CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年のスタート! | Main | プラバ・ニューイヤーオペラコンサート開催! »
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「2018 わくわく★音楽体験事業」[2019年01月10日(Thu)]
NPO法人松江音楽協会では、学校へのアウトリーチ事業として
「わくわく★音楽体験事業」を行っています。
2018年度は、雑賀小学校島根小学校から応募があり、年末に各学校へ行ってきました。各学校では、学期末で忙しい中、授業に組み入れていただきありがとうございました。
その時の様子をお知らせします。音楽

雑賀小学校は、木管四重奏
「生の音楽を聴いたり体験したりして、木管楽器に親しむ」ことを目標にして、3・4年生は特に「それぞれの音色を感じる」
5・6年生は、「ハーモニーの美しさを味わう」という課題を持ちながらの音楽体験でした。
楽器紹介や楽器体験、今習っている曲の共演と短い時間の中でも充実した時間を過ごすことができたと思います。
共演茶色の小びん.JPG
 <共演:茶色の小びん>


児童のみなさんの感想から
「木管楽器は全部木でできているけど、音が全部違ったので、びっくりしました。」「みなさんが演奏しているときに息を合わせたり、一曲一曲主旋律などが聞こえてきて、心を一つにしているんだなと思いました。」とか「お花畑」や「オーロラ」など、曲に対しての感想もありました。
どの楽器が吹いているでしょうクイズ.JPG
 <4年生:どの楽器が吹いているでしょうクイズ>

「フルートの高い音、オーボエの力強い音、ファゴットの低い音、クラリネットの優しい音、それぞれの楽器で違う音が出るとわかりました。その一つ一つが重なって素敵な曲になることがわかりました」などの感想にはびっくりしました。
音階リレーどの楽器が一番高い音が出るかな.JPG
 <5年生:音階リレーどの楽器が一番高い音が出るかな>

島根小学校は、琴と尺八による邦楽演奏
「琴や尺八に親しみ、その楽器の構造や音色の違いについて感じとる。理解する」を目標に、鑑賞や琴・尺八の体験をしました。伝統文化に触れ、自分の国のことを理解する糸口になればと思います。また、琴や尺八の演奏の難しさも肌で体感したようです。合奏3.jpg
 < 合奏 >

これからも、小学校教育に寄り添う形で、音楽から得られる感動を届ける活動を続けていきたいと思います。応援してくださいね。ぴかぴか(新しい)




この記事のURL
http://blog.canpan.info/matsue-music/archive/11
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1419076
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
http://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml