CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年04月07日

自主勉強会「定款を読み解いて、活かす」

松江NPOネットワークでは、
年に4回程度、自主勉強会を開催しています。
今期2回目となる今回のテーマは「定款」ぴかぴか(新しい)

「定款を読み解いて、活かす」と題して
行政書士の中野俊雄さんをお迎えし
去る4月5日に勉強会を開催しました。

20190405_140039.jpg

NPO法人6団体と、松江市の認証事務担当者、
定住財団のスタッフの方々など、19名が参加。
参加者は各々の法人の定款を一条ずつチェックしながら
ポイントをみんなで確認していきました。

20190405_140720.jpg

NPO法ができた当初は、
所轄庁が出すモデル定款や他団体のものを
そのまま真似して作成しておけばいいよね、
という雰囲気がありました。

しかし実際は、定款の中身が合っていないためにトラブルが起こったり、
活動や組織運営をスムーズにいかなくしていたりという状況が出てきました。

自分たちの団体の定款を見直すことは、

● どんな団体にしていきたいのかをあらためて考えること
● 第三者に対して自分たちはどんなメッセージを伝えたいのかを考えること

だと、痛感する時間になりました。

posted by Yoko Harada at 15:21| Comment(0) | 報告

2019年03月22日

H30年度 第4回松江市共創のまちづくり推進本部会議

【ご報告】H30年度 第4回松江市共創のまちづくり推進本部会議

今日は標記会議が松江市役所で開催され、傍聴に行ってきました。
この会議は、市役所が全庁で共創のまちづくりを推進するために
副市長をトップに各部長で構成され立ち上げられた会議です。

20190322_165015.jpg

今日は、

●総合計画の主要事業のうち共創による事業の割合
●2019松江共創・協働マーケット ワークショップのテーマ決定
●平成31年度事業計画案

について、各部の部長の皆さんが議論を交わされました。

特に議論の中心になっていたのは、
「共創」でおこなっていると各部が言っている事業が
本当にゼロベースから市民と一緒になって取り組むという、
あるべき本来の共創の形で行われているのか、中身を検証していくことの必要性や
その検証をもとに共創の質をより上げていくことが大事だ、
ということが多く話題に挙がっていました。

来年度は、共創・協働事業の中身を、しっかり検証していくとのことです。
また見えてくることが多々あるのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

posted by Yoko Harada at 17:17| Comment(0) | 報告

2019年03月06日

H30年度 松江市採用2年目職員NPO法人派遣研修 報告会ふりかえり


昨日は、先日開催された
H30年度 松江市採用2年目職員NPO法人派遣研修 報告会」のふりかえりを、
松江市の人事課、市民生活相談課の方々と
松江NPOメットワークのメンバーで行いました。

松江NPOネットワークがこの派遣研修の企画・運営に携わるようになって3年。
松江市と一緒になって、どうやったらより良い研修になるのか、
何度も議論して組み立ててきました。
3年過ぎた今、もう一度「目的」に立ち返って
あらためて議論が必要な時期にきている感じがしています。
今まで、松江市も当ネットワークも、受入先となってくれているNPO法人も、
一緒に試行錯誤してきたからこそ、
今後さらにバージョンアップした研修になるのではないかと思いますぴかぴか(新しい)

posted by Yoko Harada at 18:31| Comment(0) | 報告

NPO法人久米の家 役員勉強会


昨日はNPO法人久米の家の
役員勉強会をお手伝いしてきました。

2002年にNPO法人を設立してから
介護保険事業を中心に活動してきた久米の家。
介護職としてはスペシャリストだけれど
”NPO法人”として役員やスタッフが同じ方向を向いているのか
ふと立ち止まられた理事長や事務局の方の想いを伺い、
今回の勉強会を開催することになりました。

●7名の役員の皆さんが参加。
 まずは島根大学の毎熊浩一先生から「NPOのイロハ」を学びました。
53060081_1216132245201603_29460658152013824_n.jpg

●先生の話を聴いた感想や雑談をはさんで・・・。
53517187_1250272981791865_272608991685640192_n.jpg

●後半は、久米の家の事業報告書を見ながら、そこに記載していない事業を出し合い、
 何のためにその取り組みをしているのか、みんなで考えていきました。
53474660_298205480874454_761674443779997696_n.jpg
53524143_2466007286785440_5349912998787940352_n.jpg

事前の打ち合わせの時点で気づいたのですが、
久米の家は、事業報告では記載されていないけれど、
実際はもっと多くの取り組みを行っていました。
それは利用者以外のさまざま地域の人が関わっている事業でした。
関わる人が無償のボランティアで関わっていることから
経費がほぼかかっていないということで記載されていませんでした。
しかし、まさにそれこそが、久米の家の”NPOらしさ”なのではないかと
昨日の勉強会で、みんなで確認をしたのでした。

実際はとても素晴らしい取り組みをしているのに、
外部の人に見えていないのは、もったいないふらふら
今後は、定款や事業報告書の中身についても
一緒に考えていけるといいなぁと思っていますひらめき

posted by Yoko Harada at 17:59| Comment(0) | 報告

2019年02月23日

松江音楽協会 正会員お茶のみトークセッション(第2回)


【ご報告】音楽にできること まちのために
     〜松江音楽協会 正会員お茶のみトークセッション(第2回)〜


今日はNPO法人松江音楽協会の正会員同士で意見交換をする
トークセッションの「第2弾」にお邪魔してきました。
(第1弾の様子はこちら

9名の正会員が参加。
「まちづくりのために私たち音楽協会ができること」をテーマに
3つのグループにわかれて意見交換をしました。

●前半は、実現可能性は気にせず事業のアイデア出し。
個人で考え・・・
P1000401.JPG
 
グループで共有し・・・
P1000404.JPG

「重要度」と「実現度」をみんなで考えながら全体で共有。
目からウロコのアイデアがたくさんexclamation×2盛り上がりましたグッド(上向き矢印)
P1000413.JPG

P1000415.JPG

●後半は、前半のアイデアのうちの「音楽祭」をキーワードに
グループごとに事業プランを作成。
P1000419.JPG

グループごとにプランを発表!
P1000420.JPG

人が集まってアイデアを出し合うと、本当に多くの気づきがありましたぴかぴか(新しい)
すぐにでも取り組めそうな事業から
他の人たちや組織と相談して協力し合わなければ
実現できないような事業までいろいろ。
でも、アイデアを話す皆さんの姿から
そこには共通して「わくわく」の気持ちが見えたように思いますひらめき

さまざまな方々が関わって
芸術文化を通してより良いまちづくりにつながる
そんな未来の姿が見えてくるような時間になりましたexclamation





posted by Yoko Harada at 17:39| Comment(0) | 報告

2019年02月01日

H30年度 松江市採用2年目職員NPO法人派遣研修 報告会


今日は、松江市採用2年目職員NPO法人派遣研修報告会でした。
20190201_150259.jpg

採用2年目職員(社会人経験者枠)11名の皆さんが
9月〜11月のうち5日間NPO法人のところへ研修に出かけられ
その報告&ワークショップでした。
★事前研修会と受入NPO法人についてはこちら

本日の内容は、

1. あいさつ(15:00〜15:05)
2. オリエンテーション (15:05〜15:10)
3. 研修生報告 (15:10〜16:00)
4. ワークショップ (16:00〜17:10)
5. まとめ (17:10〜17:15)

●研修生報告
20190201_152625.jpg

●ワークショップ【前半】
 「数年の間に “やってみたいこと” “こうなっていたい”」を研修生が掲げ、
 受入NPO法人の皆さんも一緒にブラッシュアップぴかぴか(新しい)
20190201_161608.jpg

