CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リボン
2017年・啓発デー (03/29) ピース
ふわりいろいろ (03/18) リボン
出会い うれしく (02/24) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) aaaddd-miitotaku
出会い うれしく (01/31) ビートル母
ステキなお別れ (03/12) リボン
わかりやすく遊ぼう (02/05) あおママ
わかりやすく遊ぼう (02/05) リボン
1月のサロンとランチ会 (01/12) まほろ
1月のサロンとランチ会 (01/08)
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
〜発達障害のある人とその家族が、人格の尊厳を保ち、安心して暮らせる社会づくりに貢献することが、私たちの活動目的です。〜

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
✿ 新活動拠点積立基金にご支援ください ✿

みやぎ発達障害サポートネットは、今年度、新しい活動拠点に移転します。移転を成功させるために、新活動拠点積立基金へのご支援をお願いします。

一口 3,000円から

銀行振込 お振込先(移転資金用)
 七十七銀行(しちじゅうしちぎんこう)
 名掛丁支店(なかけちょうしてん)
 普通口座 9169687
 特定非営利活動法人みやぎ発達障害サポートネット

詳細は、以下URLをご参照ください。
http://mddsnet.jp/donations/

皆様からのご支援を、どうぞよろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ホームページ→ http://mddsnet.jp/
このブログの左下「リンク集」からクリック☆
ホームページにはパンフレットなども掲載しています。フェイスブックへのアクセスも!

<子供支援事業>
 ☆発達支援事業プリズム
 ☆ぬくもりすぺいす虹っ子(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
<保護者等支援事業>
 ☆おしゃべりサロン事業
   ラルクママ→ 8/29(火)13:00〜
    ふわり → 9/15(金)10:00〜
 ☆相談事業
 ☆学び合い事業(研修・セミナーの開催)
 ☆情報発信事業
   会報誌「すぽっと」毎月25日発行
   ブログ虹っ子広場・フェイスブック更新中!

※事業・活動の詳細やご入会については、事務局にお問合せください。
仙台に遊びに来てくれて、ありがとうございます [2017年08月18日(Fri)]
また雨かぁ…雨
そんな日々が続いている中、
今年もかつて学生ボランティアをしていた方々が遊びに来てくれました。
雨でも気持ちが明るくなる、嬉しいひとときです。

東京、青森、函館から3名。
みなさん、それぞれ学校や福祉の現場で活躍しています。

仙台に遊びに来てくれることも本当にありがたい。
それぞれ、ボランティアをしていた曜日に顔を出したので、子供たちも大喜び。

恥ずかしくて、なかなか挨拶できない子。
嬉しくて逆立ちし始める子。
「来年の僕にも会いたいでしょ」と来年の予約を取る子。
いろいろな子供たちの反応がありました。
中には、
「子供たちと会う時間までは仙台に滞在できないのですが、職員だけでも会いにきました」
と、いう方もかわいい

来てくれたボランティア卒業生のみなさん。
本当にありがとうございます。

040.JPG

「発達障害に関わる支援者のための情報交換会」の参加者もまだ募集しています。
8月25日(金) 19:00〜20:30(開場18:30)
場所:エルソーラ仙台 研修室(AER28階)
参加費:無料

詳細はこちら
http://blog.canpan.info/mddsnet/archive/3589
まほろ
Posted by サポートネット at 20:15
NPOで高校生の夏ボラ体験2017 [2017年08月10日(Thu)]
サポートネットは今年度も認定NPO法人杜の伝言板ゆるる主催、「NPOで高校生の夏ボラ体験2017」に参加しました。
4人の高校生が2週に渡りサポートネットに来てくれました。
プログラムは放課後等デイ虹っ子で子供たちと遊び、触れあうことの他、疑似体験を通した発達障害についての基礎理解、NPOの役目と我々サポートネットのミッションの紹介等多岐にわたります。

緊張した面持ちで子供たちの前にやってきた高校生たち。
「お姉さんたち、虹っ子に来たの初めてだからいろいろ教えてあげてね。」とスタッフが子供たちにお願いするとまかせてよ、と言わんばかりの笑顔が返ってきました。
虹っ子のあそびのルールを教えてあげたり、ボードゲームのルールを説明したり。
役割をお願いされた子供たちは「ねえ先生、お姉さんたちも一緒にDS大会に参加したらいいんじゃない?」「お姉さんもかき氷たべるかなあ?」と、みんなの優しさがここそこに光っていました。
そんな子供たちに引き込まれ高校生たちも自然と緊張がほぐれていったように見られました。

