CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
プロフィール

サポートネットさんの画像
サポートネット
プロフィール
ブログ
最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
リンク集
日別アーカイブ
月別アーカイブ
http://blog.canpan.info/mddsnet/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/mddsnet/index2_0.xml
認定NPO法人 みやぎ発達障害サポートネット
〜発達障害のある人とその家族が、人格の尊厳を保ち、安心して暮らせる社会づくりに貢献することが、私たちの活動目的です。〜

ホームページ→ http://mddsnet.jp/
このブログの左下「リンク集」からクリック☆
ホームページにはパンフレットなども掲載しています。フェイスブックへのアクセスも!

<子供支援事業>
 ☆療育事業プリズム
 ☆ぬくもりすぺいす虹っ子(児童発達支援・放課後等デイサービス事業)
<保護者等支援事業>
 ☆おしゃべりサロン事業
    ふわり → 1/13(金)10:00〜
   ラルクママ→ 1/31(火)14:00〜
 ☆相談事業
 ☆学び合い事業(研修・セミナーの開催)
 ☆情報発信事業
   会報誌「すぽっと」毎月25日発行
   ブログ虹っ子広場・フェイスブック更新中!

※事業・活動の詳細やご入会については、事務局にお問合せください。
ふわり「就学・進学に向けて」 [2017年01月16日(Mon)]
2017年1回目のおしゃべりサロンふわりは「就学・進学に向けて」をテーマに、足下の悪い中雪シルバーセンターで開催しましたexclamation

未就学児から高校生までのお母さんが集まり、まずは、小学校の入学準備のために何をしているか?をテーマにサポートブックの話をしました。

もう既にサポートブックを作成して、就学児健診の個別相談時に渡したり、コーディネーターの先生に渡しているという方々もいました。小学校の入学前に子供のことを伝えることは大事ですね。
子供の特性を分かりやすく伝えて、どういうサポートがあれば学校生活にスムーズに入れるか、親自身も伝え方に工夫が必要だと思います。子供のことをひと言では伝えられないですが、長くても読みづらいですし、文章で伝える難しさもあります。
様々な書き方がありますが、今回は例としてサポートブックの見本も持参しました。

先輩お母さんからは、子供は成長するので、サポートブックは更新が必要だというアドバイスがありました。
1度渡して安心ではなく、子供の成長に合わせて内容を見直すことも必要ということでした。

また、進級時に環境が変わるというお子さんのために、学校の先生と事前に打ち合わせをしているというお話も出ました。
子供が安心して教育が受けられる環境を整えるために、先生と話す機会が設けられているようです。

そして、子供自身の準備として、いくつかの書籍の紹介をしました。
友だちとの関係や学校での約束事、社会のマナーを、マンガで読める本です。
参加されたお母さん達は、手に取り、眺めて、写真を撮り、参考にしてくださったようでした。
お母さんから伝えるよりも、本からの情報の方がすんなり入るお子さんも居ると思います。

次に、先輩お母さんから、学校の通常級と支援級の選択についてお話がありました。
「今でもこの選択が正しかったのかは分からない。でも成長した今、安定して毎日学校に通っています」
との言葉に、悩みながらも子供に合った学ぶ場所を選択して来られたことが分かりました。
それを聞いて、通常級と支援級の選択後の進路がどうなっていくのかの質問が出たり、療育手帳の話が出たりしました。その話にも丁寧に答えてくださいました。

他のお母さんからは、家族との意見がなかなか合わず、子供にとって良い環境で勉強出来ているのかどうか・・・というお話が出ました。
家族の理解や協力があるという方や、子供のことを理解してくれてるけど対応が自分とは違う!というお話に頷く方も・・・

初参加の方もいる中で盛り上がり、まだまだ話し足りない名残惜しさを感じつつ、今年初めての「ふわり」は終わりました。


今年のおしゃべりサロンも、引き続きどうぞよろしくお願いしまするんるん



ピース手(チョキ)
Posted by サポートネット at 09:25
わかりやすいことは いいこと! [2017年01月11日(Wed)]
昨日の放課後等デイ虹っ子ではレゴブロックで遊びたい人たちが集合しました。
大きな容器にレゴブロックを入れておくと探したいパーツをみつけにくいから、ということでスタッフが三種類(人形系、細かいもの、その他)に分けてみました。
すると遊びやすくなったのと同時に「誰がどのパーツを今使っているか」が分かりやすくなりました。
和やかに遊んでいる子供たちの様子を見ていると「分かりやすいことは いいことだ」と思えてなりません。
ちょっとしたことに「分かりやすさ」のヒントは隠されているものですね。

「今日、作ったレゴを写真に撮るのでカメラを貸してください。」と申し出たワンピースくん。
いつもはおうちの方がお迎えに来るのを待ってスマホで写真を撮ってもらっているのですが、この日は虹っ子のデジカメを使い自分で撮りました。
見てください、このアングル!

DSCN0778.JPG

DSCN0779.JPG

ワンピースくんが精魂込めて作った箇所がよく分かります。
写真を撮った後は「これでよし」と作品を解体し、しっかりと片付けて帰ることができていました。

うさこ

Posted by サポートネット at 13:53
新年会で餃子パーティー [2017年01月08日(Sun)]
新年のグループ活動の多くは、今年も初詣です。

今年の初詣、受験生のいるグループには一段と緊張感がありました。
試験日まで1ヶ月切っているので、みんな真剣。

家族と受験祈願をしに行った子は、
「こないだ大吉が出たので、ここではおみくじをしません」とのこと。
うんうん。そういうのも大事ですね。

さて。高校生のグループ。
ここは、3年生も進路が決まっているし、セッションの数ももう少なくなっているので・・・

「新年会で餃子パーティー!!」

裏テーマは、餃子を包むことのできる自信をつける&焼くときのコツを知る。
あとは、経験値を積み上げて、友人と餃子パーティーすることになったときに気軽に参加できるように。
ちなみに、餃子は包んだことがあっても焼いたことのある子はいませんでした。
キムチや餅、チーズのトッピングもある!!

まぁ、世間一般の餃子パーティーの定義は
「みんなで包み、アトランダムに焼き、誰がどれを何個食べてもいい」
だと思うのですが、まずはルールの確認

*ひとり10個作る(この日は10個でした)
*自分の食べられるものを具材に入れる
*自分のエリアにならべ、自分のエリアのものを焼く
IMG_2003.JPG

そして、このグループでの暗黙の了解
*焼いたら自分のエリアのものを食べる
*取り換えっこをするときは声を掛ける

枠が決まっているということは、どことなくシュールにも聞こえますが、
「好きな具を入れて、焼きの部分も自分の責任で焼き、食べる」というのは、

「あと何個食べていいのか?」
「自分の包んだのはどれだったっけ?」
という不安もなく、案外安心感があるようです。

作っている最中にも、みんな写真を撮るとる。
さすがですねぇ。

IMG_2007.JPG

Twitter??LINE??記録用?
(まぁ、あえて聞いていませんが)

そして、その写真の撮り方も
「どうやったら美味しく見えるか」
を考えているので、とても上手です。

その中でも、このアップのアングルがいいね!!!となりました。

IMG_2009.JPG

想像以上に楽しく美味しかった餃子パーティー。
何が面白かったかって、事前準備で部屋が餃子臭に包まれていたために、前のグループの中学生たちが
「うぉおぉぉ!!餃子のにおいがする!!食わせろぉぉ!!」
と吠えていたこと。

うんうん。
あなたたちのグループでも企画しましょうね♪
まほろ
Posted by サポートネット at 10:31
あけまして おめでとうございます [2017年01月07日(Sat)]
「あけまして おめでとうございます!」と元気な挨拶でやってきたイーグルくんとポニーちゃんから始まった新年の虹っ子。
その後も新年の挨拶と共に続々と子供たちがやってきて、虹っ子には子供たちの声が響いています。

「学校がお休みで早く来たから、今日はいっぱい遊べます!」と満面の笑みのバスくん。
お気に入りのボードゲームを“みんなで”遊びたいからと年上のお友達に次々に声をかけてメンバーを集め、学年を超え大人数で遊んでいる光景が新年から見られました。
一人でも遊べる。
集団でも遊べる。
どちらも大切なスキルですね。

DSCN0685.JPG

こちらは未就学さんが課題の中で作ったニューイヤーカード。
表情がにくいです揺れるハート

本年もどうぞ宜しくお願い致しますぴかぴか(新しい)

うさこ

Posted by サポートネット at 09:00
1月のおしゃべりサロン [2017年01月06日(Fri)]
あけましておめでとうございますexclamation2017年もよろしくおねがいしますexclamation×2

かわいいおしゃべりサロン ふわり
 主に、幼児期から中高生くらいの保護者が集まっています。
日時:平成29年1月13日(金)
   10:00〜12:00
会場:シルバーセンター和室

 今回のふわりのテーマは「就学・進学に向けて」ですメモ 新年度に向けて、就学・進学の準備について情報交換しましょう!就学・進学時の不安や心配、成功した準備や工夫、経験談など話せたらと思います。子どもも親も万全の準備で新年度を迎えられると良いですねわーい(嬉しい顔)

かわいいサロン ランチ会
日時:平成29年1月31日(火)
   11:30〜
サロンランチ会を開催します。お早めにお申し込みください!
(詳細はお問い合わせください)
この日、14:30〜会場を移動して引き続きラルクママを開催します左斜め下

かわいいおしゃべりサロン ラルクママ
 主に、中高生から成人期の方の保護者が集まっています。
よそではなかなか言い出せないことも、ここなら大丈夫。
同じような悩みを持つ方と出会い、日常のいろんなことをおしゃべりしましょう。
日時:平成29年1月31日(火)
   14:30〜16:00
会場:シルバーセンター和室

参加費:正会員 無料。正会員以外の方1回1,000円です。

◇お問合せ・お申し込みは事務局へどうぞ。
電話:022−265−5581
メール:mddsnet@yahoo.co.jp

ピース
Posted by サポートネット at 09:35
ありがとうの気持ちをこめて [2016年12月28日(Wed)]
冬休みに入り寒い日が続いていますが、今日も元気な虹っ子です。

サポートネットの活動は皆様のご支援やご寄附に支えられています。
いつも応援いただきありがとうございます。

先日、放課後等デイ虹っ子ではサポートネットの活動を応援してくださっている皆様や、子供たちが直接お礼を伝えたい方々へしおりを作りました。
子供たちにも何に対するお礼なのか一人ひとりに伝えました。
「虹っ子にはこれをみんなで使ってくださいっておもちゃや折り紙、鉛筆とかをくださる方やお金を寄付してくださる方がいるんだよ。」と聞いたレースくんはびっくり。
レースくん「え?お金もなの?」
職員「そうなんだよ。働いてもらった大切なお金を虹っ子に寄付してくれているんだよ。とてもありがたいことだよね。」
お金はとても大事な物、と分かっていたレースくんは心を込めて感謝のしおりを作っていました。

子供たちが直接お礼を伝えたい身近な方というとやはりお父さん、お母さんへのしおりが目立ちました。
お母さんへ「かっこいい」しおりを贈りたいと決めたトーマスくん。
先ほどまでお友達とげらげらと笑い転げていた様子から一転、真剣な表情で「ねえ、英語(ローマ字)で○○ってどう書くの?」と職員に尋ねながら一文字一文字を丁寧に書いていました。
その様子からもお母さんに心からありがとうと伝えたいという彼の気持ちがよく分かります。

DSCN0448.JPG

未就学の中にも、しおり作りにチャレンジしたお子さんがいました。
「最近、自分の名前を書きたがるんです」とはお母さんのお話。
ちょっとはにかみながらお母さんに渡していました。

DSCN0660.JPG

しおりの裏表紙はピンクちゃんに描いてもらいました。
折り紙で牛の指人形を作った後に「牛の絵を描いてくれる?」とお願いしたところ、さらさらっとかわいい牛、鳥を描いてくれましたが、実は他にも沢山のイラストを描いてくれました。
虹っ子には画伯がいっぱいいます。

DSCN0450.JPG

今年も残すところあとわずかとなりました。
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

DSCN0686.JPG
うさこ
Posted by サポートネット at 10:38
クリスマスだから [2016年12月20日(Tue)]
今週の放課後等デイ虹っ子の設定課題はみんな大好きなクッキング!
クレープを作っています。

課題に合わせて場の設定も変えました。

DSCN0606.JPG

小さいテーブルでクレープを焼き、お皿に載ったクレープを持って大きいテーブルへ移動。
デコレーションをしてここで食べます。
ちょっとしたことですが工程によって場を移動することにより子供たちも次に何をするのか分かりやすいようですし、何より大人も子供も一か所に集中してしまうという混乱もありません。

分かりやすさと言えば虹っ子には毎日「今日の設定課題」をお知らせするボードも掲示してあります。
今日は何をいつするのか、自分で何回も確認できることで安心感もうまれます。

DSCN0605.JPG

クッキングが大好きなポニーテールちゃん。
来所して「クレープをつくろう」というボードを目にした途端「うわ〜」とにこにこ笑顔。
バレーくんは「クリスマスだからクレープを作るの?」と職員に尋ねていました。
そうだね、もうすぐクリスマスだしいつも以上にわくわくすることをしよう!
自分で作ったクレープはまた格別の美味しさ。
今日も笑顔が溢れる虹っ子です。

DSCN0598.JPG

うさこ
Posted by サポートネット at 16:26
笹森理絵さんの「感じてみませんか?発達障害の世界」 [2016年12月19日(Mon)]
笹森さん.PNG
12月17日(土)に、笹森理絵さんを招き
「感じてみませんか?発達障害の世界」をお話していただきました。

「笹森理絵さんが来ます!」と会員さんにお知らせをしたところ、申し込み殺到。
あっという間に席がいっぱいになり、キャンセル待ちが出たほどでした。
いつもであれば、一般の方にもブログやFacebookでお声掛けをするのですが、できないほどに大盛況でした。

笹森理絵さんは、2006年〜2010年までNHKの「ハートでつなごう」に出演され、その他にもメディアに出演されることも多く、書籍も出されています。
そして、ブログ「1センチでも前へ!!笹森理絵です♪」も人気のあるブログです。