●ワークショップ【後半】
 研修生は「求められる職員像」を、受入NPOは「求める職員像」を考えましたひらめき
20190201_170210.jpg

20190201_170117.jpg

20190201_161411.jpg

20190201_161919.jpg

研修生の皆さんの報告を伺って、
研修での気づきをすでに日々活かしていらっしゃることを知りました。
派遣研修に関わらせていただいて3年目。
研修自体も人事課の皆さんと悩みながら
ブラッシュアップしてここまできました。
運営側も、まだまだたくさんの気づきがありました。

より良い研修になるよう、ふりかえりをしっかり
していきたいと思いますexclamation
posted by Yoko Harada at 22:29| Comment(0) | お知らせ

2019年01月29日

NPO法人おやこ劇場松江センター 役員勉強会(第3回)

【ご報告】NPO法人おやこ劇場松江センター 役員勉強会(第3回)

今日はNPO法人おやこ劇場松江センターの役員勉強会へ。
全3回のうち今回は最終日。
6名の役員の皆さんが参加しました。
51158920_1851813011591163_7710965415999963136_n.jpg

今回のテーマは「伝わる言葉」を見つけよう!

大きく、
●私たちはどういう団体?
●どういう団体だと思われている?
●団体のスローガンを考えよう!
の3本立てで個人ワーク&全体トークを行いました。

20190129_130758.jpg

20190129_132338.jpg

最後には約60個の団体スローガンの種がぴかぴか(新しい)

今回3回の勉強会にお邪魔して、
団体内で意見を交わすことがいかに大事かを痛感しました。
目の前の活動をこなすことで見えなくなってしまいがちな部分も
少し時間をかけてでもみんなで共有することで新たな気づきが多くありましたぴかぴか(新しい)
勉強会で出たたくさんのアイデアや素敵な言葉の数々が
今後の活動に活かされますようにひらめき
posted by Yoko Harada at 19:10| Comment(0) | 報告

2019年01月15日

しまね社会貢献基金勉強会


松江NPOネットワークでは、
年に4回程度、自主勉強会を開催しています。
今期第1回目となる本日のテーマは
「しまね社会貢献基金」ぴかぴか(新しい)

島根県NPO活動推進室の方に
●歴史 ●団体登録 ●集め方 ●使い方
についてお話いただきました。

20190115_153301_001.jpg

参加者は28名。
予定より大幅に増え、
松江NPOネットワークの会員のほか、
市外のNPO法人、島根県、松江市、
ふるさと島根定住財団から参加してくださいました!

20190115_161417.jpg

疑問に思うところは、その都度なげかけて
みんなで一緒に深めていきました。

「しまね社会貢献基金」も仕組みができて10年。
知っているようで知らないことがたくさんありました。
でも今さら聞けない・・・ということを結構みんな思ってたんだあせあせ(飛び散る汗)
と気づくことができました。

また、もっと活用していくために、
島根県もNPOもその他関係する人たちも、
みんなでこうして意見を交わして、
良くしていく方法を模索する機会の大切さを
痛感する時間になりましたひらめき


posted by Yoko Harada at 17:33| Comment(0) | 報告

2018年12月19日

H30年度 第3回松江市共創のまちづくり推進本部会議


【ご報告】H30年度 第3回松江市共創のまちづくり推進本部会議

今日は、標記会議が松江市役所で開催され、傍聴に行ってきました。
この会議は、全庁で連携を図りながら総合的に共創のまちづくりを推進するために
副市長をトップに各部長で構成され立ち上げられた会議です。

20181219_152828.jpg

今回は、
「2019松江 共創・協働マーケット ワークショップのテーマ」が主な議題でした。

各部からワークショップのテーマとして
現在10件の提案が出されています。
引き続き検討され、来年の3月にテーマが決定する予定ですぴかぴか(新しい)
どのテーマになるのか、楽しみです。

posted by Yoko Harada at 18:34| Comment(0) | 報告