DSCN0179.JPG

夏ボラに参加したみなさん、色々な想いを持って虹っ子を後にしたことと思います。
また機会がありましたら、是非是非遊びに来てくださいね。
お待ちしていますかわいい

そしてそして。会員さんから大きなスイカをいただきましたるんるん
夏の特別おやつに子供たちも大喜びでかぶりつきました。
美味しいスイカ、ありがとうございました。

DSCN9938.JPG

うさこ

Posted by サポートネット at 13:22
8月のおしゃべりサロン [2017年08月10日(Thu)]
台風台風台風が過ぎほっと一安心の仙台です。夏休みらしくない涼しい気温が続いていますね。


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ふわりは8月はお休みです。9月は15日(金)です。詳細はまたブログにて・・・


ぴかぴか(新しい)おしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。

日時:平成29年8月29日(火)
   13:00〜15:00
   (今年度より、開催時間が2時間になりました。)
会場:仙台市シルバーセンター6階 和室


◇参加費は、正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ご参加をお待ちしていますリゾート

かわいいみやぎ発達障害サポートネットは8月11日(金)〜8月16日(水)まで夏期休業となります。よろしくお願いいたしますexclamation

ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 13:08
情報交換会を開催します [2017年08月08日(Tue)]
「みやぎ発達障害サポートネット」では、学校、幼稚園・保育所、福祉事業所など
発達障害に関わる支援者のための情報交換会を開催します。

8月25日(金) 19:00〜20:30(開場18:30)
場所:エルソーラ仙台 研修室(AER28階)
参加費:無料      定員30名程度

発達障害のことを学んでも、どこにつなげたらいいのか、福祉サービスはどのようなものがあるのか、子供や保護者に対してどのような関わりをしたらよいのか、法人としての人材育成を他の団体はどう行っているのかなど、さまざまな分野の方々と情報を共有することで、支援の輪を広げ、発達障害のある方が安心して過ごせる社会づくりをめざしていきたいと思います。

連携.png

申込みは、事務局までFAX、またはメールでお願いいたします。

発達障害に関わる支援者のための情報交換会(申込書).docx

FAX:022-352-7088
Mail:mddsnet@yahoo.co.jp

また、情報交換会とは別に、会終了後に、親睦を深めたく懇親会を企画しております。
お一人様(3000円)です。ご無理のない程度にご検討ください。みなさまのお目にかかれることを楽しみにしております。
Posted by サポートネット at 16:02
プリズム夏祭り2017 [2017年08月03日(Thu)]

プリズムの子供たちが毎年楽しみにしているイベントの一つに「夏祭り」があります。
普段、小グループで療育に取り組んでいるのですが、この日だけは大人数。
グル―プの垣根を越えて、小学生から高校生までお店を運営します。

この日、後藤は子供たちから社長と呼ばれます。
他にも、副社長、専務、課長、役員など、職員には役職をつけて、企業の雰囲気を高めています。

夏祭りには、様々なコーナーがあります。
どれもゲーム性の高いもので、ゲームをクリアするとクリア券がもらえます。
そのクリア券の枚数により「景品」と交換することができます。
景品コーナー.JPG

景品の野菜は保護者の方だけでなく、子供たちも
「お母さんを喜ばせる!!」
と大人気です。

今年の夏祭りは、昨年度あった「Wii-Uコーナー(スキージャンプ)」をやめまして・・・

Peppark(ペッパーク)を開設!!!

せっかくPepperもプリズムの一員ですもの。お店で活躍したらいい!!
ということで、クイズ担当になってもらいました。

Peppark.JPG

算数教室
算数教室2
国旗クイズ
四字熟語

の4つのクイズから選んだのですが、Pepperは真面目なため、説明を飛ばすことができず時間がかかってしまったので、後半は「国旗クイズだけにします」と社長権限を発動しました。
普段、あまり触らないから・・・・と保護者の方に人気がとても高かったのも、このPepparkです。
(ちなみにPepparkの銘々は高校生がしました)

他にも、
「射的」「ゲームセンター(iPad)」「いろいろすくい」「かき氷・きゅうり屋」などがあります。

お店の従業員は、基本給とアルバイト代(時間給)と賞与があります。
もちろんおもちゃ銀行のものですが、手渡しの給料はみんな笑顔になります。
勤務時間と休憩時間もあります。

去年まで、全員勤務がバラバラになるようなシフト表を作成していたのですが、今年は従業員(プリズム利用の子)も増え、社長(まほろ)が労務管理と給料支払いが難しくなったため、2交代制を導入しました。

