CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
まつえカフェ
「まつえカフェ」は、
「いろんな人が集まって、
もっと松江のことを気軽に話す機会をつくりたい」
という想いをきっかけに
できたグループです。
<< 2012年03月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
祝「第1回まつえカフェ」開催![2012年03月23日(Fri)]
「まつえカフェ」は・・・

「いろんな人が集まって、
もっと自分たちが暮らす島根県の「松江」のことを
気軽に話す機会をつくりたい」という想いをきっかけに、
有志3人で先月の2月末にできたグループの名前です。

いろいろな立場の人が集まって会話をすることで、
それぞれが得る小さな「発見」が、
長い目で見ると実はとても大切なことです。

たとえばワールドカフェのような方法を使って、
そう実感できる人が、ひとりでも多くなっていくといいなぁ、
という願いを込めつつ昨日(3月22日)、
初の「まつえカフェ」を松江市市民活動センターで開催しました。


今回は、島根大学の学生さんや市役所職員、
市民活動団体の方々など
19人で、ワールドカフェという、
いろいろなテーマで気軽に対話ができる
ワークショップを使いながら
松江のことについて話をしました。

名前のとおり「カフェ」なので
雰囲気づくりを心掛けつつ・・・

matsuecafe 001.JPG

今回のテーマは4つ。

・松江のまち − いいまちって? 今はどう?
・松江市役所 − 市民の役に立つ所?
・市民の活動 − 市民活動って? どうあるべき?
・わたしの事 − こんな事、あんな事してきた(したい)

4つのテーマごとに分かれた
4つのテーブルで
5人ずつに分かれて
それぞれのテーマについて
対話をしていきました。

始めはとまどってる空気もありましたが
そのうち「時間足りない!」というくらい
話が盛り上がっていっていましたぴかぴか(新しい)

matsuecafe 008.JPG

参加者の方からいただいた感想です。左斜め下


「この会はとても良かったです。
市役所の方も気楽に話せる人で、批判もイヤな顔せず聞いてくださり、
改革していけるのではと思いました。
今後を見据えると大切な会だと思います。
続けて参加したいので、また声をかけてください。」

「テーマも時間も良かったのですが、続編を語りたいような。
それには同じテーマにいろんな思いを持っている人が良いような、
そんなに思っていない人が良いような。」

「ほとんどの人と初対面でしたが
本音部分でトークできて面白かったです。
時間が足らないくらいでした。またの機会やりましょう。」



自分が住んでいる地域のことを
いろんな人と語る時間って
結構いいもんですグッド(上向き矢印)

私も個人的に
一度、地域を出て暮らして
地元に戻るのが嫌で嫌でしょうがなくて
戻ってから数年間も
ずっと出たくて仕方なかったほうです。
今回参加された方の中にもそういう人がいらっしゃいました。

でも、私もその方も、
今はそんな感覚はありません。
なぜ、いつ、そう変わったのか、
自分でも具体的にはわかりませんが
このまちに住んでいて
本当に良かったと
今は思っています。

どうせ暮らすなら、
いい「まち」にしたい。
それに、そんな風に一緒に考えれる人が
増えるといいなと思います。


「まつえカフェ」
まだまだ、とりあえず走り出したダッシュ(走り出すさま)
という会ですあせあせ(飛び散る汗)

今後の予定は
完全に未定ですが
またこんな機会を
つくっていけたらと
思いますひらめき











検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

Yoko Haradaさんの画像
http://blog.canpan.info/matsuecafe/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsuecafe/index2_0.xml