CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
プラバ光の杜プロジェクト2019[2019年07月19日(Fri)]

あなたのデザインをイルミネーションにしてみませんか☆彡

ぴかぴか(新しい)冬を彩るイルミネーションデザイン募集開始ぴかぴか(新しい)

 プラバホールでは、「みんなで創るプラバの杜」をコンセプトに、地域の方、特に若い世代が活躍できるイベントとして“プラバ光の杜プロジェクト"を行っています夜
 今年もより多くの市民の皆様にご参加いただき、プラバ光の杜が益々活気付くよう屋外のイルミネーションのデザインを募集いたします。

【募集期間】7月20日(土)〜8月25日(日)

(JPEG)プラバ光の杜プロジェクト2019デザイン募集要項.jpg
*他詳細は、募集要項をご確認ください*

 ご応募いただいた作品の中から、選ばれたデザインを基に、地元高校の生徒の皆様が中心となってイルミネーションを作成します。毎年どんな作品になるのか楽しみですねるんるん
 あなたのデザインが、この冬プラバで輝きますようにぴかぴか(新しい)

 たくさんのご応募お待ちしております。
舞台技術の仕組みを知る![2019年07月13日(Sat)]
舞台技術の仕組みを知る!

日々、ホールや施設の仕事をしている私たちですが、実は…
音響や照明については専門のスタッフがいるため、普段はあまり触れることがない機材が多いのですもうやだ〜(悲しい顔)

そこで、舞台スタッフにレクチャーを受けながら機材の使い方や仕組みを学ぶ研修会を年1回行っていますexclamation

まずは説明を受けながら…
image2 (34).jpeg

いざ実践exclamation×2
image3 (27).jpeg

↑これは大会議室の裏側のお部屋にある、マイクのボリューム等を操作する機械カラオケ
大会議室では、ワイヤレス4本・有線3本の計7本のマイクが使えるのですが、そのボリュームをどのフェーダーで調整するか、きちんと決まっているのです目

この日は他にもLEDを使った照明の操作も実践。プラバホールのホワイエコンサートでも使用されていることがありますので、どこから照明を当てているか、どこで操作をしているか、ご来場の際には探してみてくださいねぴかぴか(新しい)(8/1には夕涼みコンサートがあるよるんるん

そしてこちらはビデオカメラの操作方法について↓
image4 (18).jpeg

まずは三脚の組み立て方がとっても重要で、傾かないようきちんと水平にすることが大切ひらめき
カメラの方は、音声の録音パターンや撮影したデータの保存についてなど、要注意なポイントを重点的に学びました本

皆様に気持ちよくご利用いただくには、まず自分たちがしっかりと理解すること、がとっても重要ダッシュ(走り出すさま)
今後も、様々なスタッフ研修の模様をアップしていきますねわーい(嬉しい顔)
VOICE SPACE 公演間近!![2019年07月05日(Fri)]
VOICE SPACE 公演間近!!

7月7日(日)は、いよいよVOICE SPACE CONCERT TOUR 2019 松江公演の開催ですぴかぴか(新しい)

誰もが一度は読んだことのある、日本を代表する詩人の作品に音楽を寄り添わせる、VOICE SPACEの皆さんによる新しいエンターティンメント!!
一体どんなコンサートになるのか、とっても楽しみでするんるん

プラバホールと同じ建物内にある、松江市立中央図書館では、今回のコンサートで取り扱っている詩人の書籍を展示中わーい(嬉しい顔)

IMG_7708.jpg

教科書に載っていたのが懐かしいなぁという作品もあり、大人になって読んでみるとまた違ったとらえ方が出来るかもしれませんね本

図書館にお立ち寄りの際は、是非手に取ってみてくださいねひらめき
展示は、コンサート終了後も7月25日まで行っていますぴかぴか(新しい)

もちろん!コンサートへのご来場もお待ちしておりますかわいい

詳細はプラバホールのホームページへ目
こちら
第2回 プラバ音楽の学校[2019年07月04日(Thu)]
第2回 プラバ音楽の学校
≪ 近代・現代 ≫
色彩豊かな音楽の世界を楽しもう!
〜新しい可能性を求めて〜