シフト表.JPG

このシフト表をあちこちに貼っておきます。
今年は個人の名札の裏にも、勤務時間を記載しました。

「大事なのは勤務時間を守ること。遊びに夢中で出社が遅れるということは、勤務評価が下がり、ボーナスの額に響いてきます」

難しいことを言っているかなぁ・・・思いつつ、勤務評価がボーナスの額面に反映されるという話は、とても真剣に聞く子供たち。

「がんばったら、たくさんボーナスもらえる??」

という質問が何度も出ましたが

「仕事を頑張るのは当たり前です。頑張ったら、ボーナスがもらえます。
 仕事を頑張らなかった人は、ボーナスの額は少ないかもしれません。
 そして、売り上げが高くても、低くても、全員給料は同じです。
 なので、普通にがんばってください。さぼっても給料は出します。ボーナスが少ないだけです。」

小学校低学年の子に、どこまで通じているだろう・・・と思いつつも、
「言われた仕事をこなせば、給料がもらえる」は通じているはず。

今年、初めて参加した子も、説明をよく聞き
「交代しました。給料ください」
と、給料時間を守っているあたりも素敵。

去年、シフトを守らず遊びに没頭していた子が、今年はシフトを守れたことから、
『去年は運営側の伝え方が悪かったんだな』
ということを、再認識。
さぼりたくてさぼっている訳ではなく、そろそろ配置に戻る時間が分ればさぼらなくて済んだのですね。

40人以上の子供が夏祭りに参加し、誰一人社長に勤務態度を指摘されていないあたり、今年の夏祭りの運営はなかなかスムーズだったのではないかと思います。

高校3年生が何度も
「これが最後の夏祭りと思うと寂しいです」と口にしていました。
今年、グループ療育の初期メンバーが高校3年生になり、卒業していきます。
その中の1人は、先日、運転免許を取得しました。
みんなの前でそのことを発表し「おめでとぉぉ!!!」と祝福してもらいました。
安心してお店の運営を任せることができたり、運転免許を取得したり、みんなたくましく成長しているなぁ。と感じた夏祭りでした。
まほろ
Posted by サポートネット at 10:09
支援者育成講座「ソイル」が始まりました [2017年07月31日(Mon)]
2017 年 支援者育成講座「ソイル」が始まりました。

発達障害を抱える子供たちの根っこがしっかり育ったら、自分らしく輝く存在になれると私たちは考えています。その根っこを育てるためには豊かな土壌が必要です。
土壌となるのは「支援者」。水分や養分をたっぷり含んだ良い土壌となるために、支援の方法を一緒に学んでみませんか?

というのを合言葉に、全 5 回の講座を開催しています。

7 月 30 日(日)は
第 1 回「発達障害のある人の支援の今とこれから」
    講師:梅田真理先生(宮城学院女子大学教授)
第 2 回ワークショップ「教材づくり〜ポイントと製作〜」
    講師:当法人職員

を午前と午後に分けて開催しました。

去年も梅田先生には、お話をしていただいているのですが、
何度聞いても新鮮。何度聞いても心に響きます。

発達障害だから・・・ではなく、ひとりひとりの状態に合わせて考える
発達障害でおしまいでは、何の解決にもならない
あれ?っと思ったら、接し方のスタイルを変えてみる
大人と子供、うまくいかない時は大人が歩み寄る

など、特別支援教育の理念から、自立に向けてのお話まで様々なお話を聞くことができました。

そして、午後はワークショップ。
教材を選ぶ.PNG

昨年も、ワークショップを開催したのですが、今年はカテゴリーを増やし
・マッチング
・ぺぐさし
・せんたくばさみ
の 3 種類の教材作成コーナーを設けました。


どの教材を作成するか、みなさんに選んでいただいたところ・・・・

マッチングが大人気!
マッチング2.PNG

正直、 iPad やスマートフォンを駆使しなければならないマッチングは少ないのではないか・・・と思っていたのですが、そんなことはなく沢山の方がマッチングを作成してくださいました。

自分でインターネットから画像を検索して作成した方、
Keynote やドロップトークを活用して作成した方、
見本のものをコピーして作成した方。

「デジタルとアナログの融合」という声があがりましたが、いろいろなマッチングができました。

せんたくばさみ課題や、ペグさし課題でも、子供に合わせてみなさんが試行錯誤。
基本に忠実なものを作る方もいれば、私たちが思いつかなかったような作品、箱を綺麗にデコレーションして、子供達の意欲を高めるような課題が出来上がりました。
せんたくばさみ2.PNGぺぐさし2.PNG

受講生の方々が、各々すぐに使える課題を完成させていたので、是非、子供達に使ってもらえるといいな。と思います。

そして、あー!ここをこうすれば良かった!!
と、さらに試行錯誤していただきたいと思います。
まほろ
Posted by サポートネット at 21:12
加藤潔先生セミナーは満員御礼 [2017年07月25日(Tue)]
8月5日開催の加藤潔先生公開セミナーは、お申し込み受付けが定員に達しました。
これからお申し込みの方は、キャンセル待ちになりますのでご了承ください。

