CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2018年12月 | Main | 2019年02月 »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
2月3日は室内合唱コンクール![2019年01月21日(Mon)]
1月も半ばを過ぎ、色々な所で恵方巻の看板を目にしますが、節分の日、プラバホールでは室内合唱コンクールが開催されます!

30回目となる今回は、総勢40団体がエントリー!
参加人数も、昨年より100名以上増えており、松江市だけでなく島根県各地から申し込みがありましたわーい(嬉しい顔)

昨年末に行われた音楽コンクールに続き、一体どんな歌声が披露されるのか、とっても楽しみですねるんるん

第30回松江プラバ室内合唱コンクールは、2月3日(日)10:00開演ですひらめき
入場無料となっておりますので、是非ご来場ください!
沢山の練習を重ねてこられた各団体の皆さんの歌声を、プラバホールの心地良い響きで体感してくださいねぴかぴか(新しい)

07.jpg

各団体の出演時間等、詳細はこちらからご確認ください!
今年度松江プラバ音楽祭ラスト公演!ウェールズ弦楽四重奏団&金子平(クラリネット)[2019年01月19日(Sat)]

来月の2月11日(月・祝)は、第33回松江プラバ音楽祭!
「ウェールズ弦楽四重奏団&金子平(クラリネット)」がプラバホールに初登場しまするんるん

日本人若手男性4人によって2006年に結成されたウェールズ弦楽四重奏団と、クラリネットの金子平の共演。
ウェールズ弦楽四重奏団は、2008年ミュンヘン国際音楽コンクールにて第3位、東京クヮルテット以来38年ぶりの入賞を果たし話題を呼びました!
金子平(かねこたいら)は、2008年ヴィースバーデン・モーツァルト・コンクール第1位、同年ミュンヘン国際音楽コンクールで日本人初の第3位入賞など多数の受賞歴を誇ります!

ウェールズ弦楽四重奏団&金子平Verusu&Kaneko(c)Satoshi_Oono.jpg
写真ⒸSatoshi Oono

金子平は、現在、読売日本交響楽団の首席奏者です。
金子平 (c)読響.jpg
写真Ⓒ読売日本交響楽団

ウェールズ弦楽四重奏団のメンバーは、神奈川フィルハーモニー管弦楽団のソロ・コンサートマスターを務める第1バイオリンのア谷直人(さきやなおと)、東京交響楽団団員の第2ヴァイオリンの三原久遠(みはらひさお)。ヴィオラの横溝耕一(よこみぞこういち)は、NHK交響楽団の第1ヴァイオリン次席奏者。チェロの富岡廉太郎(とみおかれんたろう)は、読売日本交響楽団の首席奏者です。

VerusStringQuartet6_(c)SatoshiOono.jpg
写真ⒸSatoshi Oono

みなさん、それぞれに各交響楽団で活躍しておられ、各音楽誌に高く称賛されていますぴかぴか(新しい)


昨年の2018年には、3枚目のアルバムとなるベートーヴェン全曲アルバムとなる、ベートーヴェン全集〈2〉をリリースされました。
2019年秋からは第一生命ホールでベートーヴェン全曲演奏シリーズがスタートします!

プラバホールは、特に室内楽アンサンブルがぴったりなホールです。
今回のプログラムは、ベートーヴェン、バッハ、モーツァルトの曲で、
是非、彼らの息の合った演奏で、極上の音楽空間をお楽しみくださいるんるん

ただいま、チケット絶賛発売中です。是非お求めください!
 ↓
◆プラバチケット
 http://www.web-sanin.co.jp/matsue/plover/hall/ticket/index.html
◆プラバホールHP
 http://www.plover.sd.web-sanin.jp/event/music_festival33/0211.html
プラバ・ニューイヤーオペラコンサート開催![2019年01月16日(Wed)]
先日1月13日、第31回プラバ・ニューイヤーオペラコンサートが開催されました!

大ホールの入り口では、吉岡けい子先生によるお花がお客様をお迎えかわいい

IMG_8076.JPG

第1部は松江市民合唱団の皆さん、そして地元のソリストの方によるステージぴかぴか(新しい)
皆さんとても素晴らしい歌声でした!!
オペラのコンサートは、衣装もとっても見応えがありますよねダッシュ(走り出すさま)

第2部は、島根出身の演奏者の皆さんで結成された、島根で歌い隊の皆さんと、ゲストの糸賀修平さん(テノール)のステージ!
プラバホールに響きわたる美声に、お客様からも大歓声があがっていましたるんるん

今回の出演者の方の中には、毎年プラバホールで開催されている音楽コンクールに出場経験のある方もいらっしゃいました。
全国で活躍されているなか、またこうやってプラバホールで歌ってくださるということが、なんだかとても感慨深いですね。

最後は出演者全員でのステージ。
終演後もずっと余韻の残る、最高の歌声をありがとうございました!

IMG_8363.JPG

エントランスでは、松江農林高等学校の茶道部の皆さんによるお茶席も実施わーい(嬉しい顔)

DSC_8412.JPG

開演前や休憩中に、生徒さんの点てられたお抹茶とお菓子でおもてなしひらめき

農林高校の皆さんには、年末から室内庭園の設営やメンテナンスに来てくださり、本日の撤収まで本当にお世話になりました!
生徒の皆さん、先生方、ありがとうございましたぴかぴか(新しい)

さぁ、来月は今年度ラストのプラバ音楽祭がありまするんるん
次回の記事をお楽しみに!
「2018 わくわく★音楽体験事業」[2019年01月10日(Thu)]
NPO法人松江音楽協会では、学校へのアウトリーチ事業として
「わくわく★音楽体験事業」を行っています。
2018年度は、雑賀小学校島根小学校から応募があり、年末に各学校へ行ってきました。各学校では、学期末で忙しい中、授業に組み入れていただきありがとうございました。
その時の様子をお知らせします。音楽

雑賀小学校は、木管四重奏
「生の音楽を聴いたり体験したりして、木管楽器に親しむ」ことを目標にして、3・4年生は特に「それぞれの音色を感じる」
5・6年生は、「ハーモニーの美しさを味わう」という課題を持ちながらの音楽体験でした。
楽器紹介や楽器体験、今習っている曲の共演と短い時間の中でも充実した時間を過ごすことができたと思います。
共演茶色の小びん.JPG
 <共演:茶色の小びん>


児童のみなさんの感想から
「木管楽器は全部木でできているけど、音が全部違ったので、びっくりしました。」「みなさんが演奏しているときに息を合わせたり、一曲一曲主旋律などが聞こえてきて、心を一つにしているんだなと思いました。」とか「お花畑」や「オーロラ」など、曲に対しての感想もありました。
どの楽器が吹いているでしょうクイズ.JPG
 <4年生:どの楽器が吹いているでしょうクイズ>

「フルートの高い音、オーボエの力強い音、ファゴットの低い音、クラリネットの優しい音、それぞれの楽器で違う音が出るとわかりました。その一つ一つが重なって素敵な曲になることがわかりました」などの感想にはびっくりしました。
音階リレーどの楽器が一番高い音が出るかな.JPG
 <5年生:音階リレーどの楽器が一番高い音が出るかな>

島根小学校は、琴と尺八による邦楽演奏
「琴や尺八に親しみ、その楽器の構造や音色の違いについて感じとる。理解する」を目標に、鑑賞や琴・尺八の体験をしました。伝統文化に触れ、自分の国のことを理解する糸口になればと思います。また、琴や尺八の演奏の難しさも肌で体感したようです。合奏3.jpg
 < 合奏 >

これからも、小学校教育に寄り添う形で、音楽から得られる感動を届ける活動を続けていきたいと思います。応援してくださいね。ぴかぴか(新しい)




2019年のスタート![2019年01月04日(Fri)]
新年あけましておめでとうございます!!

2019年、皆様はどんなお正月を過ごされましたか?
家族でゆっくりされた方、旅行に行かれた方、お仕事をされていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

私たち、松江音楽協会も、本日から本格的に業務がスタートしましたひらめき
今年もステキな音楽を皆様にお届けできるよう努めてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

2019年は、1月13日(日)に行われる、第31回プラバ・ニューイヤーオペラコンサートからスタートしますぴかぴか(新しい)

見応えのある素晴らしいアリアの数々、そして島根出身者からなるゲスト、「島根で歌い隊」のステージも必見でするんるん

コンサートの詳細はこちらからご確認ください目

先日ご紹介した、松江農林高等学校さんによる室内庭園もまだご覧いただけます!

IMG_7482.jpg
コンサート当日には生徒の皆さんによるお茶席もありますので、是非ご来場くださいねわーい(嬉しい顔)

本年もどうぞよろしくお願いいたします!!
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
http://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml