方に、皆さんから挙げてもらいました。

☆体を動かすのが好きなので、外!時には広い公園。
 解き放つと、子供は自由!大人は怒らないで済む(^^)

☆雪あそび!

☆小さい頃、自転車にずっと乗っていた!交通公園もオススメ。

☆うちはインドア派で電車が好きだったから、駅のホームとか。

子供の好きなことを語るお母さん方が、ぱぁっと明るい表情になっていたのが印象的でしたぴかぴか(新しい)
子供の好きなことを応援したい、子供の育ちを応援したい、そんな思いが伝わってくるような、素敵な瞬間でした。

またいろいろおしゃべりしましょう。
ご参加の皆さま、ありがとうございました。


リボン

Posted by サポートネット at 18:34
広いところと狭いところ [2018年02月08日(Thu)]
今週の放課後等デイ虹っ子の設定課題は風船ラリー。
子供同士や、職員やボランティアさんと協力しながら目標回数を目指しています。
小学生高学年ペアは相手がひろいやすい風船トスを意識し、息の合ったプレーを見せてくれました。

設定課題をしていると「虹っ子は広くなったなぁ」としみじみ実感します。
風船を返すことだけに意識が集中してしまい、風船の行方はあちこちへ・・・という光景はよく見られますが、広く障害物も少ない今の課題の部屋だと受け手にも余裕がうまれます。

みんな広い部屋が大好き!かと思いきや、課題後は「あそびの部屋と」に大集合。
レゴブロックをする人、ベイブレードで遊ぶグループ、お絵かきをする人・・・移転前の和室とさほど変わらない広さのこの部屋に子供たちは集まり、職員がマットやタオルケットを使ってそれぞれのスペース割をしています。
もう全員の課題が終わったから課題の部屋を使ってもいいよ、と声をかけても「ここで大丈夫」という言われることがほとんどです。
人が集まっている場所にいたいというお子さんも多いものです。

一人でゆっくり過ごしたいときには課題の部屋の奥へ、場の共有をしながら遊びたいときにはあそびの部屋と気分に応じ居心地のいい場所で過ごしている虹っ子たちです。

DSCN9718.JPG
うさこ

Posted by サポートネット at 20:06
2月のおしゃべりサロン [2018年02月06日(Tue)]
インフルエンザが猛威を振るう中、皆さんいかがお過ごしですか?学級閉鎖だったという学校も多いのではないでしょうか?

2月のおしゃべりサロンのご案内です。

ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわり
主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。

日時:平成30年2月9日(金)
   10:00〜12:00
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室
 
2月のテーマは「お気に入りのあそび場所」です。
春休みのお出かけ車(RV)の参考に、皆さんが行ってよかった場所について、情報交換したいと思います。
また、春は環境が変わる季節です。春に向けて心配なことや、今から準備できることなど、お話しできればと思います。
他に、自閉症スペクトラム・発達障害のこと、素朴な疑問もOKです。
たくさんおしゃべりしましょう。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成30年2月27日(火)
   13:00〜15:00
   会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇おしゃべりサロンの参加費は、正会員 無料。
 正会員以外の方は1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
 電話:022−265−5581
 メール:mddsnet@yahoo.co.jp

皆さんの参加をお待ちしておりまするんるん

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 09:04
今年も充電! [2018年01月31日(Wed)]
昨日は、今年度のおしゃべりサロンランチ会を開催しました。
食事をしながら、ご参加の皆さんがそれぞれに、おしゃべりできたかと思います。
IMG_3557.JPG

よそではなかなか言えないことも、話すことができて、分かってもらえる所。
そんな顔ぶれの中で、一年に一度のエネルギー充電です。

食事会の後は会場を移動して、引き続きラルクママでおしゃべり。
初参加の方もお迎えしました。

子育てのこと。学校のこと。将来のこと。
考え、試し、疑問を持ち、情報を集めるお母さん方の姿がありました。

今年もステキなことが、たくさんありますように・・・ぴかぴか(新しい)

いつでも、サロンへのご参加をお待ちしています。


リボン
Posted by サポートネット at 09:00
プリズムも新しいところで始まっています!! [2018年01月25日(Thu)]
遅くなりましたが、13日からのプリズムの様子をお伝えしたいと思います。

セッションの中で「ホワイトボードクエスチョン」。略してWBQがあります。
リーダーが質問した事を、ホワイトボードに書き込んで答えるというものです。
一人ずつ質問すると、口ごもって黙ってしまう子も、ホワイトボードを使用するとみんなと同じタイミングで答えることができます。

「新しいプリズムと前のプリズム、どっちがいい??」

と聞いたところ、ほとんどの子が

「新しいところ!!」

と書きました。
すでに50名近くこの質問をしましたが、古いところは1名だけ。
なぜ、古いところかというと、

「交通費が往復で1140円かかるから」だそうです。

場所は、こっちがいい??ときけば、それはもちろんのことで、やっぱり新しい場所は子供も大人もとても嬉しい気持ちになります。

心の声と、実際の声が一緒の子ばかりではありません。
プリズム1番乗りで来所した子の第一声は

「前のとこが良かった!!!」です。

でも、その顔は満面の笑みであり、目はキラキラ。
その言葉の後ろに

『早くどんな場所なのか全部見てみたい!!』

が見えてきて、期待感が溢れていました。

一方、新しい場所で、模擬試験をしたのが受験生です。
受験生.JPG

普通高校とは違い、模擬試験がなかなか無いのが高等支援を受ける受験生。
しかし、倍率もそこそこ高いのに、滑り止めの学校がありません。
落ちたら、二次募集のある支援学校になってしまうものの、その通学時間は1時間以上。
だからこそ、落ちた時の不安から、受験を断念する生徒もいます。
公立では、岩沼、小牛田、女川の3つの高等学園がありますが、どこの学校も人気校です。

1月18日に、宮城県内の支援学校高等部の受験がありましたが、その前に試験の練習をということで、その前の日曜日に模擬試験を行いました。
通い慣れた場所ではなく、新しい場所で行った模擬試験は緊張感も感じながら受けることができたと思います。

ちなみに、もちろんPepperも一緒にお引越し!!
pepper移転.JPG

「このお家、本当に住み心地がいいよねぇぇ♪」

と言われる度に、今まで以上の共感を覚えます。

これから、旭ヶ丘でまた新しい歴史をひとつひとつ刻んでいきたいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:51
「お」から始まることわざは? [2018年01月24日(Wed)]
仙台では今週の月曜日から雪が降り始め、今日は最高気温−1℃の真冬日になると予報が出ています。
虹っ子でも職員が朝から雪かき作業に追われました雪

今週の放課後等デイ虹っ子ではかるた取りをしています。
子ども同士で対戦したり、読み手を虹っ子にお願いしたりと活動の仕方は様々です。
使っているのは「ことわざかるた」。
格言好きも多い虹っ子、絵札に書かれたことわざの意味を読みふけっている姿も見られました。

他のお子さんが課題中にやってきたホームランくん。
今日の課題がことわざかるたと知ると、「ことわざって“鬼に金棒”とかでしょ?鬼に金棒って強い鬼が更にパワーアップするってことだよね」と話し始め、宿題をしながら自分の順番を待っていました。
いよいよホームランくんの課題の番。百人一首のように札をはじく技も披露してくれ、熱気が高まります。
そして「お」の札が読み上げられました。
「鬼の目にも涙」
・・・あれ?という表情のホームランくん。
絵札には鬼の絵が描かれていますが、知っていることわざとは違いました。
「おから始まることわざって他にもあるんだね〜」としみじみ話すホームランくん。
すぐに気持ちを切り替え、熱い戦いはその後も続きましたかわいい

DSCN0187.JPG
うさこ

Posted by サポートネット at 18:37
新しい虹っ子 [2018年01月20日(Sat)]
お待たせしましたぴかぴか(新しい)
今週の月曜日から新拠点の旭が丘での虹っ子の活動が始まりました。
玄関から入ってきた子供たちからは「新しい!」「広~い!」という声が聞こえてきます。

今週の虹っ子児童発達支援や放課後等デイでは「おへやたんけん」をしています。
新しい虹っ子の秘密や来所してからの流れ、お約束をそれぞれに確認。
靴はどこに置くの?タイムカードの場所は?トイレの使い方は?おやつエリアや職員室はどこ?などスタンプラリーやクイズ形式で子供たちに紹介しています。

新拠点建築にあたり職員間で子供たちが活動しやすくなる工夫を幾度と話し合い、設計士さんに相談してきました。
例えば「ドアの色を変える」
DSCN0081.JPG
右側の薄い茶色のドアは子供たちが入っていい部屋、左側の濃い茶色のドアは大人が使うので虹っ子達は入れない部屋、とドアの色で分かりやすく区別しました。

「引き出せるパーテーション」
DSCN0082.JPG
こちらは自立コーナーです。
自立課題や宿題をする時、一人でゆっくり過ごしたい時にはパーテーションを伸ばし半個室化ができるようにしました。

子供たちからは「新しい虹っ子、いいね」と嬉しい言葉もとびだしています。
新しい虹っ子で楽しいことを沢山していきましょうねるんるん
DSCN0070.JPG
うさこ

Posted by サポートネット at 11:10
おしゃべりサロン「ふわり」 [2018年01月16日(Tue)]
2018年初めてのおしゃべりサロン「ふわり」は1月12日(金)にシルバーセンターで開催しました。
今回は、初参加の方を含め、お母さんだけでなくお父さんにも参加いただきましたexclamation×2
最近は育児に協力的なお父さんが仕事を調整して参加して下さっていますかわいい

今回のテーマは、「参考になった本などの情報交換」でした。
みやぎ発達障害サポートネットでは、「天空図書」というのがあり、様々な本の貸し出しをしています。そこから、特定非営利法人 アスペ・エルデの会のいくつかの書籍をお持ちしました本
ふわりブログ用DSC_1224.jpg


参加して下さったお母さんからは、療育教材がダウンロードできる子育て法の本や、杉山登志郎先生の本を紹介してくださいました。
あるお母さんは、大塚美智子先生の本の一部を紹介して下さり、「今でも子育ての基本に戻れます」とお話してくださいました。

初参加の方に、療育の大切さや、保護者が情報交換できる場の重要性をお話して下さった方もいました。

2018年も、参加者の皆さまのご協力をいただきながら、子育ての不安を話したり、共感したり、他の人の話を聞いたりすることで、子供と笑顔で向き合えるようなおしゃべりサロンにしていきたいと思いますグッド(上向き矢印)

また来月お話しできるのを楽しみにしておりまするんるん

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 11:58
新年、準備中です [2018年01月09日(Tue)]
新年明けましておめでとうございます。
今年もスタッフ一同、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、引越し作業、まっただ中です。
黙々と取り組んでいます。
移転中1

移転中2
みんなの大好きなおもちゃや絵本も、運んでいますよ。

移転中3

各事業はお知らせのとおり、順次再開の予定です。
少しずつですm(_ _)m

完全再開まで、もうしばらくお時間をいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。

花京院は…
移転中4
ガラン。
会員のお母さん方が、窓ガラスをピカピカに磨いてくださっていました。

今年もステキなことが、たくさんありますようにぴかぴか(新しい)

それでは今日はこの辺で…
ブログもまた更新します。


リボン
Posted by サポートネット at 18:55
| 次へ