今回のテーマは
「自己理解と育ちの支援」です。
お知らせ直後から、問い合わせが多数ありました。

多方面からの問い合わせがあることからも、加藤先生の人気の高さを実感します。

加藤潔先生ファンは多く、
何度でも聞きたい!
他の人にも聞かせたい!
もっとこの子たちのことが好きになりました!
と、多くの声をいただきます。

個人的には、毎年先生の話を聞くことで、初心に戻り、新たな気持ちでスタートすることができています。

8/5は仙台花火!!
次の日から七夕ということで、仙台にはたくさんのお客様がいらっしゃいます。
道路の混雑が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

まほろ
Posted by サポートネット at 10:03
自分でえらぶ [2017年07月22日(Sat)]
今週の虹っ子放課後デイは、まちがいさがしをしました。

じーっと絵を見て、間違いを探してマルをつけるという作業は単純ではありますが、「じーっと」というところに難があります。
細部まで注意深く見るという作業には「集中」や「忍耐」という要素も含まれます。
大人でも取扱い説明書を熟読するのが苦手な方がいますよね。それと同じだと思います。もちろん逆にそれが得意!という方もいますね。

そこで、今週は「難易度は自分で選択する」方法をとりました。

IMG_0273.JPG

その結果、間違い探しが苦手な子も得意な子もモチベーションを保って課題に取り組むことができました。
与えられたものだと納得がいかないことでも、自分で選択するとやる気になるものです。

小さい頃は選択するというよりすでに決められたものを与えられることが多いので、「選べる」ことは子供たちをワクワクさせることにもつながると感じます。

いつもなら
「せんせー、おしえて〜」
とヘルプを求めることが多い子が、無言で集中して取り組んでいた姿がステキでした。

クローバー
Posted by サポートネット at 10:23
思い立ったらすぐ作成 [2017年07月20日(Thu)]
「先日、これ作ってみたんです♪」
と保護者の方に見せていただいた足型。

足型.jpg

サポートネットにも、今まで様々な足型がありましたが

なるほど!!

と思ったポイントがいくつか。

それは、下のマットを緩衝材素材の物を使用し、軽くて持ち運びしやすい。
どこに持って行っても、型崩れしない。
ガムテープ使用で、作るのが簡単。
本人の肩幅に合わせて作成しているので、立ちやすい。
滑りにくい素材で乗っても安心。

なぜ、この形になったのかと言うと、ハンドベルをステージ上で演奏する際、
じっと立っていることが苦手だったことから、

『足型があれば、じっと立っているのではないだろうか?』

と保護者の方が思い、ささっと作成したそうです。

どうすれば、声掛けをしなくても主体的に動くことができるか。
そして、彼はこの足型をたよりに、じっと立っていることができたそうです。

保護者の方の、パッと思いついたらすぐ実行というところが素敵だと思いました。

支援グッズとしては、頻度の高い足型。
ポータブル式というのも「なるほど」ポイントです。
まほろ
Posted by サポートネット at 17:46
すごろくはわかりにくい [2017年07月08日(Sat)]
今週の放課後デイ虹っ子は、すごろくをしました。
すごろくはボードゲームの代表とも言えるかと思いますが、
紐解くと、煩雑な目には見えないルールがいくつも存在します。

 ・順番通りにサイコロを振る
 ・触っていいのは自分のコマだけ
 ・今いるマスの次のマスから数え始めて進む
 ・自分の順番がくるまでは待たなくてはならない

すごろくは誰でも知っているゲームなだけに、これらのルールは説明書にすら書かれていないことがしばしば。

わかりにくいのです。
よくわからないから、何度もサイコロを振ってしまったり、人のコマを触ったりして
「みんなとゲームができない」という状況が生まれてしまうのです。


そこで今週の虹っ子では、細かいことも目に見える形にして取り組みました。
 ・順番をホワイトボードに書く
 ・手順を書く
 ・ゲーム中のマナーを書く
 ・コマに名札をつける
 ・今が誰の順番なのかを示す

これらをやってみたところ、すごろくが初めての子も、待つことが苦手な子も、暗黙のルールがわからなかった子も、スムーズに取り組むことができました。

DSCN0845.JPG

写真は低学年の子供たちの様子。
終わったときに
「たのしかった〜」
と全員が口をそろえて言っていたのが印象的でした。

クローバー

Posted by サポートネット at 15:24
| 次へ