第2回音楽の学校を7月1日に開催しました。
最初に、毎回行うことにしている歌のコーナー。
米山先生の指導で、ドイツ民謡「君わが心に」をみんなで斉唱。
最終回には、合唱できるように、が目標です。
続いては、西洋音楽史。
今回の時代は、≪近代・現代≫
≪近代≫では、勝部先生が、
曲を聴きながらのクイズ形式で、主にドビュッシーやラヴェルについてお話されました。
≪現代≫では、池田先生が、
ご自身の教師現役時代の研究資料を基に、ジョン・ケージの「4分33秒」の話や”自然の中の音””生活の中の音”から音楽を感じる「サウンドスケープ」のお話を伺いました。
ご自身の教師としての体験の中から得られたお話は、現代音楽を捉える一助になったと思います。

7.1プラバ音楽の学校.jpg

受講生の皆さんからは、
「今年は、実におもしろく、短時間の中で種々の知識を得ることができるのでありがたいです。今後も、楽しみです。」
「三人の先生方のそれぞれの豊かな知識が頂けて楽しいです」
「サウンドスケープに共感しました。」
「時代と共に移り変わっていくものは多いが、音楽もそうなんだなと感じた。これから、どんな新しい音楽が生まれてくるのか楽しみになった。」
などの感想を頂きました。

次回第3回の講座は、7月7日(日)VOICE SPACE のコンサートです。
今回の講座の実践が聞かれると思います。
皆さん、是非、楽しんでくださいね。



毎年恒例の避難訓練[2019年07月01日(Mon)]
消防避難訓練を実施いたしましたexclamation×2

 松江市総合文化センターでは、プラバホールと図書館合同で、毎年2回消防避難訓練を実施しており、6月28日(金)に1回目の消防避難訓練を実施いたしました。ぴかぴか(新しい)

 今回は、避難誘導をメインに、火災発生から来館者の方々を安全な場所に誘導する訓練を行い、また、実際に防火シャッターを起動し、閉鎖的な感覚やいつも見慣れない風景に困惑しながら、煙の流れや使用方法を学びましたexclamation

避難する先に、シャッターが下りていて、前方が行き止まりだったら焦りますねあせあせ(飛び散る汗)
20190628_115415.jpg

20190628_115504.jpg

 不特定多数の方が出入りする公共施設では、安心してご利用していただくために、どんな時でも冷静にお客様に正確な情報を伝え、安全に避難誘導を行うことを心掛け、日ごろから火災が発生した場合の避難方法と誘導方法を身につけるこが大変重要だと改めて考えさせられた訓練となりましたかわいい

20190628_114801.jpg

今後は、大ホールいっぱいにお客様をご招待し、避難訓練コンサートができるといいですね〜るんるん
今回、ご協力いただきました、ご利用者の皆様、来館者の皆様、業者の皆様、ありがとうございました。

出会いいっぱいプロジェクト開催[2019年06月27日(Thu)]
ほっと♡ちょこっとカフェ「ただじゅんのあそびっこ!」

NPO法人松江音楽協会では、「地域の課題を解決しようとしていろんな取り組みをしていらっしゃる団体さんのお力になれたらいいな。」という思いから、事業をサポートする枠組みとして、出会いいっぱいプロジェクトを実施しています。

今回は、おやこ劇場松江センターさんの ”ほっと♡ちょこっとカフェ「ただじゅんのあそびっこ!」”

こちらがただじゅんさんです。
MMA_4554.jpg

参加された20組の親子のみなさんとても楽しそうでした。
見ている私たちも、思わず「にっこり!!」MMA_4570.JPG

出会いいっぱいプロジェクトは、前に書いたように、団体の皆さんが地域課題を解決しようと取り組まれる事業に対してサポートする事業の名称です。
具体的には、プラバホールのホワイエを使って事業を実施していただきます。
申込ができるのは3か月前で、大ホールの利用が入っていないときに、ホワイエを無料で利用できます。事業を実施するのは、あなたです。プラバホールの通常のツールを使った広報宣伝も行います。
私たちは、私たちだけではできない地域課題を解決するような事業を一緒に取り組みたいなと思います。
詳しくは、プラバホールまでお問い合わせくださいね。


令和初めての音楽の出前講座♪[2019年06月21日(Fri)]
令和初!「音楽の出前講座」
 最初にお邪魔したのは、市内の養護学校さんです!
 2回に分けて伺いました。
 今回出前した楽器はクラリネットとピアノでするんるん

【写真】松江養護学校 写真(酒見さん&山木さん)20190610.jpg
 
 リクエストのあった曲の中でも「パプリカ」は大人気で、歌って踊って大いに盛り上がりました。
 楽器を分解しながら吹いていく「インマー・クライナー」。
 どんどん小さくなっていくクラリネットに子どもたちだけでなく、先生方からも「えぇー!」、「わぁー!」と歓声が上がりましたぴかぴか(新しい)
 授業が終わり、教室に戻っていくときには、子どもたちが演奏者さんと握手をしたり、ハイタッチしている様子が見られ、それぞれの思いを伝えようとしてくれているのが伝わり、思わずこちらも笑顔になりましたわーい(嬉しい顔)

 子どもたち、先生方、演奏者の皆さんと同じ場所で、感動を共有できる。
 この事業を担当することの幸せを感じている今日この頃でした揺れるハート
プラバホールで箏の公演!6/16チケット発売開始!![2019年06月14日(Fri)]
プラバホールで箏の公演!6/16チケット発売開始!!

普段はクラシックのコンサートが多いプラバホールですが、今年の9月に箏をメインとした和楽器の公演がありますぴかぴか(新しい)

砂崎知子が綴る箏(Koto)の世界でするんるん

IMG_7679.jpg

和楽器のコンサートは、日本の曲ばかり??と思いきや、このコンサートではクラシックの有名な曲も披露されますひらめき

この公演は、三井住友海上文化財団の助成を受けて行うもので、地域の方に気軽にコンサートを楽しんでもらおうと、チケットの金額も低価格で設定されています。
普段はコンサートに足を運ぶことが少ない方も、あまり機会がない和楽器の演奏を生で見たい方も、この機会にぜひプラバホールへお越しくださいるんるん

チケットの一般発売は、明日6月16日の午前10時から目
(お電話でのご購入は、発売初日に限り午後1時からです。)

IMG_7680.jpg

全席指定となっておりますので、良いお席はお早めにダッシュ(走り出すさま)

詳細はプラバホールホームページをチェックわーい(嬉しい顔)
こちらから
第3回目 プラバ・リサイタル支援事業を開催しました![2019年06月09日(Sun)]
今年で第3回目を迎えたプラバ・リサイタル支援シリーズ。るんるん

7歳からイギリスでヴィオラを始め、プラバ音楽コンクールや、国内の音楽コンクールで成績を収め、また勢力的に地元で開催された演奏会にも出演されていた、地元松江市出身の梨瑞紀さんをお迎えしたヴィオラ・リサイタル。

新緑の季節に、ヴィオラの深みのある音色に包まれた演奏会ぴかぴか(新しい)ヴァイオリンとはひと味違う魅力をご覧いただいたと思います。

今年のリサイタル支援事業は、大盛況で、多数のお客様が来場いただきました。グッド(上向き矢印)
何よりも、実行委員会のメンバーが揃って、みなでつくりあげていくムードがとても熱く、プラバの支援もよりよいものになりましたぴかぴか(新しい)
演奏者も大変心強かったと思います。ひらめき

来年も、当協会は、地域の音楽家の育成を目指し、演奏企画から実施までトータルに支援していきます。次回募集の申込みまでお待ちくださいパンチ

★梨瑞紀 ヴィオラ・リサイタル Facebook
https://www.facebook.com/NPO%E6%B3%95%E4%BA%BA%E6%9D%BE%E6%B1%9F%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%8D%94%E4%BC%9A-838230069537611/?ref=nf&hc_ref=ARSbhlhWihzOxxLj2FTARv0BaZP-Z2bsVtRSOxF2JnFJkbwfCB_oYBuC7aEmH4_ogRs
***月曜日2時間目***今年の音楽の学校が始まります。[2019年06月09日(Sun)]
2019年度プラバ音楽の学校 6月10日スタート

プラバ音楽の学校は、今年で3年目。
昨年度までは、毎回違う講師陣を迎えて開催していましたが、
今年度は、「年間を通して西洋音楽史を学ぶ」ことを目標に開催します目
元高校の音楽教師3人(米山先生、池田先生、勝部先生)が、様々なエピソードと共に西洋音楽史を語りますので、気軽に参加してもらえるといいなと思いますぴかぴか(新しい)

只今、受講生にお配りする西洋音楽史の年表をスタッフ総出で一生懸命作成中!

IMG_2913.JPG

この他にも、先生方がそれぞれ資料を作成して頂いています本
参加される皆さん、どんなテキストができるか楽しみにしていてくださいねひらめき


2019プラバ音楽の学校の全体スケジュールはチラシをご覧ください。
もう少し定員に余裕があります。まだ、間に合いますので是非ご確認を!

プラバ音楽の学校2019 (2)-01.jpg
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

NPO法人松江音楽協会さんの画像
http://blog.canpan.info/matsue-music/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/matsue-music/index2_0.xml