前日、仙台空港からホテルまで、御一緒したのですが
ホテル近くの交差点に差し掛かった瞬間、すぐ看板を見つけ
「あ。あそこですね。見えました。」
の早さに感動する私。
書籍等で知っていたはずなのに、その動体視力の良さに心がトキメキました。

また、会話の中で
「大変なことがあっても、それは経験値があがるので♪」
と聞き
『この言葉は、子供たちに教えたい!!躓くことがあっても、それは経験値があがるってこと!』
とまたトキメキ。
そして、子供たちの好き嫌いなども家庭よりも、給食やデイでチャレンジするうちに食べられるものが増えていったお話では
『あぁ。確かに!!普通にみんなと食べていたのに、保護者の方に伝えると、食べたんですか???と驚かれることがあるなぁ♪』
と聞いていました。

当事者であり、保護者であり、支援者である。

どの目線からのお話も、心に響いてきます。
私は、最後のエピソードは涙腺がゆるみました。
(あえて、どんなお話だったのかは、他でお話を楽しみにされている方のためにも触れませんね)


笹森さんのお話は「伝わるお話」です。
感覚過敏の話や、過去にあった出来事のお話は、
自閉症スペクトラムのすべての方に当てはまる部分が多分にありました。
そして、是非、重度の自閉症に携わる方々にも聞いて欲しいです。

どんな音で耳ふさぎをしたくなるか
頑張っている姿がどんなものか
なぜ、その場にいることができなくなるのか・・・

どの子にも通じる。
そして、どのように乗り越えてきたのかまで、具体的にお話してくださいました。

そして、時間ぴったりに話終わるというところもすごい!!!


今年度のサポートネットの学び合いセミナー(公開)はこれで終了です。
加藤潔先生
梅田真理先生
辻井正次先生
笹森理絵さん
っと、とても素敵な講師の方々ばかり。
本当に講師の先生方、ありがとうございました。
ご出席された皆さまもありがとうございました。
そして、助成してくださった日本郵便さん。本当にありがとうございました。
まほろ
Posted by サポートネット at 09:51
増えてるー! [2016年12月15日(Thu)]
今朝、出勤してみたら・・・
プレゼント1

増えていました!
サンタさんからのプレゼントが・・・クリスマス

プレゼント2

これはもう、うれしいです!

クリスマスギフトキャンペーンとして、この期間にご寄附、マンスリーサポーターに登録してくださった方のイニシアルを、サンタさんのプレゼントに見立てて飾っています。

新しい活動拠点に移転するために、資金がまだまだ必要です。
プレゼント3
まだ、
余白がありますので・・・(^_^;;

ご寄附、かざして募金はこちらから↓
http://mddsnet.jp/donations/

応援してくださる方が増えますように!
皆さんからの呼びかけを、よろしくお願いします☆☆☆


リボン
Posted by サポートネット at 13:29
おこづかいのこと [2016年12月12日(Mon)]
12月のおしゃべりサロンふわりは「おこづかいの設定」をテーマに、初参加の方も加え、アットホームな雰囲気で行いましたかわいい

・おこづかいは何歳から?
・お手伝いとおこづかい
・おこづかい帳の付け方
・ポイント制 
など、皆さんの家庭での工夫や疑問などをお話いただきました。

また、お孫さんにおこづかいをあげたいおじいちゃんおばあちゃんと、子供にお金の価値を教えたい親との考えについてもお話が出ました。
家庭でのルールは様々ですが、おこづかいを設定するときには、子供と話し合って決めることは共通していました。

子供も納得してこそのおこづかいですね。

おこづかい帳もポイント制も、見える形で分かりやすく!というアドバイスを頂きました。
ポイント制にシールを使ったり、子供が使いやすいおこづかい帳を紹介して下さったり、透明の貯金箱を使い、見て・持って(重さを感じて)おこづかいを貯める喜びを感じたりと、様々な年齢に合わせた家庭でのお話が出ました。

欲しい物があり、おこづかいを貯めて買う目標を立てて、買えたということも、子供の達成感に繋がりますねるんるん

おしゃべりサロンでは、いろんな方が参加して下さって、日々の悩みや不安を話したり、子供の成長に喜びを感じた報告をしたり、情報を交換したりしています。
引き続き、普段話せないことも安心して話せるように、そして参加して良かったと感じて頂けるように運営していきたいと思っています。
ご興味のある方はぜひ、サポートネットへお問い合わせ下さい。

明日は、ラルクママを開催します。
ひと足早く年末のごあいさつになりますが、どうぞ来年もおしゃべりサロンをよろしくお願いしますぴかぴか(新しい)


ピース手(チョキ)

Posted by サポートネット at 16:39
| 次へ